<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








寒いからこそ
今朝の気温 -3.5℃。
とにかく寒かった。

防寒の作業手袋をしていても指先がピリピリと痛い。
こんな寒い日の庭仕事は本当にきつい。

まだまだ枯れない雑草達に霜が降り、クリスマスな感じに変身。

b0133243_21192950.jpg

地面を持上げる霜柱。

b0133243_21192081.jpg

b0133243_21201548.jpg

そして、コチラの霜柱も見事に茎を登っていた。

b0133243_21224714.jpg

そう、シソ科の多年草 “ シモバシラ ”。

これまでに作庭したお庭のいくつかに、好んでこの植物を植栽してある。
花も奇麗だけど、真冬に茎を登る霜柱が僕は好き。

毎年一度は目にするが、この時期にできたのは初めてのこと。
ここまで、高く昇ったのも初めてかもしれない。

“ シモバシラ ”については以前にも紹介したので詳しくは コチラを見てください。

b0133243_2122493.jpg

この氷の柱はこの植物がこの場にしっかり根を張り、厳しい寒さの中で元気に生きている証拠。気温は氷点下でも土の中は暖かい、様々な条件が揃った時に初めて見ることができます。

寒いからこそ見られる貴重な自然現象。

寒くて辛い庭作業のご褒美でした。
by eilakuyagarden | 2011-11-22 21:27 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








“ ヤマウド ” の 昔あそび
b0133243_10514327.jpg


冬枯れした “ ヤマウド ” の花の房。
蜘蛛の糸で あやとり遊び。

明るくなった林の中、植物達が “ 昔あそび ” してました。
by eilakuyagarden | 2011-11-19 10:52 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








枝先の “ 秋 ”
今日も快晴。

b0133243_219509.jpg

日射しは暖かいけど、風は凍えるほど冷たい。


枝先に残る “ 秋 ”。

b0133243_2195367.jpg

もうちょっと落ちないでね。
by eilakuyagarden | 2011-11-17 21:12 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








凛として
b0133243_20535820.jpg

冷たい空気。
澄みきった青空。

葉の落ちた森。
木々のシルエットが素敵。

凛とした冬の景色。
やっぱり気持ちいい。
by eilakuyagarden | 2011-11-16 20:55 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








冬枯れの庭に舞う 雪 ?
北から届いた、遅い初雪便り。

冷たい空気に包まれた今朝の軽井沢。

b0133243_20305479.jpg

冬枯れの庭に舞うのは雪?
いえいえ、雪のような “ ゴマナ ” の綿毛。

本物の雪は?
まだ先のようだね。
by eilakuyagarden | 2011-11-15 20:32 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








完成:亀清旅館の家族風呂 6
夕方になり冷たい空気が降りてきた。
予報通り。今日が家族風呂の庭づくりの最終日。間に合って良かった。

昨日、急遽アプローチの庭に置いた鉄製の焚き火鉢には薪の灰が残っていた。

b0133243_221216.jpg

TV収録が昨日で無事終了し、今朝はゆっくりできたというディレクターさんが挨拶に来てくれた。昨夜は焚き火鉢で燃やした薪の焰の前でお神楽が舞われ 、とても良い絵が撮れたそうです。宿泊していたお客さんも見に来たらしいが、施工したてでまだ完全に固まった訳じゃないアプローチがちょっと心配。でも、なんとかお役に立てたみたいで嬉しい。20時間程撮影したそうだが放送は15〜18分程。どんな内容なのかまた聞くのを忘れたが、編集上がりが楽しみです。

庭づくり最終日の今日は野草の植栽とマルチングによるお庭の仕上げ。

朝一でデッキに養生シートを敷き、野草をどどっと運び込んだ。

b0133243_2215240.jpg

どの野草も主役なんだけど、今回もっとも見せたいのは春一番に花を咲かせる
『 セツブンソウ 』 。

b0133243_221578.jpg

今回の植栽では40株を庭に植える。

まずは、この40株を庭のキャンバスの上に置く。

b0133243_222962.jpg

セツブンソウの位置が決まったら、他の野草を頭に描いた絵の通りに置いていく。

b0133243_2221173.jpg

強い日差しが苦手なものはやさしい木漏れ日の下に。
日差しにも耐えられるものは明るい陽の射す場所に。

植物の好みの場所を考えて置いていく。
ここに咲かせたい、置きたいという人間様の都合で置いてはいけません。

一通り苗を置いたら、デッキの上を奇麗に片づけ少し下がって庭全体をみわたして全体のバランスを確認する。これも大事。

b0133243_2273253.jpg

『木を見て森を見ず』にならない様に、野草と木の全てを見渡せる位置まで下がってみる。春夏秋冬の庭の様子、植物の生育を想像してみる。

よしOK! 納得できたら、さあ、植えましょうか。
地上部が枯れてしまった苗を先に植えると、植えた場所が分からなくなって植えた苗を傷つけたりするので、まずは地上部の残っている苗から植える。
こうしてどんどん苗を植えていく。
苗を植え終わったら腐葉土をたっぷり撒いてマルチング。
最後の仕上げに石を洗って奇麗にしながら、庭全体にたっぷり水やり。

撮影するのも忘れて作業してしまったので、いつも通りいきなり完成形。


【作業前】
b0133243_228512.jpg


【作業後】
b0133243_2285250.jpg



【作業前】
b0133243_2285520.jpg


【作業後】
b0133243_2285966.jpg



地上部が枯れているものが多いから緑がまばらですが、それでもやはり野草が植わると庭全体が変わります。腐葉土のマルチング効果もあってキリッと庭全体が締まりました。

b0133243_2291161.jpg

アプローチの敷石の目地には 『 ヒメイワダレソウ 』 を植栽。

b0133243_2291328.jpg

以前にこのブログにも書きましたが、ヒメイワダレソウはとても優秀なグラウンドカバー。寒さにも、暑さにも、乾燥にもつよく、踏まれてもくじけず、奇麗な花まで咲かせます。敷石の目地には丁度いい植物なのですが、今日植えて明日一気に真冬の寒さになってしまうのが心配。なんとか頑張って根を伸ばしてくださいな。

さて、家族風呂のお庭は無事に完成です。

b0133243_2291796.jpg

僕の仕事はここまで。ここからは植物の頑張り次第。
厳しい冬を越え、来春にはきっと緑に溢れた庭になるはずです。
来年の3月頃、セツブンソウの可憐な花からこの庭の一年が始まります。
そして一年間、家族風呂に入るお客様の眼を楽しませることでしょう。

金曜日にお庭の最終チェックをしたら翌日の11月19日(土)から家族風呂をお客様にご利用いただける様になります。
ぜひ亀清旅館にお泊まりになって、新しい家族風呂とお庭を楽しんでみてください。
お問い合わせは亀清旅館まで。


■亀清旅館

http://kamesei.sakura.ne.jp/

by eilakuyagarden | 2011-11-14 22:25 | 庭造りいろいろ | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








アプローチの庭:亀清旅館の家族風呂 5
今回の庭造りは時間、気温などいろいろな制約との戦い。

昨日アプローチの敷石を固まる土で固めたのだが、この作業は気温が低いと巧くいかない。今週はグッと気温が低くなり、火〜木曜は気温が0℃近くまで下がる。
だからこの週末が勝負だった。

そして、もう一つ。
今回の家族風呂の庭造りの期間に、亀清旅館にTVの取材が入っていて、庭の完成までの作業や完成後の様子を収録したいということで、なんとか完成に近いところまでもっていく必要に迫られた。

とわいえ、もともと予定していた工期をそう簡単に短縮してできる訳ではない(人工費用を増やしてくれるならできますが、予算の都合もあるからね...)。だけど、なんとか今日のお昼からの収録に間に合わせる為、昨日施工したアプローチ周りだけでも完成させる事にした。

残る作業は野草の植栽作業だけだが、本来は全ての野草を植え、全体のバランスを確認し、きまらなければ何度も配置を変えたりする。そして全体のバランスが良いと納得できれば、退路を考えながら植栽した部分にたっぷりと腐葉土をマルチングして逃げてきて、最後に散水して仕上げる。

だけど、今回は取材の都合も有り、一番手前のアプローチ部分だけを完全に仕上げてからの作業となった。デザインの段階で、アプローチ周りの庭 と お風呂から見える庭 のコンセプトを全く変えて考え、設計・デザインしたので、植栽作業を巧く区分して仕上げる事ができたのは幸いだった。

ということで、今日は朝8時から午後2時まで、休みなく作業し続けて、なんとかアプローチ周りを仕上げることができた。時間に制約があると、意外に集中できるから植栽作業には迷いがなくなる。インスピレーションで旨い具合に配置が決まっていく。やはり集中するというのは凄い事だ。でも、疲れ方は半端ない。知らないうちにいろんなところに力が入っていたのか、完成と同時に手の力が抜け震えがくる程だった。


そんな集中して仕上げたアプローチ周り。
まずは今朝、作業前の様子。

b0133243_20435995.jpg

昨日水を撒いて固めた敷石。一晩経ってほぼ固まっていた。
今週末、いきなり10月の陽気になった事に感謝。

b0133243_20441621.jpg



作業途中の様子は撮影している暇もなかったので、いきなり完成形。
もう西日があたっています。

b0133243_2044247.jpg

アプローチ周りは常緑の植物を多用して年中緑が耐えない様に植栽。

b0133243_2044674.jpg

基本は白川砂利を厚く敷いてドライな感じに仕上げた。
本当は全て砂利敷きにするつもりだったけど、キチジョウソウ、フッキソウ、セキショウの常緑の緑に覆われる部分は、下地が白よりも黒の方が緑が浮き上がって奇麗に見えるから、腐葉土のマルチングに変更。
結果、白と黒のコントラストがなかなか良い感じに仕上がった。
鉄製の焚き火鉢は夏には水鉢になって温泉に入るお客様に涼を与える。

b0133243_20441256.jpg

歩きやすく、歩く事が楽しくなる家族風呂のアプローチ。


入り口からちょっと歩いてみましょうか。

b0133243_20442460.jpg


b0133243_20443825.jpg


b0133243_20444223.jpg


b0133243_20445075.jpg

お風呂に到着です。

敷石の目地に植物を植えたらこのアプローチは100%になります。
でもその作業は明日。

b0133243_20481428.jpg

そして明日はお風呂から見える庭の野草を植えます。
といっても、もう冬で、植える大半が地上部が枯れてなくなっています。アプローチ周りの庭程に、作業前後で庭の様子が変わることはないでしょう。

さあ、いよいよ明日が家族風呂の庭造りの最終日(の予定。TV撮影のための作業中断により作業時間が短くなったので正直厳しいっす)。
最後まで良い感じで作業が追われる様に、明日も頑張りましょう。


ところで、亀清旅館のTV取材の件ですが、
テレビ朝日の夕方のニュース番組 『スーパーJチャンネル』にて 11月23日(水) に放送される予定です。リポーターがタレントのサヘル・ローズさんだったから、番組中の「水曜企画」という枠で放送されると思います。しかし、残念ながらこの枠の放送は関東圏のみで、長野県では見られません(ケーブルテレビを契約している方は長野でも見られるそうです)。家族風呂の庭の様子がどんな風に放送されるのか楽しみだったけど、残念!関東圏の方はお見逃しなく。
ご覧になった方、ぜひ感想などお聞かせください。
by eilakuyagarden | 2011-11-13 21:04 | 庭造りいろいろ | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








現在 70%:亀清旅館の家族風呂 4
一昨日に植木を運び、足りなかった石を置き、約半分の作業工程を完了した亀清旅館の家族風呂。

来週末11月19日にはお客様に家族風呂に入っていただきたいので、休む間もなく作業は続く。あっと言う間に日が暮れて、暗くなってしまうのが恨めしい。もっと昼が長ければと嘆く毎日。


と言いながらも、連日の作業のおかげで、今日現在 70%まで作業が完了。

9月初旬。小屋の工事が始まった頃はこんな状況の家族風呂が...、

b0133243_21483567.jpg

今日の作業後にはこんな状況。

b0133243_21484085.jpg

石と木が入り、庭はがらっと変貌しました。


家族風呂へのアプローチ。
9月には入ってくるのも大変な状況でした。

b0133243_214840100.jpg

その後、若旦那が頑張って敷いていたのですが...。

b0133243_21491087.jpg

どうしても、身長2mもある若旦那の長い足の歩幅に合わせて敷くから、日本人のお年寄りが足を運ぶ位置に石がこないし、敷いた石の面の凹凸が大きくて、すり足で歩を進めるとつまずいてしまう。若者なら足も上がるでしょうし、つまずいてもなんとかリカバリーできるでしょうが、お年寄りにはかなり危険でした。
また、石のリズムも永楽屋ガーデンの造るお庭の園路としては全く納得いかず...。

ということで、頑張っていた若旦那には申し訳ないのですが、結局全て敷き直し。
大きな石の配置だけは若旦那の置いた位置を尊重しつつ、前を見て安全に歩ける様に石を敷き直しました。

b0133243_2149069.jpg

真ん中に集中的に石を置き、両サイドは固まる砂で固めます。
真ん中の敷石の間には、これから植物を植えて、緑の目地の敷石とします。
写真は固まる砂を敷いたところ、この後水を撒いて土を固めたのですが、暗くなりすぎたので写真は後日に...。


b0133243_2149720.jpg

小屋のデッキ周りは庭と30㌢程離して古瓦の縁石を敷き、デッキと縁石の間には白川砂利を敷きました。これだけで、庭の雰囲気がかなり変わります。

明日はあれしてこれして...。
完成まであと30%。
工期は残すところ2日。

明日の夜にはイレギュラーなイベントもあるから。
ある程度見せられる形にしないといけないし...。

あぁ〜、昼よ、もっと長くなれ(無理か...)。
by eilakuyagarden | 2011-11-12 22:00 | 庭造りいろいろ | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








落ちてなお...
冷たい雨降る軽井沢。

b0133243_20262458.jpg

梢にギュッとしがみつき、最後まで頑張っていたカエデの紅葉。
きっと、この雨に落とされちゃったんだろうな。


b0133243_202630100.jpg

でも、落ちてなお 美しい。
それがカエデの魅力です。
by eilakuyagarden | 2011-11-11 20:28 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








美味しゅうございました
ぐんぐんとツルを伸ばし、大きく育った “ ヤマノイモ ”。
秋も終わりになると茎はすっかり枯れてしまう。

b0133243_21473054.jpg

その枯れた茎には沢山の自然の恵み。
そう、ヤマノイモの “ むかご ” です。

b0133243_21473678.jpg

ヤマノイモの “ むかご ”は茎が球状に膨らんだもので、地上部にできる小さなジャガイモのような芋であるとえば分かり易いかな?。ヤマノイモの子供ですね。

b0133243_21473730.jpg

こんな感じに花がついていたところにできます。

茎が枯れる頃になると “ むかご ”はちょっと揺らすだけで、ポトポトと落っこちて地上部に着地。

b0133243_21474361.jpg

無事に着地した “ むかご ”は、表面の小さな突起部からすぐさま根を伸ばし冬越しの準備をはじめます。

b0133243_21474285.jpg

冬越しした “ むかご ”は春になるとツルを伸ばし、秋にはまた小さな “ むかご ”を沢山つけます。こうやってヤマノイモはどんどん増えていくんですね。

この “ むかご ”。
実はとても美味。小さいけど味が濃くて美味しいんですよ。
食べた事ありますか?


手のひら一杯分だけひろい集めた “ むかご ”。

b0133243_21474726.jpg

泥を洗い落としたら、ひとつまみの塩を入れたお湯でやわらかくなるまで茹でます。
だいたい5分くらい。ざるに上げ、水を良くきりましょう。
フライパンにバターを溶かし、茹でた “ むかご ” を炒めて、塩こしょうで味をととのえます。最後に乾燥パセリをひと振り。実に美味しそうな夕飯のおかずが完成。

b0133243_2147503.jpg

小さな芋ですが、一粒一粒の芋の味がしっかりしていて、とても美味しい。

豊かな自然の恵み。

『たいへん美味しゅうございました。』
by eilakuyagarden | 2011-11-10 22:01 | 永楽屋ガーデン | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧