2018年 09月 11日 ( 1 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








アサマフウロ と ハクサンフウロ

フウロソウは夏から秋に綺麗な花を咲かせる山野草のひとつ。
漢字で「風露草」と書く。

b0133243_18472485.jpg
朝、フウロソウの花びらにまん丸い露がおりて、か細くてなよなよしたフウロソウの花茎が優しい風に揺れると、花びらの上で露の玉がユラユラ動いているという美しい情景が 「風露草(フウロソウ)」の名の由来だ。

その仲間は例えばゲンノショウコとかが代表的だけど、山谷に当たり前に生えていて、気にしていなくても目にしていることが多い。

秋の空気感に包まれた軽井沢の庭。
b0133243_18493313.jpg


この庭の中に暮らすふたつのフウロソウ。

一つがロックガーデンに暮らす「ハクサンフウロ」。
b0133243_18490311.jpg

石川県の白山からの採取品をもとに図解されたから ” ハクサンフウロ "。
どこの山にもみられて、その美しさは他の種に間違うことなくそれだとわかる。

切れ込みの多い葉っぱ。
b0133243_18504516.jpg

ピンク色の5弁花に雄しべが綺麗に放射線状に並んでいる。
b0133243_18505909.jpg

その鮮やかで優しい花色が秋の庭に彩りを加える。
b0133243_18511359.jpg


もう一つがハルニレの株元に暮らす「アサマフウロ」。
b0133243_18512988.jpg

名前は浅間山にちなんでいる。

切れ込みの多い葉っぱはハクサンフウロに似ている。
b0133243_18515287.jpg

その切れ込みはフウロソウの中で最も細かいと言われているのだけれど、ぱっと見はハクサンフウロと変わらなく見える。

アサマフウロの花色はハクサンフウロよりも濃いピンクだという。
b0133243_18522433.jpg

でも、この庭の二つのフウロソウの花色は全く同じ色に見える。
ハクサンフウロを植えた時は確かに花色がもっと薄かったように感じたけれども、ここに植えて2年経ち、同じ環境で育つ2種類のよく似たフウロソウの今年の花色はとうとう同じになってしまったのかもしれない。
b0133243_18535477.jpg

草丈も、株の広がりもよく似た感じ。
さて、どう違うのだろう?

それぞれの株をよく観察して、代表するような葉っぱと花びらをとって並べて比較してみた。

まずは葉っぱ。
左がハクサンフウロ、右がアサマフウロ。
b0133243_18542761.jpg
う〜ん、アサマフウロの方が細かく深く切れ込んでいるようには見える。
細かいっちゃぁ細かい。違うっちゃぁ違う。
けど、似てるっちゃぁ似てる。難しい。


次は花。
よく見ると少し花びらの形が違っている。
ハクサンフウロの花びらはコロンと丸くて、
b0133243_18555582.jpg

アサマフウロの方は先がちょっと尖って、少しシワ?が入っている感じで、少し細長い。
b0133243_18560819.jpg

それぞれの株の中の沢山の花をこの観点で見比べて見ると、たしかにハクサンフウロの方が花がコロンと丸く、可愛い感じがする。
それでも、これも、もしかするとこの庭の中での個体差だけなのかもしれない。

でもね、こうやって一つの花をじっくり観察すると気がつかなかった花の特徴が見えてきて面白い。それぞれの個性を見つけてあげるのもまたガーデナーの仕事です。

さて、ともあれ、白山、浅間、どちらの山にちなむフウロソウもやっぱり綺麗。
b0133243_18570473.jpg

秋の庭の情景に欠かせない美しい野草なのです。










by eilakuyagarden | 2018-09-11 19:02 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧