稜線

八ヶ岳の稜線

美しい稜線がわける世界

b0133243_20225113.jpg

天と地  光と影

空想と現実  生と死

対立的に見えても一つの世界

分け隔てなく 全ては一体

稜線が教えてくれる 美しき世界


うん、綺麗だ!

明日も頑張ろう。








# by eilakuyagarden | 2016-11-03 20:24 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








お山もうっすら雪化粧

今日の朝は激しい雨に驚いた。
雨の後は濃霧。

気分がどっと重くなる。

でも、昼前には雲が薄くなり、秋晴れの気持ち良いお天気に早変わり。

ふと見上げた浅間山。
b0133243_19443518.jpg

紅葉が麓まで降りてきて、色鮮やか輝くお山。

山頂付近はうっすらと雪化粧なのか?

超望遠レンズでお山を確認(photoshopで合成)。
b0133243_19443943.jpg

オォ、雪降ったねぇ。

季節がどんどん冬に近づいています。

庭づくりが遅れてるのに、ハァ〜。
あっ、焦ります.....。





# by eilakuyagarden | 2016-11-01 19:47 | 浅間山 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








仕入れは楽し!

庭に植える樹木の仕入れ。
僕の庭づくりでは植木の仕入れはこの秋の一回がほとんど。

こんな美しい景色を独り占めしながら、植木を選びます。
b0133243_21183774.jpg

なぜ秋に一回なのかというと、安心、安全に掘上げ、植えられるからが一番の理由。
冬をまたぐと木は強くなるし、しっかり植えてあげれば枯れる心配もない季節です。
もちろん、早春に植えたほうが良いものもありますが、大半の木は秋植えが一番。
春植えだと厳しい夏があるので、植えた後の心配が尽きません。

そして、もう一つ大事な理由は、秋の樹木は紅葉の色、美しさと、樹形、葉っぱの形がしっかり確認できるからです。
そして、葉が少なくなった木からは、その体調の良し悪しもしっかり確認できる。
眠りに入る前に、悪いところを自分で落とそうとする木。
どこが悪いかが一目瞭然。

僕が木を選ぶときに一番大事にしているのは葉っぱの形とその密度。
庭にいろいろな大きさ、形の葉があるとそれだけで楽しい。
成長しきった時に、どれぐらい木が重なって、どれほど庭が暗くなるか。
それは葉っぱの密度に関係する。
高木、中木、低木。
どこまで育って、互いがどれだけ重なって、どんな木漏れ日を作るのか。
それを想像し、しっかり把握して木を選ぶ。
もちろん、お客さんの庭にしっくりハマる樹形を選ぶのは当然のことです。

花は?と思う人もいるかもしれないが、それを一番位考えて植栽プランを立てることはあまりしません。
オオヤマレンゲとか、よほど花が重要な木でなければ、主役はやっぱり葉っぱなのです。
野草の植栽でもそうですが、花はほんのご褒美程度に考えたほうが自然な庭になります。花一番の庭はなんか作為的で好きじゃないです(あくまで、僕のポリシーなので、花好きな方には申し訳ないです)。


僕が仕入れに行く圃場はこんな場所。
b0133243_21182663.jpg


もうただの雑木林です。
しかも、これはそんな圃場のほんの一部。
こんな林がいくつも点在していて、広さも様々。もっと広い林もある。
東京ドーム何個分かは? 知りません(笑)。


その中を1日中歩き回りながら、お客さんの庭の姿を思い浮かべて、連れて行って庭を気に入ってくれるかを想像しながら一本一本真剣に選びます。
b0133243_21183798.jpg
こちらの圃場との付き合いも、もう10年。勝手知ったるなんとやらで、案内もなく点在する林を自由に歩き回れるまでになりました。


こんな感じに同じ樹種がいっぱい植わっている場所(ちなみにここは大山桜の林)なら、この中からいい形の木を選ぶだけですが...。
b0133243_21182591.jpg

こんな、自然の雑木林のような圃場となると、そう簡単ではありません。
b0133243_21183892.jpg


当たり前だけど、ホームセンターの園芸コーナーのように名前の札なんていっさい付いていません。

葉っぱの形、樹皮、果実など、木のことを勉強し、これがどの木で、それがどの木でと自分で判別できないと話になりません。わからなければ写真を撮って自分で調べて覚えるしかないです。

もちろん、この植木屋さんに、木の種類、大きさなどを言えば勝手に掘り上げて準備しておいてくれますから、取りに行けばいいだけでもあります。でも、それじゃぁ勉強にもならないし、庭にあう木を連れて行けません(なんでもいいから植えるような作庭家にはなりたくありません)。

こうして、林をさまよって苦労して植木を仕入れる経験のおかげで、それぞれの木の成長時の姿や特徴を知ることができます。園芸コーナーの植木では知ることもできない、自然な木の姿を自ら学び、覚えることができます。だから、お客さんにも様々な木を提案できるんです。

そんな、一年の苦労のご褒美が、年に一回の仕入れで見ることができる雑木林の紅葉なんです。
b0133243_21182545.jpg

美しい林の中には僕しかいません。
何て贅沢なんだろう。

いつかは大切な人を連れて、弁当でも持参して仕入れに来たいものです(笑)。

さあ、今日もいい木が見つかりました。

来週には軽井沢のお庭にやってきます。
どんな木に育つのか楽しみ。

植木の仕入れはやっぱり楽しいです。








# by eilakuyagarden | 2016-10-31 22:10 | 庭造りいろいろ | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








夕焼けシルエット

職人さんも、スタッフも帰った後、完成しつつある庭を見回る。

今日も頑張った!

振り返ると、綺麗な夕焼け。
b0133243_19382123.jpg


薄暗い森の上に輝く夕焼け空はもう冬の顔をしている。

高く、透き通った空。

沈みゆく光に森のシルエットが浮かぶ。

綺麗だ。

さあ、帰ろう。






# by eilakuyagarden | 2016-10-29 19:40 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








また一年。また一年と...

もう一年、もう一年と続けてきた庭づくり。
2007年10月24に始めた 『 永楽屋garden 』は今日で9周年。

沢山のお客様、仕事仲間、業者の皆さん、大切なスタッフに家族。
本当に多くの人たちに支えられ、叱咤激励されてここまで続けてくることができました。

自分で言うのもなんですが、結構何考えてるんだかわからない人間かもしれないと思う。
思いついたことを口にだす。
思いつきで形にしようとする。
ちょっと現場が混乱する。
若いスタッフに、職人さんにたしなめられる。

支えに支えられ、過ちに反省を繰り返し、その度に少しずつ高く伸びてきたのが今の僕。
凹んでもただでは起きません。必ず叩かれた前よりも大きくなる。
そうやって大きく育ってきたのが “ 永楽屋garden ” です。

そんなダメな僕ですが、庭づくりに対する姿勢だけは誰よりも一番だと誇れます。
見た目はダメですが、真摯に庭と、植物と、自然と向きあう姿だけはイケメン(笑)。

今日も、明日も、明後日も
また一年、また一年、

b0133243_15504558.jpg

軽井沢の森の木々に負けないように大きく伸びていきます。
林の野草たちのように、しっかり地に根を張って、美しい花を咲かせ続けていきます。

いよいよ10年目に突入です。

これからも “ 永楽屋garden ” をどうぞよろしくお願いいたします。








# by eilakuyagarden | 2016-10-24 12:00 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








一歩一歩
気づけばもう10月も終わり。
ブログの更新がすっかり滞ってしまいました。

ひとりで生きていると、なかなか気の休まるところがありません。
沢山の仕事をこなす喜びと相まって、溜まるストレス。
おかしな天気も重なって、気がつけば仕事だけの毎日。
小さな癒しは草花の彩りと一杯の珈琲。

気持ちの入った写真も言葉も見つからないまま秋になってしまいました。
更新のないブログでも毎日たくさんの人がやってきていて、申し訳ない気持ちだけが募ります。

秋の空気が連れてきた森の彩り。
少し心が洗われ、元気が、言葉が戻ってきました。

また、ちょっとずつ、スローなペースで綴っていきます。
長い目でお付き合いください。


昨年、湿地のお庭に植えた “ ウメバチソウ ”。
b0133243_15183826.jpg
清楚な純白の花が素敵です。


雑木の丘では “ ホトトギス ” が満開。
b0133243_15184704.jpg


ノイバラ の ローズヒップ が紅く熟して、
b0133243_15184496.jpg


“ アブラガヤ ” の穂がこうべを垂れます。
b0133243_15185124.jpg


いつも見ている美しい庭の景色がやっと目に入るようになってきました。

やっぱり、庭づくりは楽しいです。

今年もまた幾つかのお庭が生まれました。
どう育つのか楽しみ。

さあ、明日も庭づくり。
一歩、一歩 前進です。








# by eilakuyagarden | 2016-10-23 15:21 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








久々の ブルーバード !!

梅雨真っ只中。

例年、この時期は春の庭工事の真っ只中なのだが、今年は早く始まったこともあって梅雨本番になる前になんとかひと段落できた。でも、次の庭づくりが待っている。

一週間の猶予期間を利用して、久しぶりに岐阜の庭に行ってみた。

いつもと違う時期に行くと、いつも見られなかった花たちに再開できる。
それが嬉しい。

この時期やっぱり僕の目を引く植物は この 青い鳥。

b0133243_21091841.jpg
ムクゲ ” ブルーバード "。

僕のお気に入りの一本。

b0133243_21090111.jpg
この真っ青でもなく、薄紫でもない、まさにその中間の花色。
写真に撮ると少し紫が強くなるので、色調を合わせるのが大変。

やっぱり写真よりも、自分の目で実際の花色を見てもらいたい植物です。

僕が岐阜の庭に、このムクゲを連れて来た時には本当に流通が少なかったのですが、今ではホームセンターに小さな苗木がよく並んでいます。あまり樹高が上がらないけど、横にはかなり広がって、普通のムクゲよりも枝垂れる感じになりますから、植える場所は広めに取ってほしい。

その方がブルーバードも美しい羽を広げられると思いますよ。
庭のスペースに合わせて木を切ったりせずに、自然の形で枝葉を広げられるように。
それが木にとっては何よりの幸せ。

無理なら植えない。
そんな選択肢があっても良いと思います。

b0133243_21091629.jpg

久々の ブルーバード !!

やっぱり綺麗だな。








# by eilakuyagarden | 2016-06-26 21:12 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








紫陽花の季節

光 と 雨 と 風 と 花

b0133243_17181912.jpg


慌ただしかった 三ヶ月

きがつけば 六月 ” 紫陽花の季節 "

ようやくほっと一息

さあ、仕切り直しだ!






# by eilakuyagarden | 2016-06-02 17:22 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








バランス

僕の好きな庭は 葉っぱ が主役

b0133243_19344419.jpg

花は季節折々にポッと咲いて消えれば良い

葉と花のバランスは好みによって人それぞれ

b0133243_19351442.jpg

花が葉っぱの2〜3割ぐらいまでが僕の好み
ずっと花が咲き続けていると うるさくって 庭を眺めていてもくつろげない


個性豊かな葉っぱが 庭の空間の中で自由に遊んでいる姿がいい

b0133243_19360470.jpg

大きなアガパンサス 開花前のアナベル
花後のセージ に オレガノ、宿根コバンソウ etc

縦に横に 前に後ろに 葉が空間で踊っている
こんな組み合わせがいい


じゃあ 自分はどんなバランスが好きなのか?

それを実感するなら寄せ植えを作ってみればいい
「 寄せ植えは小さな庭 」
昔 園芸教室でよく話していた言葉

庭をギュギュッと縮めたら寄せ植えになる
(間引く作業がいりますが)

寄せ植えをググッと広げれば庭になる
(間を埋める作業がいりますが)

だから 自分の好きな庭のバランスは寄せ植えの中にみることができる

僕の好きな庭のバランスが この寄せ植えに凝縮されている

b0133243_19381407.jpg

ゲンペイギク と 大きく育ったユキノシタ
イネ科の植物が風に揺れ
クレマチスの葉がオベリスクを覆い隠して高く登る
花は少し...

クレマチスが咲き終わると花はほとんどなくなる

b0133243_19390453.jpg

こんな寄せ植えのそばでなら心癒される
こんな庭なら心落ち着いていられる

寄せ植えが教えてくれる バランス
葉っぱと花の優しい バランス

あぁ〜 寄せ植え作りたくなってきた




# by eilakuyagarden | 2016-05-25 19:42 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








王様のベルは美しい

野草も樹木も、マニアなコレクション品というのには女王、王様などがいて、花が大きく立派だったり、格別イケメン、イケ女だったり、同じ品種の中でも実が変わっていたり、葉っぱに斑が入っていたりと様々ある。

正直、そんなに興味はなくて、僕自身はコレクションするつもりもない。お客さんの庭にサプライズ的に一本ぐらいあってもいいかもなぁ〜などと思って、その生育環境や成長具合を知るために育てているものがほとんどだ。

そんな中の一本。ヨウラクツツジの王様。
” キヌガワヨウラクツツジ ”。

b0133243_18473941.jpg

ツツジ科ヨウラクツツジ属の落葉低木。樹高は1〜2m。
壺型というか、ベルのような花を垂れ下がるように咲かせる ヨウラクツツジ。
その中で、葉の裏側が白いのが ウラジロヨウラクツツジ。

その ウラジロヨウラクツツジ の中で、特別大きな花をつけるものを選抜して育てたのが この ” キヌガワヨウラクツツジ ”。
選ばれし種属なのです。さすが KING!

その花も見事。

王様のベルは美しく、気品があります。

王様をお迎えできる庭を作らなきゃ。




# by eilakuyagarden | 2016-05-24 18:51 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧