乙女な花

今年の庭造りが始まり、慌しい毎日になかなか記事の更新ができず、気がつけば梅雨。

季節の移り変わりは本当に早い。

庭の植物も慌ただしく入れ替わり、紹介したい植物の写真がデスクトップ上に並ぶだけ。陽の目を見ることなく旬を過ぎていきました。いやいや残念でしょうがないです。

そんなデスクトップ上に最近並んだ野草の一つ。

この植物は庭に植えたものでなく、もともとの地面に居たものが庭を綺麗にしたことで表に出てきました。まさに陽の目を見た状態です。

それがこれ。

b0133243_199977.jpg

ユキノシタ科の多年草 “ ヤワタソウ ” です。

深山の林の下や谷間など、少し湿った場所を好みます。この写真の株は湿地の中の小高い丘に生えていますが、上部を覆うマユミの木の木陰に守られてきたのだと思います。

軽井沢では5月末から6月に、淡い黄色の五弁花がやや下向きに咲かせます。
地味な花ですが、よく見るとなんとも清々しい印象の花。
“ オトメソウ ” という別名にも納得ですね。

庭に自生していた植物が、僕の植えた植物とコラボして新たな庭の景色を創る。
これが理想のコラボレーション。

乙女な花。
大切にしていきたいです。
by eilakuyagarden | 2015-06-09 18:49 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 赤 と 白 自然を守る庭づくり と サクラソウ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
息抜き
里山林の庭
岐阜の庭
庭造りいろいろ
木の物語
野草の暮らし
失われゆく植物たち
インドアグリーン
浅間山
散歩道
追分宿の庭
園芸教室
大山桜を守る会
イベント
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧