<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








桜と雪衣

昨日の軽井沢は雲がかかり、一日中霧が立ち込めていた。
暖かさに慣れていた身体には、ちょっと厳しい寒さ。

夜も凍える寒さとなり、深夜から降り出した冷たい雨は今日の昼過ぎまで降り続いたが、夕方には天気も回復し暖かい太陽の陽射しが降り注ぐ。


夕方になって、雲がきれ始めた浅間山の山頂が白くなっているのに気がついた。
b0133243_21033896.jpg
雪衣をまとった浅間山。


軽井沢ではオオヤマザクラも咲き始め、春本番の暖かさになってきたのに、この時期にこんなに綺麗な雪景色のお山を見られるとは思ってもみなかった。
今度こそ今年最後かな?
b0133243_21033608.jpg
そろそろスタッドレスタイヤを夏タイヤにって思っていたけど、まだまだ気が抜けない。もう少しだけタイヤの衣替えは待つことにしようかな。


鳥井原辺りからの浅間山の景色。
咲き始めた桜と雪景色の浅間山とのコラボレーション。
b0133243_21033231.jpg
桜と雪衣。
美しいこの景色も、多分明日には消えてしまうんだろうな。


今だけの贅沢で、特別な景色。
一期一会。
b0133243_21050244.jpg


また、雲のカーテンが絡んで、山頂を少しずつ隠していく。
b0133243_21050337.jpg


今日だけの大自然のプレゼント!
しっかり受け取りました。
ありがとう。





by eilakuyagarden | 2018-04-18 21:10 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








コブシ の告げる春

軽井沢の町の木といえば ” コブシ "。
b0133243_21254747.jpg


アブラチャンやダンコウバイと同じで春を告げる木。
b0133243_21255199.jpg


軽井沢の森に入ればどこにでもあって、どこからでも立派な大木を見ることができる。
成木ともなれば樹高は15m以上にもなる。
b0133243_21255548.jpg


高木のコブシの花はどこから見てもよく目立つ。
満開になったコブシの花。
b0133243_21254929.jpg
大きな木が、白く、美しく輝いている。



コブシの名前の由来は、秋につける果実の形が、手を握った ” 拳 ” に形が似ているからと言われている。春一番に咲くコブシの木は農作業を始める目安となっていたために、東北では「タウチザクラ」、「タネマキザクラ」などとも呼ばれている。
b0133243_21255890.jpg
僕たちもコブシが咲くとそろそろお庭のメンテナンスを始めないとって焦ります。ちょっと急かされている気がします。



しかし、今年のコブシは花数が多くて、とても綺麗。
b0133243_21254247.jpg
例年よりも白さが際立っている気がします。
冬の寒さが厳しくて、一気に暖かくなったからかもしれません。



コブシの花がたくさん咲くと、その年は豊作になるって言い伝えがあります。
b0133243_21255374.jpg
野菜だけでなく、野草も沢山花を咲かせて、庭が賑やかになるといいなぁ。

コブシにまつわる豊作の言い伝え。

どうか、当たりますように!












by eilakuyagarden | 2018-04-16 21:36 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








春の灯火 アブラチャン

早春のまだ明るい軽井沢の森。
その中をみると、モヤーっと黄色く燃えているように見える。

b0133243_21540506.jpg


「アブラチャン」の小さな花だ。

淡い黄色の小花が細い枝先に沢山咲いて満開になる。
木々の枝をくぐり抜けた太陽の光がその花に明かりを灯し、森が一層明るく照らされる。

「さぁ、皆、そろそろ起きようよ!」って催促しているのかもしれない。


アブラチャン。
まるで人の名前のようだよね。

b0133243_21540994.jpg

漢字で書くと「油瀝青」。油(アブラ)+瀝青(レキセイ)。

瀝青は天然アスファルト、コールタール、石油アスファルト、ピッチなどの天然に産する固体、半固体の炭化水素類の一般的総称。黒くてネバネバした油ってことだね。これはチャン (chian turpentine) とも呼ばれます。

アブラチャンは種子や幹に油分が多くて、とっても燃えやすい木として知られている。雨の日でもアブラチャンがあれば火がおこせる。そう、だから油が沢山とれる木なので 油+瀝青=アブラチャンと呼ばれているという説がある。まあ、確かに幹も種子もよく燃える木なのです。

そんなアブラチャンの炎が花の色となって、早春の森を明るく、暖かく照らす。その明かりに誘われて沢山の植物たちが起きてくるのかもしれない。アブラチャンの明かりが春を連れてくるのかもしれない。

あっ!サンカヨウが起きてきた。

b0133243_21563010.jpg

きっとそうだ!
そうゆう事にしておこう(笑)。


アブラチャンの灯火に照らされた軽井沢の森。
季節は春。

さあ、みんな目を覚ませ!








by eilakuyagarden | 2018-04-14 22:08 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








エールを送る 満開 ” カタクリ "

永楽屋ガーデンの新しい仲間たち。
世間よりちょっと遅いけど、昨日が初出勤日。
b0133243_23500986.jpg

これまで軽井沢で作庭してきたから沢山のお庭を巡って、まずは庭、植物とじっくり、どっぷり向き合っていく。あまりに沢山の植物と接していかないといけないので、はじめは戸惑いが大きいと思いますが、きっとすぐに仲良くなれるはず。

自然を愛し、季節を愛でる心。
なんでも興味を持って向き合っていく精神力。
そして、なによりも、ありったけの笑顔で毎日庭と向き合って欲しいな。


そんな仲間を迎えてくれた10年目のK邸の庭。

成熟した庭で新しい仲間達を迎えてくれたのは、満開のカタクリ。

b0133243_23501479.jpg

10年前植えた時はまだまだ隙間の多かった場所も、今では零れ種で増えたカタクリが隙間なく広がり美しい景色を作っている。

b0133243_23501265.jpg

綺麗だなぁ。

b0133243_23501632.jpg

『さあ、頑張れ!』って カタクリ からのエールが聴こえてくる気がします。

今は見ているだけの庭の景色だけど、いつか自分のイメージで庭を作り育てて欲しい。
自然と庭と対話できる、素敵なガーデナーに育って欲しい。

そして、新しい庭を、また次の世代につなげていけたなら素敵だなぁ。

繋いでいく庭。
そこでも、きっと、こんな満開のカタクリが迎えてくれるはず。

みんな、頑張れ!







by eilakuyagarden | 2018-04-13 00:02 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








駆け足の春

今年の春は何をそんなに急いでいるのだろう。

息切れしそうなくらいの速さで季節が進んでいく。

花苗の手入れのために岐阜に帰って来たのが9日前。
満開だったハクモクレンがあっという間に散り、二日ほどで桜の蕾がほころびはじめ、三日ほどで満開になり、もう散り始めた。近くの山肌は若葉の黄緑が鮮やかになり、新緑の林が美しくなってきた。
b0133243_20360256.jpg

野草のポットは毎日どんどん芽生えて、次々に花が咲く。
わずか9日間でこんなに季節が動くって...。


お気に入りの公園の柳の新緑。
b0133243_20361026.jpg

綺麗だなぁって思うけれども、この極端な季節の動きが怖くもある。

駆け足の春。
何をそんなに急いでいるの?
b0133243_20360699.jpg

少しゆっくり歩きませんか。





by eilakuyagarden | 2018-04-01 20:39 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧