カテゴリ:永楽屋ガーデン( 322 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








染め色は " 果実色 "

台風で倒れたサクランボ " 佐藤錦 " を立て直す時に切った大量の枝。
b0133243_21442932.jpg

枝を粉々にして、庭の土に還ってもらうでも良かったのだけれど...。
やっぱり、なんだか勿体無いなぁ。

そう思っていた時、タイミングよく入ってきた一本のメール。

そうだ草木染めに使って貰おう!


で、倒れた佐藤錦の命は、美しい草木染めへと生まれ変わる。


b0133243_21442934.jpg

綺麗で優しい色だ。


岡さんから届いたお便りからの抜粋

〜 染色、媒染、染色と、染め工程を2回にしてみました。
花も実も終わり、一年のエネルギーを使った後ですから、濃い色素ではないかと思い、2回にしました。
煮出した液はオレンジがかって、甘酸っぱい香りでした。でもやはり赤味は布に行くほどではなく、さくらんぼの中身のようなほんのりしたイエローが染まりました。
他の染料植物とはまた異なる優しい色、ジューシーで美味しそうな色です。〜


煮出した液の甘酸っぱい香りに包まれた工房の香りを嗅いでみたかったなぁ。

サクランボの皮の赤じゃなくって、染め色は ” 果実色 "。

ジューシーで優しい果肉色。

あは!首に巻いたら甘酸っぱい香りに包まれそうです。

良いなぁ、草木染め。

僕もいつか教えてもらって、まっさらな布に草木の命の色を映しだしてみたいです。








by eilakuyagarden | 2018-09-18 21:49 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








酷暑ふたたび

束の間の秋でしたね。

連日発生する台風。
日本列島の西を通るか東を通るかでその後の季節が決まってくる。

近ずく台風が並列して西日本を直撃するおかげで暑い南の湿った空気を連れてきて、秋が押し戻されて再びの夏。

強い日差しにさらされ、浅間山も少し夏の顔に戻った。
b0133243_17285588.jpg

田んぼを抜ける風が少し爽やかで気持ちい良いけれど、刺すような日差しが痛い。

でも、実りの秋は確実に近ずいている。
b0133243_17285845.jpg

暑さが続いたからイネの生育も良好だね。

しっかり伸びた稲穂に花が咲いて、美味しいお米を育む。
b0133243_17285853.jpg

酷暑に耐えたあとに、美味しい物が食べられるなら少し救いかもね。


酷暑ふたたび。

今年の残暑はちょっと厳しくなりそうです。







by eilakuyagarden | 2018-08-22 17:33 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








台風接近にご用心を!

予想外の進路で接近してきた台風12号。
最近、雨が少なかったのでありがたくも感じていたけど、やはり予想外の動きが怖くもあります。

軽井沢の西隣りの御代田町も雨風がこれまでになく強くなって、アパートが揺れます。
b0133243_20421630.jpg

横なぶりの雨と強い風に公園の高いアカマツは激しく揺さぶられ、強い風音が鳴り響いている。正直ちょっと怖いです。庭も大丈夫かなぁ、心配です。

これまで大丈夫だったからが通じない、想定外の台風。
長雨に経験したことのない酷暑、激しいゲリラ豪雨に大雪。
当たり前にすごしてきた日本の四季が変わってきている。

庭仕事を通じても、子供の頃から経験してきた日本の当たり前の季節感が大きく変わってきてしまっているんだなと強く感じるこの頃です。

どうか進路にあたる地域の方は最大限の警戒を。





by eilakuyagarden | 2018-07-28 20:46 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








Good " moo〜 " ning な通勤路

今週は毎朝いつもより一時間早く家を出て、蓼科の麓まで山越え。
片道1時間半だから、毎日プチトリップ気分。
(まぁ、最初の内だけかもしれないですけれど)

軽井沢を離れた場所での庭に関わるのは久しぶりに事なので、とても楽しみ。
八ヶ岳山麓での庭仕事は僕がこの仕事に転職した時の最初の学びの場であり、その後の数年間で庭づくりのイロハを経験させてもらった思い出の場所。軽井沢の空気とは全く違う八ヶ岳山麓の乾いた空気感がとても懐かしく、気持ちがいい。仕事の往路はいつも今日の作業はどうするべ?などと考えながら行くのだけれども、今は昔を回顧しながらあんな事、こんな事を思い出してとても楽しい時間になっている。

それに、高原の朝にはこんな Good ” moo〜 ” ning な楽しみがある。
毎朝出会う 牛達が朝にちょっとした癒しの時間をくれる。
b0133243_19594011.jpg


巨大な牛達が、すぐ目の前でバリバリ草を食む。
b0133243_19595487.jpg

その音と、豪快な食べっぷりは見ていて爽快!ちょっと愛嬌すらある。
b0133243_19595071.jpg

遠くにいる牛達にカメラのレンズを向けると、興味深げにこっちを向いて、
b0133243_20032516.jpg

ノッシノッシと近づいてくる。
b0133243_20031605.jpg

全く怖がらない。
b0133243_20002435.jpg

カメラの前で インスタ映えをねらう?!
b0133243_20031969.jpg

次々に牛たちがやってくる。
b0133243_20035438.jpg

ん、あれ、けっこう早い? 早いぞ!
b0133243_20035425.jpg

駆け足で真っ直ぐ近ずいてきて、ぬっと顔をだす。
b0133243_20035453.jpg

さすがにたじろいで、少し後ずさりの一枚。
b0133243_20035497.jpg

ピンボケだね、自分の慌てっぷりがわかりますね(笑)。

でも、その人懐っこい仕草と表情がとても可愛くて、見飽きない。

こっちはみんな同じ首の角度で食事中。
並んで、草を食む。食む。食む。
b0133243_20040140.jpg
他の子の邪魔をしない。行儀いいなぁ。
なんとも可愛いいじゃないですか!

仕事がなかったら、朝飯食いながらずっと牛達を見ていたかもしれない。
b0133243_20000467.jpg

今年から加わったスタッフが前職で乳牛の搾乳の仕事をしていたので牛に詳しい。働き始めて間もなくした頃、動物ロス(牛ロス)になっていたくらいだ。スタッフに「牛って人懐っこいんだね!」って話したら、「いい育てられ方をされているんですね!」って返ってきた。人間に対して警戒感があるとやはりあれほど無警戒に人には近づいてはこないそうだ。なんでも、育て方、接し方一つなんだねぇ。また一つ学びました。
b0133243_20040408.jpg

さて、さっき Good ” moo〜 ” ning って書いたけど、牛達は朝ごはんに夢中で ” moo〜 ” と鳴いている子は一匹としていない。よほどお腹が空いるらしく、ひたすら草をムシャムシャと食む。暑くなったら木陰に入りたいし、それまでが勝負だしね。

僕たちも酷暑の毎日、熱中症にならないように日中の作業はできれば日陰の場所を探してするようにしている。僕たちと一緒だね。

よし癒された。満足。そろそろ行くとしますか。
また明日、会いましょう。

さて、この後である(ちょっと古いが、王様のレストランの森本レオのナレーション風に)。
無事に作業をはじめ順調にメンテナンスが進んでいた時、それは不意に起こった。
僕にとって、かなり痛く、でも気がつかないうちに起こってしまった出来事なのだが... 。
それは、また別の話。










by eilakuyagarden | 2018-07-19 20:27 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








それでも、それでも

庭づくりは毎日が筋トレ。

皆ができることを分け合って、助け合って、

掘って、
b0133243_22493290.jpg
運んで、
b0133243_22493563.jpg
敷き均して、
b0133243_22492914.jpg

暑い日差しもなんのその!

登って、降りて、立って、しゃがんで、踏んで、走って!

汗かいて、休んで、汗かいての繰り返し。

辛くて、大変。
毎日筋肉痛。

でもね! それでも、それでも、楽しいんですよ。

変わっていく庭を見ると嬉しくなる。
b0133243_22492059.jpg
出来たばかりに庭の成長が楽しみになる。
また来たくなる、お客さんと歩きたくなる。

綺麗に咲いた花が愛おしい。
また会いたくなる。
b0133243_22492721.jpg

来年も綺麗に咲いてくれるかな?心配になる。
咲いてくれないと悲しくなる。
b0133243_22492572.jpg

庭には僕の喜怒哀楽の全てが表現されている。
そんな気がする。

庭づくりは本当に大変。
設計デザインは産みの苦しみ。
天気に右往左往して、うまく進まないとヤキモキして、胃がキリキリする。

でもね、でも、それでも、それでも、庭づくりが好きなんだなぁ。




by eilakuyagarden | 2018-07-09 22:53 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








梅雨明け 夏空 栗の花

6月も今日で終わり。
今年も半分が過ぎてしまった。

改革の年として始まった2018年。
いろいろ固執していたものを脱ぎ捨てて、新しい流れをつくることで、これまでとは違った縁が生まれ、新しい歩き方がみえてくる。

これまでよりも少しゆっくりとシンプルに動く。
あまり時間に追われないようにしながらも、じっくり考え、こだわり、とにかく心身ともに無理しない。休んで、振り返って、戻っては進んで。一歩。一歩、確実に。
特別なことはない何気ない毎日の繰り返しだけど、本当に充実している。

肉体的には疲れていても、楽しい気持ちを大事に毎日を元気に過ごす。
疲れたら笑顔に救われ、癒される。

お客さんと変わりゆく庭を眺めて、いいね!って笑う。
うん、庭づくりはやっぱり楽しいです。

上手く変革の年を過ごせているなって思う。
ありがとうございます。


6月も今日で終わり。
開花した栗の花の匂いが森を包み、夏空が森を照らす。
b0133243_20031297.jpg

いつもなら、栗の花が咲き、7月の海の日前後で梅雨明けしたら、ギラギラした夏空から肌を刺す強い日差しが降ってくる。


でも、今年はもう梅雨が明けた。
栗の花の向こうには、真っ青な夏空。
b0133243_20031261.jpg

今年は永楽屋ガーデンの変革の年。
象徴する夏の出来事として記憶されるのかもしれないですね。

ちょっと早いけど、今日の気分のように気持ちのいい夏空でした。







by eilakuyagarden | 2018-06-30 20:07 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








駆け足の春

今年の春は何をそんなに急いでいるのだろう。

息切れしそうなくらいの速さで季節が進んでいく。

花苗の手入れのために岐阜に帰って来たのが9日前。
満開だったハクモクレンがあっという間に散り、二日ほどで桜の蕾がほころびはじめ、三日ほどで満開になり、もう散り始めた。近くの山肌は若葉の黄緑が鮮やかになり、新緑の林が美しくなってきた。
b0133243_20360256.jpg

野草のポットは毎日どんどん芽生えて、次々に花が咲く。
わずか9日間でこんなに季節が動くって...。


お気に入りの公園の柳の新緑。
b0133243_20361026.jpg

綺麗だなぁって思うけれども、この極端な季節の動きが怖くもある。

駆け足の春。
何をそんなに急いでいるの?
b0133243_20360699.jpg

少しゆっくり歩きませんか。





by eilakuyagarden | 2018-04-01 20:39 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








今年もこの桜の下で...

満開のソメイヨシノ。
b0133243_22250535.jpg

ここ数日の暖かさでサクラは一気に満開になった。
新境川堤が北から南まで桜色に染まる。

今年も、また無事にこの季節を迎えられた。
その事にまずは感謝。

毎年、同じこの場所で、この桜並木の下で。
新スタッフと母を連れ、吉田屋の鰻重でお花見。
b0133243_22250129.jpg

こうやって皆で食べるお昼は格別に美味しい。
皆で見るサクラは格別に綺麗。

胴吹きの小枝に先に咲いたソメイヨシノの花。
b0133243_22250823.jpg

高い梢に咲く花よりもピンクが濃くて美しい。そして可愛い!

いいな。春だな。

いよいよ今年の庭造りも動き出す。
慌ただしくなる前に、まずは皆で沢山の野草の手入れを終わらせなきゃ。
b0133243_22381750.jpg

また来年、この桜の下で、皆でやって来ますから!
来年も綺麗に花を咲かせて、待っていて下さい。




by eilakuyagarden | 2018-03-29 22:30 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








雪の花

今日は 「 春分の日 」。
冬と春の分かれ目。

自然をたたえ、生物をいつくしむ日なのだとか...。

暖かな里では桜も開花して、そろそろ木々が芽吹き、野草が花を咲かせています。
周りの空気も何だかザワザワとしはじめて、春の動きを感じます。

でも、お山の春は遠いようで...。
今日咲いたのは ” 雪の花 ” 。
b0133243_11120400.jpg
横なぐりの風が、雪の結晶を運び、真っ白な花を咲かせました。

冷たいけど、美しい雪の花。
b0133243_11120569.jpg

今日は春分の日。
でも、お山の春はまだまだ先のようです。






by eilakuyagarden | 2018-03-21 11:13 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








2018年 あけましておめでとうございます

2018年。
あけましておめでとうございます。

太陽が輝き、晴天の気持ちよい新年の幕開けとなりました。

皆様も良いお年を迎えられましたでしょうか。

今年も大王松とボケの寄せ植えに正月飾りをして、新年を迎えました。
b0133243_15062866.jpg

大王松の背丈が年々高くなり、少し曲がってきていますが、それも味があって良しです。
b0133243_15063106.jpg

今年は少し和テイストを濃くした正月飾り。


玄関にはこんな感じのアレンジで。
b0133243_15074641.jpg

こういう日本の季節の行事は大切にしていきたいです。


今年はこれからの10年に向けて、永楽屋ガーデンの仕事の形を再構築する1年。
新しいスタッフと一緒に、永楽屋ガーデンらしい庭との関わり方、仕事の進め方、そして、スタッフがもっと笑顔で楽しく働ける職場環境を模索していきます。これまでよりも、少しゆるりと思考して、ゆったりと心身を癒せる時間が取れるように。これまで自己犠牲とともに遠くに置き去りにしていた「休息」を今一度考え直しながら、庭に、自然に、真摯に、楽しく向き合っていく一年にしていきたいです。僕のモットーは楽しくなければ仕事じゃない!ですから(笑)。


それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。





by eilakuyagarden | 2018-01-01 15:11 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧