<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








木の葉のアート

そろそろ軽井沢の紅葉は見納め

キラキラ光ったカエデの紅葉

“  木の葉のアート  ”

b0133243_17083329.jpg


ひらひら舞い落ちる木の葉

明るくなった林

地面を埋め尽くす たくさんの木の葉

b0133243_17181536.jpg

紅葉に負けない美しさ

ただそれだけなのに ...

なんでこんなに奇麗なんだろう



“  木の葉のアート  ”

何処もかしこも魅力的

落葉の森 好きだなぁ





by eilakuyagarden | 2013-11-17 17:23 | 木の物語 | Comments(3)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








久々の 『 オオヤマ桜を守る会 』です

浅間山にかかる低い雲が上空を覆い、ちょっとパラパラ雨も落ちていた。
長野の天気予報は朝から晴れなのに、軽井沢のお天気は天気予報通りにはいきません。

そんな肌寒いお天気の中、久々に 『 オオヤマ桜を守る会 』 の作業に参加。
b0133243_19261349.jpg

ここで質問!
Q:『 オオヤマ桜の会 』って?
A:信濃追分駅舎内にある  “ あたらさん編集室 ”  を事務局として活動している『オオヤマ桜を守る会』。信濃追分駅を中心とする追分界隈を愛してやまない地元の方々と、この土地を気に入り移り住んで来た人々からなるボランティア組織です。詳しくは( こちらの記事 )などを見てくださいね。


早春や、初冬に行われる会合にだけ時々参加していたのですが、ここ数年庭仕事の都合と合わなかったり、体調が良くなかったりと、一番大事な合同作業日に都合が合わない事が多くて、口だけ参加となり、実際の作業のお手伝いができなくて本当に申し訳ない状態が続いていました。

しかし、今年は最後にして一番大変な “ 駅のホームのススキの切り戻し作業や冬支度。駅舎前庭の草取り、切り戻し、植栽作業。 ”  に参加することができました。ガーデナーとして本職の立場から、いろいろアドバイスしながら、実際に皆さんと作業をさせてもらいました。

この駅舎の前庭は僕が会員になった2008年の5月に造り始めた庭スペースなのですが、なかなかお手入れする事もできず、ちょっとが不要な野草(雑草って言うのは好きじゃないけど、要、不要の区別がつきやすいように、不要な野草を以下は雑草と称します)が優勢な庭になってしまっています。会員の方がコツコツ植えた野草が所々に居て、春から秋にそれなりに軽井沢の草花が楽しめます。でも、メヒシバ、タンポポ、マツヨイグサなど雑草が全体に蔓延ってしまい、勢いはこちらが優勢。折角の野草が雑草に埋もれてしまっています。そんな野草達も枯れてしまっていて今は区別がつかないものもあるので、本格的に奇麗にするのは来春にして、今回は枯れた草を切り戻し、ロゼットで冬を越そうと低く構えたマツヨイグサやタンポポなどの雑草を抜くことだけを集中。なんとかこんな状態にまで仕上げました。

b0133243_19262310.jpg
最後に、枯れたまま放置されていた大きなアズマシャクナゲを抜いて、 僕の庭畑にあった “ シロモジ ”  の木を一本進呈し、この庭に新たに仲間入りさせていただきました。元気に育っているお隣の “ リョウブ ”  に負けないように、元気に育ってくれるといいなぁ。


前庭が終わったら次は駅ホームのススキの切り戻し。

b0133243_19263201.jpg
ホームのススキを切り戻し、紐でまとめてホームの端っこに積み上げ、土に還ってもらいます。駅のホーム内にススキ原ってなかなか風情があっていいのですが、秋の切り戻しはかなりの重労働。燃やして野焼きできると一番良いのだけれども、駅のホームなのですからそうもいきません。

b0133243_19262926.jpg
人の手で、一株一株切って、束ねて、捨てるしかないのです。


でも、一汗かいた後には、こんな素敵なご褒美が待っていたんです。
駅のホームから見える、紅葉とコラボする浅間山の絶景。
丁度、浅間山の山頂が見えるように、そこだけ林が低くなっているのが奇跡です。

b0133243_19263488.jpg
朝の曇り空が嘘のような奇麗な青空、枯れススキとシラカバ、そして雑木の紅葉と雪景色の浅間山。疲れも吹っ飛ぶ、最高のご褒美。

この界隈を愛してやまない人たちが多いのは、こういう景観が残っているからなんだろうなぁ。

この駅を訪れる人が、なんだか懐かしくて、ホッとする景色。
そんな景色を 『 オオヤマ桜を守る会 』 の方々が人知れず守っているんです。

興味を持たれた方は、ぜひ一度  “ 信濃追分駅 ”  の駅舎を訪ねてみてください。
お日様の看板が目印です。

■WEBあたらさん
http://www.atarasun.com/


by eilakuyagarden | 2013-11-16 19:41 | 大山桜を守る会 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








雪帽子の浅間山

雨予報の今日。
朝一で家を出て東京へドライブ。
都会の人ごみは苦手なので、ソソクサと用事を済ませてとんぼ返り。
都心の渋滞に疲れも倍増。

帰路は雨。いつもは佐久ICで降りるのだけど、今日は何故か軽井沢ICで降りたくなり、峠を登る。登りきったところで思いもよらなかった浅間の姿が眼に飛び込んできた。

一気に疲れも吹き飛んで、お気に入りの場所から浅間を望む。
厚い雲の下に、凍てついた浅間山山頂の美しい景色が姿を現した。

b0133243_17411807.jpg

すると、まるで 「 おっ、待ってたよ。撮って!撮って! 」 と言っているかのように、厚い雲が見る見るうちに消えていく。

b0133243_17412254.jpg

雲り空が一気に晴れて、雪を被った奇麗な山頂が姿を現す。

モクモクと上がる噴煙。
威風堂々としたお山の姿。

なんだか最近  “ 浅間山 ”  の話題が多いけど、毎日いろいろな姿を見せてくれるお山はやっぱりイイぃ〜んですよ。

雪帽子の浅間山。

b0133243_17420075.jpg

浅間山には、やっぱりこの帽子がお似合いだね。




by eilakuyagarden | 2013-11-15 17:45 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








“ 初雪 ” なのかな?

まだ11月半ばだというのに、とにかく寒い。
朝の気温は-3℃( 気象庁のデーターでは-2.7℃ )。

庭仕事にでかけようと外に出ると、軽トラの荷台の幌の上に雪の結晶が乗っかっていた。
寒いはずですね。

b0133243_18525187.jpg
カメラを持って近づくと、吐息であっという間に溶けてしまう。
息を止めてググッとよったけど、手持ちではなかなかピントがあいません。
時間切れでピンあまですが、奇麗な結晶の姿はわかりますよね。

認定されたのかどうかはわからないけど、一応  “ 初雪 ”  なのかな?

予報では明日の朝の気温は -4℃ 。
明日も寒さに負けないように、気合いと厚着でがんばりましょう。

by eilakuyagarden | 2013-11-13 18:55 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ちょっと遅めの “ 初冠雪 ”

午前中は奇麗な青空がみえていたのだが . . . 
b0133243_19105189.jpg

お昼になると強い風が吹いてきて、雨も落ちてきた。
天気が崩れる前に切りの良いところまで作業するため、少しお昼を遅らせる。

ちょっと遅いお昼に出かけると浅間山は雪雲に覆われていた。
b0133243_19110229.jpg

お弁当を買って、浅間山の初冠雪を追いかけてみる。

厚い雲が強い風で徐々に飛ばされ、青空が見えてきた。
b0133243_19110872.jpg
カラマツの黄葉で彩られた浅間の裾野があらわれる。
b0133243_19111177.jpg
でも、なかなか山頂は拝めない。

おにぎりを食べながら山頂の雲が消えるのを待つ。
まだかなぁ〜。

そろそろ時間切れと言うところで、少しだけ顔を見せた浅間山の山頂。

b0133243_19111392.jpg
うっすらと雪に覆われている。
浅間山の初冠雪を確認。
昨年よりも18日遅く、例年に比べて14日遅い  “ 初冠雪 ” なんだそうな。

毎年の事だけど、初冠雪ってなんだか嬉しくなる。
『 また見る事ができたんだなぁ。 』
去年の病気から無事に復帰できた今年の初冠雪は格別だ。
戻ってきたって実感する。

まだまだ裾野の人里は秋だけど、山頂の冬が降りてくるのももうすぐだ。
b0133243_19112077.jpg

ちょっと遅めの  “ 初冠雪 ” 。

b0133243_19112390.jpg
冬好きの僕。
なんだかウキウキしてきます。




by eilakuyagarden | 2013-11-11 19:18 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








“ みなも ” に浮かびあがる 紅葉

大小さまざまな樹木が暮らす雑木林。

コブシ、クリ、ツリバナ、マユミ、リョウブ、カマツカ、ミズキ、ハルニレ etc….

そんな林の少し低くなった窪地。
浅間山の湧き水が溜まり、自然にできた池。

b0133243_1312241.jpg

広い私有地の中だから、むやみに人が入って来ることはない。
だからこそ、穢される事もなく美しい姿が保たれている。

落葉した色とりどりの葉っぱが池を縁どり、“ みなも ”にはまだ緑濃い木の姿が映る。
まるでおとぎの国に迷い込んだような気分になれる。

陽が陰ると透明な水は水底の姿を浮かび上がらせる。
水底に沈んだ色鮮やかな葉っぱ達が、鏡のような水面に映った木々の梢を紅葉させた。

b0133243_1312552.jpg

“ みなも ”に浮かびあがった紅葉。

こういう自然がまだ残っていることが嬉しい。

貴重な軽井沢の自然、雑木林。
むやみな開発にさらされないことを祈りつつ、静かに見守っていきたい
by eilakuyagarden | 2013-11-01 13:04 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧