大っきくなちゃった!

3月末。とある庭の一角。
雪どけをまって、純白の仏炎苞をたてる姿が印象的な " 水芭蕉(ミズバショウ)" 。
b0133243_20530615.jpg
早春の水辺の妖精という感じをもっている人がほとんどだと思います。

しかぁ〜し!
花も終わるとビックリ。

大きくなっちゃった!
b0133243_20530357.jpg
周りのスゲやショウブも大きくなってきているけれど、水芭蕉の姿の変貌ぶりには知っていても驚かされる。その名前の由来どおりに、芭蕉のような巨大な葉である。スタッフに横に立ってもらえばその大きさが良くわかる。身長156㎝ぐらいのスタッフの腰ぐらいまで大きくなった巨大な葉っぱ。う〜ん、凄い!

巨大化した葉を見ると、これがミズバショウなの?って驚く人は多い。
もはや早春の可憐さは皆無。
群生地では花も終われば、美しい景色というよりは恐竜の時代を思わせるようなちょっとオドロオドロしさすら感じる。

特に今年は抜群に綺麗な形のまま大きくなったから、その迫力は見事としか言いようがない。

まあ、この姿を知っているから、余計に早春の姿が可憐にも見えるのだけど。

大っきくなっちゃった姿も水芭蕉の個性。
覚えておいてあげてください。








by eilakuyagarden | 2018-05-24 21:01 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 矢車 に込めた思いのように ウォーリーを探せ!な感じで >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧