<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








若葉 と 雫

雨上がりの苗畑。

久しぶりの雨に植物達も活き活きしています。
みずみずしい若葉がとっても奇麗。

こんな日は、奇麗な 雨の雫 をさがして見たくなりませんか?

早速、奇麗な雫を探してみました。


b0133243_1785460.jpg

開いたばかりの クジャクシダ の若葉に捕まった 雫。

b0133243_1785562.jpg

葉っぱの付け根に上手に乗っかっています。

b0133243_1785747.jpg

雫 から羽が生えているみたい。
今にも飛んでいきそうです。


一番奇麗な雫を捕まえていたのは、みずみずしい葉を広げたホスタの 雫。

b0133243_179237.jpg


b0133243_1791122.jpg

葉っぱの縁に留まる 雫 は、まるで緑の地球のようです。

土俵際で、のこった、のこった。

b0133243_179770.jpg

なぜ落ちないのか、とても不思議。

雫 の水鏡には、ホスタ自身の姿と別の雫が写っている。

b0133243_1791237.jpg

奇麗だなぁ。

雨の庭でお気に入りの 雫 さがし。
あなたもいかがですか?
by eilakuyagarden | 2013-04-30 17:17 | 息抜き | Comments(3)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








圧巻の “キモッコウバラ ”

岐阜の庭で “ キモッコウバラ ” の花が満開になった。

b0133243_18329.jpg

先週長野に帰る時には咲き始めていたので 「 長野から戻ったら多分満開かな? 」って期待していましたが、期待通りに満開です。

b0133243_183193.jpg

待ちに待ちました。
毎年、この時期が楽しみでしょうがないんだよねぇ。

針葉樹の濃い緑の枝の間から、淡い黄色の小花が、流れ落ちる滝のように咲き乱れます。

b0133243_1831098.jpg

滝の下から見上げた “ キモッコウバラ ” の花姿はまさに圧巻。

枝垂れた枝に咲く八重咲きの花はとても美しくて、見惚れてしまいます。

b0133243_1833181.jpg

言葉はいらないねぇ。

b0133243_1831718.jpg

我が庭の、自慢の “ キモッコウバラ ” 。
どうぞお楽しみください。

b0133243_18365.jpg


b0133243_183221.jpg

by eilakuyagarden | 2013-04-28 18:09 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








生きる力

一昨日の想定外の寒さと積雪は、万全でない僕の体調と眼に結構ダメージを与えた。
悪寒と何ともいえない眼の痛みで、思うように体を動かせず、
歯がゆい、さんざんな仕事始めになってしまった。
まあ、体調が悪くなることは想定内で、今回は沢山の助っ人をお願いしていたおかげで、仕事自体は滞ることもなく、無事に終わらせることができました。


この想定外の寒さと積雪は、咲き始めた庭の木々、草花にも被害を与え、
やっと開き始めた “ オキナグサ ” の花は、

b0133243_1835540.jpg

この一株を残して、あとはこんな具合に

b0133243_1835776.jpg

花茎がポッキリと折れてしまった。


昨年秋に植えた “ シデコブシ ” の花。

b0133243_18351224.jpg

膨らんだ蕾は、寒さで茶色く変色し、奇麗な花びらが台無し。


そして、岐阜の苗畑で大きく育て、お客さんの庭に運んできた “ ヤマブドウ ”。
霜を避けるため車の中に入れてあったのに、

b0133243_18351725.jpg

氷点下まで冷え込んだ気温のおかげで、沢山ついていた奇麗な葉のほとんどが枯れてしまった。

b0133243_18353255.jpg

一部がんばって生き残った葉もあるけど、ほぼ全滅。

b0133243_1835204.jpg

でも、こんなぐらいで “ ヤマブドウ ” は枯れません。
茎や根はすこぶる元気。

葉っぱを失ったヤマブドウは、すぐに “ わき芽 ”を動かし、次の葉っぱを開く準備を始めます。

b0133243_18353618.jpg

枯れて二日しか経っていないのに。力強いね。
とりあえず、このままで軽井沢の気候になれるまで、仮植えして放置します。

次のメンテナンスの時にはちゃんと植えるから、元気に待っててね。

想定外の寒さにも負けない植物たち。
生きる力を感じます。

僕も負けてはいられない!
by eilakuyagarden | 2013-04-25 18:40 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








和風美人

なんて艶っぽい花姿なんだろう

b0133243_21521913.jpg

葡萄色(えびいろ)の花

日本の伝統色を纏った “ ジエビネ ”
この花をみていると “ 見返り美人図 ” を思い出すのは僕だけだろうか?

b0133243_21522284.jpg

う〜ん、和風美人

惚れてまうやろぉ〜!
by eilakuyagarden | 2013-04-24 21:55 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








おかえりの雪景色

季節外れの雪に、ノーマルタイヤの車も、まだ完璧でない僕の体も不安がいっぱい。
恐る恐るで無事帰還。

今はまだ、週末までの期間限定。
でも、またここから再始動。


迎えてくれたのは、
澄み切った空気、青空、そして美しく雪化粧した “ 浅間山 ” 。

b0133243_19155658.jpg

時計を少し巻き戻したかのような素敵な景色を、またこの目で見られたんだ。


この場所にやっと帰って来れたんだなぁ。

おかえりの雪景色。

“ ただいま! ”
by eilakuyagarden | 2013-04-22 19:21 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








並べてみた

一月前に植え替えた “ サクラソウ ” が咲きそろいはじめた。

b0133243_17145439.jpg

奇麗だねぇ。


一株のサクラソウには、10〜12ぐらいの蕾をつける。

b0133243_1714563.jpg

ほぼ咲きそろったサクラソウ。
上から見るとクルリと円を描くように咲いている。


衝動的に、オリンピックのシンボルマークに並べてみた。

b0133243_17145818.jpg

ちょっと楽しい。

ほくそ笑む。
by eilakuyagarden | 2013-04-21 17:17 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








自宅療養日記 20 : 無理を知ること

岐阜の庭で見頃を迎えた “ ハナミズキ ” 。

b0133243_16493863.jpg

強い北風に激しく揺さぶられています。

今年はとっても奇麗に咲いた ハナミズキ 。

b0133243_16494069.jpg

でもこの風で、折角咲いた花が全部飛ばされそうで心配だ。


最高気温が25℃を超えた夏日の昨日から一転、冬のような寒さ。
昨夜から強い北風が吹きはじめ、今日は気温がグッと下がっています。
夕方のニュースをみればハッキリするが、きっと10℃以上低いだろうなぁ。

ここまで気温が大きく変化すると、まだまだ万全でない身体が悲鳴をあげる。
なんとも言えない身体の重さと、眼の痛み。

眼球を握られているような ジンジン する痛み。
眼が膨らみ、はち切れそうな感じの ズキズキ する痛み。
眼球を小さな針で刺されているような ピリピリ する痛みが代わり番こに襲ってくる。

気温の変化だけでなく、強い風が運んでくる花粉や、乾いた畑から巻き上げられる砂塵。
あらゆるものが眼にダメージを与えている感じだ。

こんなときの庭作業はさすがに辛くて、花苗の植え替え作業も昼前で中止して部屋に逃げ込む。

無理をすると先週のように寝込むことになる。
そう、先々週末にも気温が一時的にグッと下がった日があった。
風も強く、砂塵と花粉が大量に舞っていた。

ちょっと寒かったけど、花苗の植え替え作業も思うように進んでいなかったのでちょっと無理して1日作業を続けた。それが悪かった。夕方から寒気がして、眼の痛みも増大。
ヤバいと思って葛根湯を飲み、頭を冷やして横になる。
結局、この悪寒と眼の痛み、違和感が週末まで続き、毎日横になって身体を、眼を休めるハメになった。1日無理して、一週間を無駄にしてしまった。大反省だ。

結局4月はこんな状態の繰り返し。
今の身体で、眼の状態で、どこまで無理ができるのか。
何が無理で、何が無理じゃないのか。

5月から仕事を再開するために “ 無理を知ること ” が今の課題。
でも、無理をしすぎて寝込む事は予定にありませんでしたけどね。
ほんとうに無理は禁物ですね。


さて、昨日は退院後11回目の通院日。
いつも通りの視力、眼圧、OTCM検査をして、先生の診察をうける。
いずれも異常なく、数値的な症状は安定している。
でも、眼の痛み、ピリピリ感はあり、これは花粉症の疑い。
前回と変わらぬ診断。
まあ、安定していて悪くなっていないのだから良しということかな?

とりあえず、これで岐阜での通院は終了。
先生に紹介状を書いてもらったので、来月からは長野の病院に転院となります。
原田病の治療の “ 第三章 ” が始まります。

若干不安はありますが、治療を始めた頃の気持ちを思い出せば、長野に戻れる事は奇跡のようなものです。また、あの自然の中に戻って、自分の眼でしっかりと庭の成長を見ていける。一時は 「 あぁ、もうこれで、元のようには見えなくなるのかなぁ 」 と思っていたのだから、今、自分の眼でしっかりと、奇麗に花咲く植物達を見られる事は本当に奇跡。少しずつでも、明らかに前に進んでいる事に感謝。

b0133243_16494233.jpg

もう後戻りしないように、無理せず、体調第一で、慎重に歩き続けなきゃ。
再発だけはご免です。

まだ完治した訳ではないから、無理を知って、慎重に、一歩一歩、前進です。
by eilakuyagarden | 2013-04-19 17:07 | 永楽屋ガーデン | Comments(5)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








咲いた 咲いた

咲いた

b0133243_1331520.jpg


咲いた

b0133243_1331398.jpg


“ 牡丹 ” が咲いた

b0133243_1331261.jpg


春 ・ 爛 ・ 漫 !

b0133243_133104.jpg

by eilakuyagarden | 2013-04-17 13:35 | 木の物語 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








庭 で ひとり花見

部屋の窓から見える新境川の堤防沿いのソメイヨシノは満開。
でも、わざわざ花見には行かない。

今年の桜。
今の僕の眼にはなぜだか奇麗に映らない。
肉眼でみる映像に、大なり小なり心にうつる映像が干渉するんだろうか。
例年のようなワクワク感も起きてこない。
不思議だねぇ。

眼の状態が万全になり、些細な不安から解放されれば、
きっといつものように奇麗な桜が僕の眼に写るに違いない。

だから今年の桜は部屋の窓越しに遠く望むだけにして、来年までお預け。


その代わりといってはこの花に失礼だけど
庭で満開になった “ ジューンベリー ” の花見をひとりで楽しんでいます。

b0133243_17395839.jpg

いつもは桜が終わってからのお楽しみなのだけれど、
この春は、桜も、梅も、ハクモクレンも、ジューンベリーも、みんな順番無視でごっちゃ混ぜに開花する。急な暖かさに、植物達も慌てたのかもしれませんねぇ。

純白のジューンベリーの花。

b0133243_1740574.jpg

桜よりもグッとスリムな五弁花。とても清楚で、美しい花です。

この花も桜と一緒でパッと開いてパッと散ります。
儚さも、美しさも、桜に引けを取らない素敵な花です。

b0133243_1740927.jpg

寒気の南下と低気圧の発達で強い寒風が吹きはじめていますが、
この強風であっという間に散ってしまわないと良いのですが...。
by eilakuyagarden | 2013-04-03 17:42 | 岐阜の庭 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ヤマブドウの妖精

庭づくりで使えるようになるまで、大事に育ててる樹木達。

b0133243_18193578.jpg

苗畑の一角にある、この小さな苗圃の奥に、
二年前から育てているヤマブドウの苗木があります。
わかるかな。

b0133243_18202627.jpg

大きなリースのように蔓を丸め、長野への移動準備万端の 『 ヤマブドウ 』 の苗木。
【 eilakuya garden 】 の文字の頭にあるポットがヤマブドウの株元。
5〜6mまで育った蔓を、ここから時計回りにリースのように丸めて重ね、麻ひもでまとめてある。

最初に植えた苗木は、上の写真の右側にある変な形のトレリスの2/3ぐらい、1mぐらいの高さしかなかった。まあ、蔓ものの植物の苗木は流通の関係で、運搬しやすい大きさでしか売られていないから、それがあたりまえ。5〜6mの長さの苗木なんて探してもなかなか見つからない。でも、お客さんの庭でグリーンテラス(蔓ものを絡める棚)に絡めるためには1mでは短すぎる。全く届かない。
そこで、すぐに植える必要もなかったので、大きく育ててから植えることにした。
探して購入できるもの以外は、こうして岐阜の苗畑で大きく育てています。

それが二年前。
ぐんぐん蔓が伸びて、苗畑の敷地を乗り越え、庭のハナミズキとムクゲに絡みまくりながら長く生長したヤマブドウ。蔓の長さは5〜6m。木の上まで高く昇ったヤマブドウを、蔓を折らないように丁寧に下し(これが結構大変でした)、リースのようにまとめて運べるようにしたのが三週間前。その時はまだ新芽も芽吹いていなかったのだけれど、3月の異常な暖かさで一気に芽吹きはじめ、小さな可愛い葉っぱが開きました。

b0133243_18202924.jpg

この姿がとても愛らしい。
まるで、妖精が蔓のリースの上で遊んでいるようです。


赤く縁取られた、淡いミントグリーンの新芽。

b0133243_18203299.jpg

こういう色の新芽ってなかなか無いよなぁ。
すごく奇麗です。

b0133243_18203037.jpg

今は直径2㌢程の小さな葉っぱですが、初夏には直径15㌢〜20㌢くらいの大きな葉っぱになります。見応え十分。真っ赤に紅葉する秋の葉っぱもとても奇麗。
しかもヤマブドウの実は、ノブドウとは違ってバッチリ食べられます。

春〜秋まで楽しめる “ ヤマブドウ ”。

早くお庭に植えてあげたいなぁ。
by eilakuyagarden | 2013-04-02 18:28 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧