カテゴリ:永楽屋ガーデン( 318 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








それでも、それでも

庭づくりは毎日が筋トレ。

皆ができることを分け合って、助け合って、

掘って、
b0133243_22493290.jpg
運んで、
b0133243_22493563.jpg
敷き均して、
b0133243_22492914.jpg

暑い日差しもなんのその!

登って、降りて、立って、しゃがんで、踏んで、走って!

汗かいて、休んで、汗かいての繰り返し。

辛くて、大変。
毎日筋肉痛。

でもね! それでも、それでも、楽しいんですよ。

変わっていく庭を見ると嬉しくなる。
b0133243_22492059.jpg
出来たばかりに庭の成長が楽しみになる。
また来たくなる、お客さんと歩きたくなる。

綺麗に咲いた花が愛おしい。
また会いたくなる。
b0133243_22492721.jpg

来年も綺麗に咲いてくれるかな?心配になる。
咲いてくれないと悲しくなる。
b0133243_22492572.jpg

庭には僕の喜怒哀楽の全てが表現されている。
そんな気がする。

庭づくりは本当に大変。
設計デザインは産みの苦しみ。
天気に右往左往して、うまく進まないとヤキモキして、胃がキリキリする。

でもね、でも、それでも、それでも、庭づくりが好きなんだなぁ。




by eilakuyagarden | 2018-07-09 22:53 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








梅雨明け 夏空 栗の花

6月も今日で終わり。
今年も半分が過ぎてしまった。

改革の年として始まった2018年。
いろいろ固執していたものを脱ぎ捨てて、新しい流れをつくることで、これまでとは違った縁が生まれ、新しい歩き方がみえてくる。

これまでよりも少しゆっくりとシンプルに動く。
あまり時間に追われないようにしながらも、じっくり考え、こだわり、とにかく心身ともに無理しない。休んで、振り返って、戻っては進んで。一歩。一歩、確実に。
特別なことはない何気ない毎日の繰り返しだけど、本当に充実している。

肉体的には疲れていても、楽しい気持ちを大事に毎日を元気に過ごす。
疲れたら笑顔に救われ、癒される。

お客さんと変わりゆく庭を眺めて、いいね!って笑う。
うん、庭づくりはやっぱり楽しいです。

上手く変革の年を過ごせているなって思う。
ありがとうございます。


6月も今日で終わり。
開花した栗の花の匂いが森を包み、夏空が森を照らす。
b0133243_20031297.jpg

いつもなら、栗の花が咲き、7月の海の日前後で梅雨明けしたら、ギラギラした夏空から肌を刺す強い日差しが降ってくる。


でも、今年はもう梅雨が明けた。
栗の花の向こうには、真っ青な夏空。
b0133243_20031261.jpg

今年は永楽屋ガーデンの変革の年。
象徴する夏の出来事として記憶されるのかもしれないですね。

ちょっと早いけど、今日の気分のように気持ちのいい夏空でした。







by eilakuyagarden | 2018-06-30 20:07 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








駆け足の春

今年の春は何をそんなに急いでいるのだろう。

息切れしそうなくらいの速さで季節が進んでいく。

花苗の手入れのために岐阜に帰って来たのが9日前。
満開だったハクモクレンがあっという間に散り、二日ほどで桜の蕾がほころびはじめ、三日ほどで満開になり、もう散り始めた。近くの山肌は若葉の黄緑が鮮やかになり、新緑の林が美しくなってきた。
b0133243_20360256.jpg

野草のポットは毎日どんどん芽生えて、次々に花が咲く。
わずか9日間でこんなに季節が動くって...。


お気に入りの公園の柳の新緑。
b0133243_20361026.jpg

綺麗だなぁって思うけれども、この極端な季節の動きが怖くもある。

駆け足の春。
何をそんなに急いでいるの?
b0133243_20360699.jpg

少しゆっくり歩きませんか。





by eilakuyagarden | 2018-04-01 20:39 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








今年もこの桜の下で...

満開のソメイヨシノ。
b0133243_22250535.jpg

ここ数日の暖かさでサクラは一気に満開になった。
新境川堤が北から南まで桜色に染まる。

今年も、また無事にこの季節を迎えられた。
その事にまずは感謝。

毎年、同じこの場所で、この桜並木の下で。
新スタッフと母を連れ、吉田屋の鰻重でお花見。
b0133243_22250129.jpg

こうやって皆で食べるお昼は格別に美味しい。
皆で見るサクラは格別に綺麗。

胴吹きの小枝に先に咲いたソメイヨシノの花。
b0133243_22250823.jpg

高い梢に咲く花よりもピンクが濃くて美しい。そして可愛い!

いいな。春だな。

いよいよ今年の庭造りも動き出す。
慌ただしくなる前に、まずは皆で沢山の野草の手入れを終わらせなきゃ。
b0133243_22381750.jpg

また来年、この桜の下で、皆でやって来ますから!
来年も綺麗に花を咲かせて、待っていて下さい。




by eilakuyagarden | 2018-03-29 22:30 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








雪の花

今日は 「 春分の日 」。
冬と春の分かれ目。

自然をたたえ、生物をいつくしむ日なのだとか...。

暖かな里では桜も開花して、そろそろ木々が芽吹き、野草が花を咲かせています。
周りの空気も何だかザワザワとしはじめて、春の動きを感じます。

でも、お山の春は遠いようで...。
今日咲いたのは ” 雪の花 ” 。
b0133243_11120400.jpg
横なぐりの風が、雪の結晶を運び、真っ白な花を咲かせました。

冷たいけど、美しい雪の花。
b0133243_11120569.jpg

今日は春分の日。
でも、お山の春はまだまだ先のようです。






by eilakuyagarden | 2018-03-21 11:13 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








2018年 あけましておめでとうございます

2018年。
あけましておめでとうございます。

太陽が輝き、晴天の気持ちよい新年の幕開けとなりました。

皆様も良いお年を迎えられましたでしょうか。

今年も大王松とボケの寄せ植えに正月飾りをして、新年を迎えました。
b0133243_15062866.jpg

大王松の背丈が年々高くなり、少し曲がってきていますが、それも味があって良しです。
b0133243_15063106.jpg

今年は少し和テイストを濃くした正月飾り。


玄関にはこんな感じのアレンジで。
b0133243_15074641.jpg

こういう日本の季節の行事は大切にしていきたいです。


今年はこれからの10年に向けて、永楽屋ガーデンの仕事の形を再構築する1年。
新しいスタッフと一緒に、永楽屋ガーデンらしい庭との関わり方、仕事の進め方、そして、スタッフがもっと笑顔で楽しく働ける職場環境を模索していきます。これまでよりも、少しゆるりと思考して、ゆったりと心身を癒せる時間が取れるように。これまで自己犠牲とともに遠くに置き去りにしていた「休息」を今一度考え直しながら、庭に、自然に、真摯に、楽しく向き合っていく一年にしていきたいです。僕のモットーは楽しくなければ仕事じゃない!ですから(笑)。


それでは皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。





by eilakuyagarden | 2018-01-01 15:11 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








大晦日

気がつけば今日で2017年も終わり。
大晦日。

ブログの更新がずっと滞ってしまいました。
11月-12月は例年以上に慌ただしく、なかなかブログの記事が浮かんでこない毎日。カメラもこの一ヶ月ほとんど持ち出していなかった。いけないなぁ。

軽井沢から岐阜に運んだ花苗の手入れをして、経理作業や事務作業でパソコンに向き合い、最後に長野と岐阜の大掃除。今年は結構しっかり掃除して、断捨離も実行したのでスッキリした気持ちで年越しができそうです。

ちょっと気持ちにゆとりもできて、昨日は久しぶりにカメラを持って散歩に出た。
こんなに寒くても四季桜は綺麗な花を咲かせています。
b0133243_14000412.jpg

青空に映える美しい桜の花。


b0133243_14000914.jpg

一年間、ずっと花を咲かせているけど疲れないのかなぁ?
ちょっと心配になります。


年越しの正月飾りのアレンジを探しに立ち寄った花屋さんにあったのはヤシの花。

b0133243_14001526.jpg

総状花序なのかなぁ?長さ1mぐらいあります。こんなに立派な花が咲くんだね。はじめて見ました。
(ピンボケはお許しください)

遠くから見ると稲穂にも見える。
b0133243_14002001.jpg


近くに寄れば サンゴ に見える。

b0133243_14002564.jpg

高いヤシの上で咲くから、なかなかこの美しさには触れられないけど、綺麗だなぁ。南の木もいいものですね。

でも、これが切り花で売られているのには驚きです。こんな素材を使って大きなアレンジを作ったなら素敵だろうなぁって思います。少しアーティスト魂を揺さぶられますね。寄せ植えが作りたくなってきました笑。今年最後の良い出会いでした。


2017年は本当に色々な変化があって、少し落ち着かない一年でした。でも、ずっと気にかかっていた湿地の整備作業などにも手をつけることができました。来春には思い描く湿原の景色が見られるのかが今から楽しみでなりません。春の様子を見ながら、これから年々植物を増やしていって、いつかはプチ尾瀬の景色を!大げさですが、とってもワクワクします。今年も沢山の方々に本当にお世話になりました。ありがとうございます。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆様、良いお年をお過ごし下さい。







by eilakuyagarden | 2017-12-31 14:12 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








永楽屋ガーデン10周年 !!!

” 10年 ” 続けること。

続けたいと思ってはいても、実際に続けるって難しい。
続けられると信じていたけど、実際に続ける自信はなかった。
10年よく続いたなぁ。正直に言えば、そう思う。
b0133243_20471423.jpg


10年前、この軽井沢の地に移住してきた。
慣れない寒さで凍えていた。

今のように、自分のイメージを具現化できるキャンバスはほとんどなかった。
一つでいい。自分の作品を作りたい。
一つのつながりを求めて、手探りで夢を追いかけ始めた。

飛び込みで庭造りをしてみませんかとお話ししてみた。
僕の心地いい場所、好きなお店に手作りのポストカードを配って歩いた。
でも、全く手応えがなく、最初の冬がやってきた。

将来への不安と毎日向き合い、日々の暮らしを支えるためにバイトもした。

まだ見ぬ誰かと繋がるために、このブログを始めた。
身内だけにしか届かないブログから、少しずつ、一人づつ読者が増えていった。

春になり、軽井沢追分宿の古本屋さん「追分コロニー」にポストカードを置いてもらおうと飛び込んだ。僕の庭造りについて話した。
「じゃあ、店舗前の看板の庭を作ってくれない?」
ここから、僕の軽井沢での庭造りが始まった。

小さな庭だった。
でも、とっても大きく、自分の最初の作品に心が躍った。

やっていることは今と何も変わらない。
その場所の土、草を観察し、
設計、デザインし、植栽を考え、
草を丁寧にとり、土を掘り、耕して、腐葉土をたっぷり混ぜる。
植物の居場所を丁寧に作り、植物に声をかけながらしっかり植える。

そう、庭の規模が大きくなっても、ここから何も変わっていない。
僕の思う庭造りの道をまっすぐに歩いている。

愚直なまでに外れない、折れない、崩さない。
だから、10年続けてこられたんだと思う。
どんな理由があっても、やめたら終わり。
続けてこそ、本物なのだ。
b0133243_20472212.jpg


この庭での何気ない会話が、あの庭に、本物を信じてくれるお客様につながった。

園芸教室が人の輪を広げ、
春の苗市や、麦小屋さんでのマルシェでは沢山の出会いが生まれた。

このブログが僕の庭造りに共感いただき、
僕のイメージを具現化できるキャンバスとなる庭造りへと縁を繋げてくれた。

続けてきたからこそ、
辞めなかったからこそ、
僕の心が震える出会いだけに、
僕の庭造りの全てをそそいできた10年。
b0133243_20485736.jpg


でも、この10年は、
僕の庭造りを信じてくれた沢山のお客様。
僕の至らないところを支え、助けてくれたスタッフ、職人さんたち。
僕の人生を信じ、第二の人生を応援してくれた親、兄弟。
僕の悩んでいる時になぜだか連絡をくれる大親友。
そして、軽井沢、東京、岐阜の大切な知り合い。
多くの支によって生かされてきた10年。

一人で歩いてきた道ではない。
皆の支えで歩かせてもらった道。
だから、歩みを止められない。

次の10年。次の次の10年。
いつまでも、永楽屋ガーデンの庭造りを続けていけるように。
これからも、僕の道を一歩一歩、歩いていく。

軽井沢には、また紅葉の美しい季節がやってきた。
輝く季節。
10年間、毎年見続けてきた軽井沢の森。
b0133243_20453189.jpg


これからもこの森を、庭の春夏秋冬を見守り続けていけるように、
明日から、永楽屋ガーデンは新しい10年の一歩を踏み出します。

いつまでも庭造りを始めた頃の思い、夢を忘れずに、
もう手探りじゃない、
もっと、もっと、大きな夢に向かって、高い頂を目指して歩いていきます。

どうぞ、これからも、永楽屋ガーデンを宜しくお願いいたします。






by eilakuyagarden | 2017-10-24 20:59 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








重い雪 春の証

朝、窓を開けると外は雪景色。
なごり雪にしてはちょっと降りすぎだけど、なんだか気分はウキウキします。

今年は雪も少なくて庭の植物たちの渇きを心配していたから、僕としては恵みの雪。追分で冬越ししている野草たちも多分大喜びのはずだ。

ただ、この時期の雪は重い。
軽井沢の積雪は公式発表で28㎝。
でも実際には膝下ぐらいまで埋まったから場所によっては40㎝ぐらいあったかも。

別荘地の道路はイチイやモミを境界の目印とするために、とにかく無駄に、無計画に沢山植えるから、木々の根も枝も混み合い過ぎていてどれもモヤシっ子。
b0133243_18572922.jpg
春の重い雪に耐えるには筋力不足で道路にググッと垂れ下がってしまう。軽トラの屋根が垂れた枝に触れるたび、雪がバサバサ落ちてきてちょっとおっかない。


森に自生する大きなミズキの木の枝も梢が垂れてちょっと辛そうだ。
b0133243_18575738.jpg
陽が差してくると一気に雪が緩んで写真を撮っている僕の上にも容赦なく落ちてくる。
いやぁ危険危険!

そそくさと退散。

でも、重い雪は春の証。
芽吹きの季節はもうすぐそこまで来ています。







メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
by eilakuyagarden | 2017-03-27 20:24 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ようやく

天気予報どうりに、待望の雪。

b0133243_20302720.jpg

ようやく、ようやくだ。

なぜ待望なのかはまた明日。

しかし、これで明日は朝から雪かき決定! それだけは気が重いのです。




by eilakuyagarden | 2017-01-08 20:34 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧