<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








駆け足の “ 秋 ”

b0133243_20491617.jpg


透き通るような黄色い葉っぱへと移ろいはじめた “ アブラチャン ”。
カエデの梢も鮮やかな彩りへ... 。

ちょっと気が早いような気もするが、ここまで凍みてはしょうがない。

駆け足の秋。

冬も駆け足でやってくるのかな?
by eilakuyagarden | 2013-09-28 20:53 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








孔雀藍の“ 浅間山 ”

台風が去って、連れてきた秋。

今朝はググッと気温が下がり、秋をとおりこして初冬のような寒さになった。

連日の庭づくりで疲れきってはいたのだが、寒さが連れてきた澄み切った空気に、きっと美しい夕空が広がると期待して、帰宅前にちょっとだけ寄り道。

お気に入りの場所からみる 秋の夕空と浅間山。

b0133243_20531729.jpg

奇麗な夕空の中に浮かぶ、濃い孔雀藍の “ 浅間山 ” 。
美しいお山のシルエット。

うん! 明日も頑張れそうです。
by eilakuyagarden | 2013-09-27 20:54 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








中秋の満月

今日は 『 中秋の名月 』。

b0133243_2310935.jpg


一昨年から三年連続で 【 満月 】 となった 『 中秋の名月 』 ですが、
次回満月になるのは8年後だとか。
8年後ってことは、2020年の東京オリンンピックも終わってしまっているんだなぁ〜。

8年後の僕はどうなっているんだろうか?

まだ、庭造りできているのかなぁ?
元気に頑張っているのかなぁ?
幸せに暮らしているのかなぁ?

一人じゃないと良いなぁ〜。

奇麗な秋の夜空に、まばゆく光る 満月 をみながら... 。

おぉ〜寒む。 ハックシュン!
by eilakuyagarden | 2013-09-19 23:12 | 永楽屋ガーデン | Comments(4)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ハッカ(薄荷)

庭仕事で疲れた時、手を休めて甘いおやつをいただいたり、水分補給は当たり前ですが、清涼感のある植物の香りを嗅ぐことも、疲れを癒すのには効果的です。

クロモジ の茎をポキッと折った時に漂う柑橘系の爽やかな香り。
イブキジャコウソウ の葉っぱを優しくなでた時に漂う 甘酸っぱい香り。

そんな清涼感のある香りをもつ植物は沢山あるんですが、今ならやっぱりこれがお薦め。

秋の明るい草地に咲く “ ハッカ ” です。

b0133243_125192.jpg

薄紫の可愛い花が眼を癒し、葉をもむだけで漂うスーッと清涼感のある香りが疲れた身体を癒してくれます。

“ ハッカ ” は世界中に多種存在するハーブで、英語の 「 ミント(Mint) 」 の方がよく知れているかな?ハッカ(薄荷)はその日本語名です。ニホンハッカ(日本薄荷)、ワシュハッカ(和種薄荷)とも呼ばれる日本在来のシソ科ハッカ属の多年草です。

西洋の ペパーミント やら、アップルミント やらの “ * * ミント ” の名前で売られているハーブ苗は大事にするのに、この国産ミント “ ハッカ ” は結構どこにでも生えているのにもかかわらず気づかない人が多いのはとても残念。むしろ、雑草と思って抜いた上で、新たに西洋ミントをわざわざ植えたりしていたりもします。

『 抜いたその草も “ ハッカ ” というミントなんですよ。 』って教えてあげると
「 えぇ〜、そうなんですか。知りませんでした。雑草と思ってました。地味ですねぇ。 」 なんて言葉が返ってくる。


でも、葉っぱを良く見れば ミント の仲間だって良くわかるし、
花だって、ほらこんなに可愛い。

b0133243_125423.jpg

軽井沢では丁度今が旬。
満開になった “ ハッカ ” の花がみられます。


ハッカの茎はシソ科の植物の大きな特徴である正方形の茎形で、葉っぱをもむとスーットした清涼感のある香りを感じられます。花が咲いていなくても判別できるんです。

ハッカの香りは、西洋のミントのように、ちょっと癖のある、強い香りではなく、いかにも日本らしい控えめで、優しい香りがします。ここが良いんだよね。

この香りのもとがメントールという成分。
歯磨き粉、チューインガム、駄菓子などいろんな所に使われている清涼感のある香りの元です。今ではほとんどの製品で科学的に合成されたメントールを使うようになってしまったのですが、子供の頃、縁日の屋台で売っていた 「 ハッカパイプ 」 なんかには、ハッカ油から抽出された天然のメントールが使われていたのかなぁ?だって、ハッカパイプってなんとも物足りないハッカ味?がもどかしくて、またそのもどかしさが癖になる感じだったんだよね。あの、控えめな感じが “ ハッカ ” の葉をもんで香る匂いに近いんだよねぇ(そもそも、昔のハッカパイプを覚えている人、いるのかなぁ)。


雨露に濡れたハッカの花。

b0133243_125716.jpg

雄しべが掴んだ水玉には “ 緑の地球 ” が写っていました。

こんな、花も香りも素敵な、清涼感のある “ ハッカ ” 。
見つけたら、大事に育ててあげてくださいね。
by eilakuyagarden | 2013-09-16 12:13 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








紅葉レースのスターター

折角涼しくなっていたのに、またまた夏が盛り返してきた。
今日は雲が太陽を隠していたから幾分涼しかったけれど、蒸し暑くて不快指数は高い。
週末は台風18号が上陸予定。
来週から秋の庭づくりが始まるというのに...、心配だなぁ。


それでも、秋は確実にやってきている。

秋に向かって、紅葉レースがスタート。
お決まりの号砲は、毎年この木が鳴らします。

パックリ弾けた実から、種をこぼす、秋の先駆け  “ ヒロハツリバナ ” 。

b0133243_21104789.jpg

猛暑の8月。お盆の頃からジワジワと紅く熟し始めた果実。
ツリバナ や マユミ の果実が紅くなり始める頃には、紅く熟した果実が弾けて、種をこぼします。何故に、毎年この実が早く弾けるのかは謎。

b0133243_21104924.jpg

でも、ヒロハツリバナの実が弾けるのを合図に、カツラやサクラがじわじわ紅葉しはじめます。


紅葉レースの スターター  “ ヒロハツリバナ ”

b0133243_21105278.jpg

どんな音でスタートの合図をしているのかなぁ?
聞いてみたいものです ( 笑 )。
by eilakuyagarden | 2013-09-13 21:20 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








春は “ あけぼの ”、秋も “ アケボノ ”

清少納言の書いた “ 枕草紙 ” は、冒頭 「 春はあけぼの(曙) 」ではじまります。
『 春は夜明け前の東の空が素敵なんです! 』と言ってるんですが、
僕は 「 秋も “ アケボノ ” 」 なんです。

といっても 明けの空の曙ではなくて “ アケボノソウ ” ですけど...何か?

b0133243_19295431.jpg

秋の野草の中で、僕が一番楽しみにしているのが “ アケボノソウ ” なんですよ。
このブログでも、毎年のようにこの花の開花を伝えています。
アレ とか コレ とか )

8月の後半から咲き始めた “ アケボノソウ ”。

b0133243_19303953.jpg

この頃は、厳しい残暑で、さすがにまだ辛そうでした。

b0133243_19313875.jpg



でも、ようやく秋の空気が高原を覆うようになり、朝晩はググッと涼しくなって、
“ アケボノソウ ” は満開。

b0133243_19325792.jpg

花びらにある 二つの黄色い水玉模様は 花外蜜腺。

花の蜜がでる所というのは、普通、メシベの根元辺りです。
でも、植物によっては花以外のところからも蜜がでます。
こういう蜜腺を “ 花外蜜腺 ” といいます。

花が蜜を出すのは、蜜により集められた虫達に花粉を運んでもらい、効率よく受粉するためですが、“ 花外蜜腺 ” は花粉の受粉にはとても向かない場所にあって、受粉の助けになっているとはとても思えません。

では何故こんな無駄なものがあるのだろうか?
実はこの蜜が大好きなアリをあえて集めて、アリによって食葉性の虫達から身を守っているんだという事なんですが、本当なのかなぁ?

ただ、花外蜜腺がアリを集めるのは事実。

b0133243_19341963.jpg

ぷっくりと半球状に膨み、今にもはち切れそうな蜜腺に沢山のアリが集まり、アケボノ食堂は満員御礼です。


雨の雫を纏った清楚な “ アケボノソウ ” 。

b0133243_19344257.jpg

奇麗ですねぇ。

春は “ 曙(あけぼの) ”、 秋も “ アケボノ ( ソウ ) ” なんです。
by eilakuyagarden | 2013-09-11 19:44 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧