夏のさし色 フシグロセンノウ

手入れを終えた夏色の庭。
b0133243_11480617.jpg

眩しい緑をより美しく引き立てる夏の花達。
個性的なホスタ、淡いピンクのチダケサシに濃いピンクのキョウガノコ、青紫のシオン、キキョウの青花は夏の定番。
それぞれがあまり主張しないくらいのボリュームで、庭にちょっと彩(いろ)を添えるくらいの方が涼しげでイイ!

でも、この花色を視覚的にグッと一つにまとめて、さらに全体を美しく魅せてくれている花がいる。わかりますか?



それがこの " フシグロセンノウ "。
b0133243_11481257.jpg
蛍光オレンジの少し鮮やかなフシグロセンノウの花。
優しい草姿なのだけれども、緑の草原や、少し薄暗い林の中に自生している姿は、たった一輪でもココに居るよってわかるくらい個性が強い。


この夏の庭には、まだたった3輪しか咲いていないけれども、この夏のさし色が入るだけで庭がグッと引き締まって、全体の彩をまとめてくれる。
b0133243_11481595.jpg
写真を見ながらこの花がいない場合の庭色をちょっと頭で想像してみてください。
ねっ、少し間が抜けて、色が広がって、寂しい感じがしないですか?

色のバランス、形の組み合わせ、その大きさや個性、もちろん植物の好きな住環境。
それらを考え、成長した数年後の庭の姿を想像して植栽をデザインし、その季節ごとのさし色を考えたり。これがガーデナーの腕の見せ所。腕が鳴ります。


夏のさし色はやっぱり ” フシグロセンノウ " がいいな。
b0133243_11481770.jpg

さし色だから増えすぎたら減らして、ポイントで咲くようにすることも大事です。

皆さんの夏色の庭にもフシグロセンノウのさし色を一輪、いかがですか?










by eilakuyagarden | 2018-07-27 11:55 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 台風接近にご用心を! サギソウ の舞 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧