若葉 ” 千染(ちしお)” に そめつらん

カエデには多くの園芸品種があって、園芸店に行けば沢山の品種を目にすることができます。

ハウチワカエデ、コハウチワカエデ、ヒナウチワカエデ、イタヤカエデ、ウリハダカエデ、ウリカエデ、ヤマモミジ(イロハカエデ、オオモミジ、ヤマモミジと分けることもある)

といった異なる種から、200種を超える品種が取り出されているのですが、交配はなく、それぞれの品種の枝変わりで多くの種類が選ばれています。

正直、覚えられないというか、僕的には元の品種があれば良いわけで。庭づくりに珍しい種類をあえて選択することもないのだけど、個人的な興味で育てているものが少しあります。

その一つ。
ヤマモミジ系の ” 千染(ちしお)” 。

b0133243_17572857.jpg

春の若葉が鮮烈な紅色に染まるのが印象的で、園芸店で1m未満の小さな苗木を購入。岐阜の苗畑で5年ほど育て、今では2mほどの良い株に育ちました。

異名の ” 血汐 ” の通りに鮮烈な紅い若葉が開いた後は、葉の中心が徐々に緑になって紅い縁取りが残ります。夏にはその葉が緑に変わり、秋には橙や黄色に紅葉します。

一年間でこんなに色彩豊かに変化する楓もなかなかないので、その美しさは格別。
この楓は江戸時代の『新歌仙紅葉集(享保4年)』という手稿本にも記載されている品種だそうですから古典園芸種なのですね。歴史を感じます。

若葉 ” 千染 " に そめつらん

早春 = 黄緑色の若葉の輝き ではありますが、こんな鮮烈な紅色もいいかもしれません。
深く追求するつもりはないのですが、やっぱりカエデは面白いです。






メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-04-07 18:02 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








桜の下で...

そろそろ岐阜の桜も満開を過ぎ、ハラハラと花びらを散らし始めている。

賑やかな花見は嫌い。

b0133243_22160621.jpg


子供の頃から通い慣れた堤防の通学路。

新境川の堤を彩る、百十郎桜の桜並木の最南端。

b0133243_22164752.jpg


今年も同じ桜の下。

b0133243_22171013.jpg


大切な人たちと、懐かしい風景の中、
同じ桜の木の下で、お昼のひとときを過ごせる幸せ。

感謝。

b0133243_22172683.jpg


日々を、大切な一日を、ただ一生懸命に生きる。
その大切さ、幸せを毎日感じるこの頃です。

b0133243_22184246.jpg


散りゆく桜に祈りを込めて ...

この時間が、景色が、思いが、いつまでも変わらずに続きますように。
きっと来年もおなじ桜の下で。






メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-04-06 22:26 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








シュンランが...

一雨ごとに庭の緑が色濃くなる。
岐阜の庭は春本番。

芽吹き始めた ” アオダモ ”
b0133243_23021317.jpg


の株元で花を咲かせた ” シュンラン ” 。
b0133243_23023775.jpg


昨年は咲かなかったからこの顔を見ることができて今年はラッキーかも。

しかし、シュンランの花がエヴァンゲリオン ” 初号機 ” に見えるのは僕だけだろうか。
b0133243_23025411.jpg

覚醒した初号機の姿とシュンランはさらに激似?!
b0133243_23032881.jpg
b0133243_23034537.jpg

野草がエヴァに見えるとは僕の思考もなかなか(笑)。








メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-04-05 23:08 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








湖上に舞う 富士桜

桜の木を庭に植栽するとなると、いろいろと大変でこれまで作庭させていただいたお庭では全く使ってこなかった。

桜を植えるとなるとやはり広い敷地が必要。樹高10〜25mと巨大な木を受容できる庭というのはなかなかな空間が必要なのだ。で、花を楽しめる春の一時を過ぎれば、密に入った葉が日差しも、雨露も株元にこぼさないから、株元は乾燥して野草がなかなか育たない。不毛の地とまではいかないが野草が思うように育たない桜の株元を想像すると、野草と樹木を共生させたいと思った場合、庭への植栽樹木の選択肢からは一番に外れる。

まあ、そんな訳もあってなかなか使う気にならなかった桜であるが、昨年作庭したお庭では前述のすべての悪い条件をクリアして桜を植栽できるとあって、いろいろな桜を調べ、仕入れ、植栽した。それらについては、軽井沢の桜が開花する頃に一つづつお話しするとして、今日は昨年仕入れた桜の中で、僕がもっとも興味を惹かれた一本をご紹介。

岐阜ではソメイヨシノがそろそろ八分咲き。まだ見にいっていないが、わざわざ行かなくても今年は庭で満開の桜を楽しめる。

それがこの桜 「 富士桜 ” 湖上の舞 ” 」。

b0133243_22493246.jpg

富士桜は富士山麓から箱根の山々に自生していて、別名を豆桜と言います。
この桜の何がいいかというとその姿。

b0133243_22500987.jpg

細い枝がカクカク折れ曲がるように独特な姿を見せてくれる。この枝の動きを、龍が雲の中を飛びまわるそんな姿に似ているということで雲龍型というのだそうだ。

独特の枝に咲く淡いピンクの花。

b0133243_22504077.jpg


一回り小さな富士桜の花はとても愛らしくて見とれてしまう。
1mにならなくても小さな木に満開の花が楽しめるのも魅力の一つ。

さらに、お気に入りのポイントは豆桜の名前の通りに、成長しても2〜5mという普通の桜に比べればとてもコンパクトな桜だという点だ。

b0133243_22505723.jpg


まあ、自生地での成木を見たわけではないので実際にはどれほどなのかは正直わからないのだが、昨年植えた木の成長を見守りながら確認していきたいと思う。

もし成木で2〜5mというならば、大きな鉢でも十分楽しめるサイズ。
これから作庭するお庭での選択肢に十分入る大きさ。
活躍の場が広がりそうな桜です。

b0133243_22512879.jpg

いつか湖上の舞の名の通りに、桜の花の中で舞い踊る龍の姿を水面に浮かべてみたいものである。





メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-03-29 22:57 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








じっと待つ 庭

植えて3年目。
早春の花 ” キクザキイチゲ ”。
b0133243_23492240.jpg
雑木の丘を作庭して5年。
花摘みをして楽しめるぐらいに群生する姿を目指しているが、毎年少しずつ増えているもののまだまだ思い描いた景色ではありません。


白花。
b0133243_23491486.jpg


薄紫の花。
b0133243_23491980.jpg
カタクリ、スミレと一斉に咲き乱れ、百花繚乱となるにはもう暫く見守る必要がありそうです。

じっと待つ庭。僕の庭づくりにはそういう一面もあります。


庭とじっくり向き合う時間が大切なんです。
時間の経過とともに、空間が生まれ、自然が豊かになっていく。
そこには、もしかすると、正解も、完成もないのかもしれないなって思う時もあります。まるで修行僧だね(笑)。

b0133243_23491188.jpg

まあ、でも、そんな時間が庭づくりを余計に楽しくしてくれるんです。
じっと待つ。それも庭づくりの極意なんです。






メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-03-27 23:52 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ネコ? ウシ? サル? それとも 婆 なのか?

春の気配を感じると、木々は冬芽を膨らませ芽吹きの準備をはじめます。
浅間山の裾野を見ると、灰色だった山裾が少し赤みをおびてきて、木々のオーラを感じます。

木々の力をいろいろな形で見ることができるのだけど、先日そんな試みの一つ(と言っても僕はそのお手伝いだけですが)で、芽吹く前のいろいろな木々の小枝を採取しながらお客様のお庭にお邪魔しました。その試みのお話は結果が色づいてからのお楽しみとして、その小枝を採取していた時に、灯台下暗しというか、こんな近くにあったのに全く気がつかなかった木のお話を一つ。


ふと見上げると木の梢にプクッと真ん丸な花穂をつけた可愛い木がある。

b0133243_22173424.jpg

まるでコタツで丸まる猫のようでなんとも愛らしい花穂。

何度も足を運んでいる場所なのに、今まで全く気が付きもしなかったこの木。
名前は 「 ヤマネコヤナギ 」。

山に生えるネコヤナギに似た柳だから ヤマネコヤナギ。

b0133243_22173610.jpg

丸まった猫が起き始めると花穂から長い花が伸びる。
猿が木の枝にしがみついて、この花を美味しそうに食べる姿がよく見られるから 「 サルヤナギ 」と呼ばれることもある。


花が熟すと他の柳と同じように真っ白な綿毛をまとった種子がつく。
その姿が白髪のお婆さんのようで、東北地方の方言で ” 婆 ” を意味する バッコ がついて 「 バッコヤナギ 」ともいう。

ヤマネコヤナギの花を牛《ベコ》が美味しそうに食るから ” ベコヤナギ ” がなまって 「 バッコヤナギ 」 となったという説もあるらしい

b0133243_22173834.jpg

なるほど、なるほど、面白い!

で、結局のところ、ネコなのか? 牛なのか? サルなのか? それとも 婆 なのか?
なんだかハッキリさせたい気もする(笑)。

日本人の自然を見る豊かな感性に、改めて脱帽である。





メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



アルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-03-23 22:30 | 木の物語 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








春の 訪れ  2

セツブンソウ はとても小さい。
カメラで切り取ると大きく見えるのだけれども、実はとっても小さい。

b0133243_2344156.jpg

背伸びしても小指ぐらいの背丈しかない。
花の大きさは親指ぐらい。

セツブンソウはとっても、とっても小さいのだ。


だからね、いろいろな事情(予算やら...)が許すのならば庭に植えるときにはできるだけ沢山植えたい。

広い庭にぽつんと一人ではかわいそうだから、仲間をたくさんの連れてきてあげたい。
b0133243_23441140.jpg


一人が目覚めれば、仲間たちは声を掛け合い一斉に起き上がる。
まだ冬の気配が残る庭が一気ににぎやかになる。
b0133243_23441492.jpg


やわらかな早春の日差しのもと、小さな妖精たちが緩やかな斜面いっぱいに広がる。
軽やかに駆け回っているかのように、楽しげに舞い踊っているかのように。
b0133243_2344188.jpg

そんな妖精の姿。
見えますか?

見えたあなたは、きっと自然に愛されているはずです (笑)。




メンテナンスの アルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



メンテナンスのアルバイトスタッフ募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-03-22 23:49 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








春の 訪れ
暖かくなってきました。
春の空気が漂っています。

軽井沢の林では小鳥たちが止まり木の間をせわしなく飛び回り、ピーピッピ、ジジジ とさえずり春の訪れを伝えてくれます。

庭では 早春の妖精が元気にお目覚め。
小さな小さな春の妖精 ” セツブンソウ ”。

b0133243_20411612.jpg

この花から今年も春が始まります。
寒暖差はまだまだありますが、一歩一歩季節は進む。

b0133243_20411946.jpg

僕も立ち止まってはいられない。
小さな妖精に負けないように、さて、そろそろ動き出しますか。



メンテナンス のアルバイト募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。



メンテナンスのアルバイト募集の詳細は コチラ
# by eilakuyagarden | 2016-03-21 22:20 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








雪原 と 浅間山

二週間前の大雪と一昨日の雪が、暖かすぎた冬を一気に真冬に変えた。
雪がやむとお日様が出て日中の気温がプラスになるから、積もった雪がどんどん溶けてくれるのはこの時期としてはありがたい。その点はやっぱりいつもの冬とはちょっと違う気がします。

それでも、積もった雪の影響はまだまだあって、歩道にはまだまだこれくらいの雪が残っています。

b0133243_1745778.jpg

雪国だね〜。

年末の暖かさからの気温の変化がちょっと急激すぎて戸惑いますが、これで乾ききっていた地面はしっとりと潤い、昨年末に植えた木々や野草たちは厚い雪の布団の下でぐっすり眠りにつけます。二週間前までは水やりしなきゃいけないかもと思っていたから、本当にホッとしました。

恵みの雪。

昼ぐらいに雲が切れて、お日様が綺麗な青空を連れてきました。
恵みの雪は浅間山を綺麗な雪山に変えました。

b0133243_17115833.jpg

雪原と浅間山。
やっぱり雪山はイイっすね。

b0133243_1712870.jpg

雪かきは辛いけど、もう暫く冬の浅間山を楽しめそうです。
# by eilakuyagarden | 2016-01-31 17:15 | 浅間山 | Comments(4)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








オモトは 庭の HERO ?

「 オモト (万年青) 」 って知ってますか。

b0133243_2241369.jpg

立派に育った常緑の葉姿が特徴的な植物。
日本の暖地に自生する常緑多年草です。

万年緑の株は子株を増やしてどんどん増え、冬に結実する赤い果実を大きな緑の葉が包み込むようにして冬の寒さから守っている姿などから、昔から ”めでたくて不老長寿の縁起の良い植物”  と言われ、オモトを庭植えすると災難を防ぎ万年にわたって家が栄えるなどとも言われています。

とにかく縁起の良い植物なんですね。

これは、昨年近所のおばちゃんから母が貰った斑入りの ”オモト”。
b0133243_22411719.jpg


オモトは江戸時代から栽培されていて、一般庶民の間に広まると栽培ブームが起きて、写真の株のように斑の入ったものなど、いろいろな姿のオモトが作出されて楽しまれていた古典園芸植物 です。

正直、僕にとってはそんなに興味がある植物ではないのですが、母が貰って地植えした株が一株だけ岐阜の庭にあります。植えたんだなと思ってそのままにしてあった株に実が付いているのことに初めて気が付きました。1.5センチほどの果実が2個、花茎の両側についていました。艶のある赤い果実なのでとてもよく目立ちます。
b0133243_2241238.jpg


これなんかどこかで見た感じだなぁ〜って思っていて気がつきました。

あぁ、目だ! 「仮面ライダー」 だな。
b0133243_22415956.jpg

そっくり !! って配色だけですけどね...。

家を守る庭の HERO ? でもあり、縁起もよくあり、なんにしても正月からめでたいですなぁ(笑)。
# by eilakuyagarden | 2016-01-04 22:47 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧