人気ブログランキング |
<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








変化と成長(雪の庭にて)

暖冬の12月のおかげで、詰め込んだ庭作業の遅れを年末にようやく取り戻すことができた。おかげで師走にふさわしい慌ただしさが一昨日まで続き、真冬の寒さの到来とともに仕事納めとなった。

ダダッと長野の部屋の掃除をすませ、残っている事務作業などを持って休む間も無く岐阜に帰省。暖かい岐阜で温く温く、ちょっと花苗の手入れして、のんびり事務作業して、年末迎えてって思ったら岐阜の庭は雪に覆われてこの通り。
b0133243_20550819.jpg
軽井沢のような寒さではないから、日中陽がでれば雪は消えるけど、花苗の手入れもできないは、実家の車のタイヤを冬タイヤに交換しなければならないは...。想定外、自分の事情でないことが突然入るとなんだか疲れます。


山地に自生するイワハゼの苗達。
b0133243_20551122.jpg
なんだかイキイキして嬉しそうに見えます。
花苗の手入れはできないけど、雪に覆われた景色がやっぱり好き。
ここに居るだけでウキウキ、ワクワクしてきます。
何歳になっても、親父になっても、お子ちゃまだなぁって。


今年はとにかく夏の台風の被害が大きくて、以前ブログで伐採状況をお話しした玄関先のドイツトウヒが倒れ、西側のスギの木が大きく傾いた。
大きなドイツトウヒが無くなったことで、木々の葉が落ちたこの季節には、玄関先の景色が庭を作った頃のように明るくなった。
b0133243_20551456.jpg

処理ができずにいた庭西側のスギの木2本は、2週間前にスタッフ達と花苗の手入れ作業で岐阜に来た時に伐採した。

防風林みたいに並んでいたスギの一番南側に生えていた木を倒したから、残ったスギの木はこの通りの状態。
b0133243_20551773.jpg

重なり合っていた部分の枝に葉がなく、なんとも寂しい姿です。陽があたりはじめたから、これから枝を伸ばし、葉をつけ、それなりの姿に復活するでしょうけど、今度はこの木が風の正面に立つことになるから、来年の台風が心配。

年月を経ても変わらないもの、変わっていくもの。

個人邸の庭って、一度作るとなかなか大胆に変わることがないし、大胆な変化は受け入れがたくもある。だからこそ、抗えない自然による大胆な変化はチャンス。おもいっきり楽しんじゃおう。

その全てを受け入れ、変化と成長を楽しんじゃう。
大胆に、柔軟に!
それも庭の楽しみ方なんです!



by eilakuyagarden | 2018-12-30 21:13 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








空 見上げれば

久々の更新になってしまった。

秋の終わりから例年になく忙しい日々が続き、ブログで日々を振り返る余裕もなかった。
語りたくとも、向き合う気力もないほど毎日疲れていた。

やらなければならないことに忙殺されすぎて、いろいろと新しいことを考えるゆとりも、日々を振り返るない余裕もない。そんな時間の過ごし方って自分らしくないなぁって思いながらも、案外そんな毎日がリズミカルで心地よかったりもするから不思議。

でも、やっぱり空を見上げて、季節の変化を感じ取ることもできない毎日ってよくないですね。

遅れていた今年の庭の冬支度も全て終わって、やっと落ち着けている。
といっても、まだまだ年末までにやることはいっぱい。
ただ違うのは自分のペースでゆるりと進めていること...。

空 見上げれば。
風の冷たさにふるえ、太陽の暖かさに微笑み、夕焼けの美しさに心ほっと癒される。
b0133243_20075883.jpg

太陽、空、雲、山、木... etc.
目にする景色に多くの要素を認識し、一つの画として捉えていく。
ちゃんと見るっていうだけのことだけれども、案外余裕がないとできない、本当に当たり前のこと。

それができているのが嬉しい。
うん、気持ちがいい!
やっと僕らしい心が感情が戻ってきた。

そんな今日この頃です。

少しずつ、この一年の庭仕事を振り返り、話しそこねてしまったお話を少しづつ綴っていきます。
長い目で、よろしくお願いします。




by eilakuyagarden | 2018-12-19 20:23 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
風景
未分類
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...
タグ
(15)
(12)
(12)
(11)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧