銀座のハナミズキ
今週は東京に行っておりました。もちろん仕事で。そういえば、昨日首都圏では、中央線が大変な事になっていて、復旧に7時間かかり多くの通勤通学の足に影響が及んだというニュースが大きく報道されていましたね。我が家でも、小事件?が。昨日帰って来たら、屋外の電話線が断線していて、ネットどころか電話も不通になってました。大至急NTTに連絡し、先程ようやく復旧し、このブログ書いてます。
今週の東京、爆弾低気圧の影響で大変な天気でしたが、お庭のメンテナンスのあった水曜日は晴天(風は強かった)。
寒い軽井沢と違い、東京では桜がすっかり終わり、街路樹のケヤキやイチョウが透き通る黄緑色の新芽をあげています。なんか、季節がいっぺんに通り過ぎたみたいな感覚になり、少し不思議な感じ。
b0133243_12381062.jpg
銀座では白花のハナミズキがとても元気。後ろのネオンのバックがなんか銀座らしいねぇ?そういえば、銀座の何処かの通りには、街路樹にシナノキが植えられているそうですが、何処かな?シナノキはかつての長野県周辺の呼称“信濃(しなの)”の語源になった植物だとも言われています。昔の人々は、この木の皮を利用して衣服を作っていたとか。
物語のある木は沢山あります、またここで少しずつ紹介して行きます。
# by eilakuyagarden | 2008-04-11 12:51 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








カラテア "セブリナ"
観葉植物好きですか?
実は、数年前まであまり好きでありませんでした。
南国生まれで高温多湿の環境が好きなものが多く、世話がやける。特に、冬の管理は大変。それに、異国の常緑植物達は、何となく日本の空気にあわない感じがして、好んで育てるものではなかった。そんな観葉植物嫌い?を変えてくれたのが、4年前、思わず買ってしまったカラテア"セブリナ"。

b0133243_1104988.jpg買って来た時は草丈1.2mくらいの大株でした。ゼブラ模様の大きな葉は、つや消しな緑でしっとりしていて、何とも気持ちのよい障り心地。日中葉を広げ、夜には葉を立てて眠ります。
b0133243_111250.jpgしかし、温室で育った大株のカラテア。冬の寒さと乾燥で、3株の寄せ植えの内の2株が消え、残った1株も葉が全部なくなりました。しかし、翌年の春、1本の新芽があがってきました。早速、植え替えし「元気になれよ」とエールを送ったこの新芽、以前の半分ほどの株ですが、ちょうど良い大きさで、寒さや乾燥にも強くなりました。
あれから、岐阜、東京、長野と引越しの度にいろんな環境を経験し、その環境に順応して進化しています。今年は厳しい軽井沢の冬にも耐えたかわいい奴です(密閉性の高いアパートは人が居れば真冬でも5℃くらいあり、軽井沢の湿度は冬でも70%くらいあるから、なんとか冬越しできたんじゃないでしょうか)。
あまり急激な環境変化でなければ、植物達は生育環境の幅を広げ、順応してくれます。買ってきて、数ヶ月で元気がなくなったからといってあきらめないで。
水や、肥料あげすぎて、過保護になってませんか?鉢の中で根がまわって、苦しそうじゃありませんか?植物達の自生地を思い浮かべて、その環境に近い置き場所選んであげてください。
毎日、話しかけたり、見たり、植物の変化にきずいてあげれば、植物もきっと応えてくれますよ。
我が家のカラテア、今年は新芽を8本も出しています。5月になったら株分けしなければ。この他にも数種類のインドアグリーンが僕の部屋を飾っています。また、少しずつ紹介しますね。
理由はなんにしても日本にやって来た植物達、いつまでも元気に育って欲しい。
# by eilakuyagarden | 2008-04-07 11:14 | インドアグリーン | Comments(6)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








庭畑の土作り1
庭畑の庭作り。
春本番になる前に、堆肥置き場を拡張する事にした。

b0133243_0191477.jpgこれは、春の初めのお決まり行事。よい土作りのための大事な作業。
昨年、庭畑で大活躍した沢山の植物達。
パニカムやススキ等のイネ科の植物、沢山の宿根草に伐採した雑木の枝。藍染めに使う花藍、シャンツァイ、ルッコラ、セージ、フェンネルにカモミール等のハーブ。トマト、ナス、オクラにズッキーニ等の野菜達。昨年末の冬支度で切り戻した、これらの剪定枝や枯れ葉を積み上げて、雪の下で冬を越しました。沢山のミミズ達が、その下で軽井沢の厳しい寒さに耐えて、枯れ葉や剪定枝を少しずつ土に還してくれました。
春になると、お客さんの庭から剪定枝や枯れ葉等が沢山でます。自然から出たものは、自然に還す。
堆肥置き場を2倍に拡張し、天地を返してまだ分解されていない剪定枝や枯れ葉等を下におき、土をかけて「早く良い土にしてください」って、ミミズや沢山の微生物達にお願いします。来年には、良い堆肥になるでしょう。
チップシュレッダーで細かくできれば、分解も早いのだけど...。
無いものねだりはやめとこう。でも、来年はチップシュレッダー欲しいな。
# by eilakuyagarden | 2008-04-07 00:36 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧