<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








僕の癒しの場所へ
岐阜の実家から歩いて3分。
b0133243_2352228.jpg

道の先に素敵な場所がある。

『各務原市民公園』

b0133243_2354287.jpg

と『学びの森』

b0133243_2371356.jpg

子供の頃、そこは岐阜大学の工学部と農学部があり、
大学の大きなモノトーンの木造校舎と、
牛、馬、羊等が放牧されている農場があった。

沢山の校舎のあった場所が『各務原市民公園』に
農場跡地が『学びの森』として整備されている。

大学の農場に普段は入れなかったけれど、
小学生の頃、母に連れられ参加していた市民写生大会の時には
農場の広い敷地に入ることができ、
普段見ない景色にワクワクしながら
大きなイチョウの樹と牛舎の絵を描いて入賞したことがあったっけ。

b0133243_2355287.jpg

垣根をいっさい設けないオープンな公園は開放感いっぱい。
緑の芝が本当に気持ち良く、皆思い思いに公園を楽しんでいる。
海外にあるような気持ちの良い公園である。


b0133243_23162991.jpg

大学跡地の古木をそのまま活かした公園は本当に気持ちいい。
もともと桜の名所でもあるこの場所には
沢山のソメイヨシノが植わっていて、春には花見で大賑わい。


そんな市民公園から石の敷き詰められた道路を通り

b0133243_2361863.jpg

メタセコイヤの並木道を抜けると

b0133243_2363065.jpg

そこが、以前の大学農場跡地につくられた『学びの森』。

b0133243_2364077.jpg


人工的につくられた池とイチョウや柳の樹がとてもマッチしている。

b0133243_2372564.jpg

市民公園とは違い、遊歩道には固まる土を使い、
歩道と芝の境がとても自然に繋がっている。
b0133243_2374669.jpg

b0133243_2375527.jpg

石を敷いたり、コンクリートで固めなかった所がとても気に入っている。
(市の担当者の感性が良かったんだよね)

これは珍しい株立ちのケヤキの巨木。

b0133243_2383290.jpg

街路樹や込み合った林のケヤキと違い、
広々とした場所で、のびのび育ったケヤキは威風堂々とした姿が素敵だ。
秋の紅葉も本当に奇麗なんです。

各務原台地の自然な地形を活かした傾斜地もそのまま残っている。
b0133243_238529.jpg
b0133243_2381295.jpg

子供の頃は沢山の牛が放牧されていて、
牛が牧草を食む姿を鮮明に覚えている。
現在は子供達が段ボールをソリにして斜面を元気良く滑り降りる
恰好のアトラクションになっている。

b0133243_238542.jpg

小さな小山もあり、沢山の樹木が植樹されている。
あと20年もすれば、自然淘汰された樹木だけが残り、
この場所も立派な林になっているんだろう。

b0133243_2384682.jpg

本当に気持ちの良い景色。
このまま、余計な箱物をつくらず、自然豊かな公園を維持して欲しいな。

b0133243_23285980.jpg

僕の大切な癒しの場所。
なつかしい故郷の一風景。

いつの日か、自分でこんな公園をつくってみたいなぁ。
by eilakuyagarden | 2009-08-25 23:33 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








備えあれば...
突然発生した台風と地震。

お盆と重なり、各地で大変なことになっています。
皆さん大丈夫でしたか?
本当に、被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

b0133243_1694811.jpg

僕も東京のお庭のメンテナンスに行くか辞めるかを判断するため
朝4時に起き、台風9号の動向と首都圏の雨の影響をインターネットやTVで確認しておりました。

台風の影響により、関東では昼過ぎまで大雨と強風に警戒ということで、
メンテナンスの仕事を明日に延期しようと決めた矢先でした。
午前5時7分。
アパートが大きく揺れてビックリ。
震度4くらいあるんじゃないか?と思う揺れでした(実際には震度3くらい)。

午前5時の地震といえば1995年1月17日に起きた阪神淡路大震災を思い出します。
あれはまだサラリーマン時代のこと。
あの時も午前5時台の大きな揺れでした。
岐阜の実家で会社に行こうと準備していた時、
ゴーっという音の後に大きな横揺れ。
慌ててつけたTVで報道される地震のニュース。
夜が明けるにつれて報じられる甚大な被害の状況に驚き、恐怖しました。

今回も揺れが終わった後、すぐにあの状況を思い出しました。
台風9号と地震のダブルパンチで静岡は大丈夫だろうか?
本当に心配になりTVの報道に釘付けでした。

数十名の重軽傷者や現地の被災状況が報じられるにつれ、
阪神淡路大震災程の甚大な被害が出ていないことにホッとしました。

自然の力、地球の鼓動、天災の怖さをあらためて実感しました。

『備えあれば、憂いなし』。

何があっても大丈夫な様に、常に備えておかないといけないですね。
by eilakuyagarden | 2009-08-11 16:14 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ホテイアオイ
子供のころ、夏といえば、盆踊りに花火に屋台。
屋台といえば、金魚すくい。

いろんな金魚がたくさん捕れれば、それはもう大はしゃぎ。
意気揚々と家に帰り、土管でできた庭の水槽に金魚を放す。
小さなビオトープだった。

そして、そこには睡蓮の花とプカプカ浮かぶ“ホテイアオイ”。
エアポンプなど無い庭のビオトープでは“ホテイアオイ”が水質浄化に大活躍。
そして、金魚やメダカにとっては憩いの住処でもあった。

b0133243_23503325.jpg

ホテイアオイの花。
一番上の花びらにだけ浮かぶ、炎のような模様がとても芸術的。
薄紫の花色もとても涼しげで良い。
夏に似合う花である。

でも、その美しさに反し「青い悪魔」と呼ばれるほど
環境に悪影響を与える植物でもある。

ホテイアオイの繁殖力はすさまじい。
暖かい地方なら、池などに放てば、水面を覆い尽くすほどに増え、
水の流れが滞り、水上輸送や漁業の妨げにもなる。

でも、南アフリカ原産のホテイアオイは寒さに弱く、
冬にはほとんど枯れてしまう。
異常繁殖すれば、その枯れた部分が腐敗して環境に悪影響を与えることになる。

そして、少しでも残っていれば、暖かくなる頃に再び一気に繁殖する。
事実、今の岐阜では戸外の水鉢で越冬してしまうのだ。
(子供の頃は、岐阜でも完全に枯れて、越冬できませんでした)

とわいえ、駆除対象となる特定外来生物には指定されていない。
ホテイアオイの性質を知り、安易に自然界に放つような事をしないで、
庭の水鉢や屋内の水槽などで、そのかわいい浮き袋のような姿と
涼しげな花を楽しんで欲しい。

金魚やメダカには、やっぱり天国なのだからね。
by eilakuyagarden | 2009-08-08 00:00 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








真夏のススキ
今日は九州北部・中国、北陸地方が梅雨明けした。
梅雨があければ、いきなりの猛暑がやってくる。

今日の最高気温は岐阜県が1位、2位を独占。
毎度おなじみの多治見で37℃、八幡で36℃くらいまであがったらしい。
実家の各務原でも35℃をこえた。
軽井沢の涼しさになれた僕には、岐阜の実家の暑さは身体に応えます。
暑すぎて、思考回路も停止状態。

とわいえ、なんだか例年に比べると、木陰の温度が少し涼しく感じます。

だからなのかなぁ?
庭の入り口に植えてある“糸ススキ”が、もう穂を上げ始めました。

b0133243_23185049.jpg

長雨と、日照不足に、さすがのススキも勘違いしたのだろうか。
でもその姿はとても涼しげで気持ちいい。

風に揺れるススキの姿が、
一服の涼を運んでくれた、素敵な夏の一日でした。
by eilakuyagarden | 2009-08-04 23:28 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








梅雨明けを告げるは“セミの声”
一昨日から岐阜に戻ってきている。
昨日までは、隣の畑がまるで田んぼのようになる程の豪雨。

b0133243_23281193.jpg

記録的な長雨による日照不足で、植物もなんだか元気がない。
“いつまで続くのか?”と心配していたら、やっと本日、梅雨明けとなった。

b0133243_23281954.jpg

昨日まで元気なくうな垂れていた“オミナエシ”。
久々の日差しを楽しんでいるかのように花を咲かせる。

待ってましたとばかり、勢いよく鳴り響くセミの声。
大きく育ったジューンベリーの樹には、日中ひっきりなしにセミがきては大合唱。

b0133243_23282881.jpg

朝方にはアブラゼミが。

b0133243_23283620.jpg

昼過ぎには、クマゼミが数匹群れていた。

実は恥ずかしながら、鳴くのは雄のセミだけということを昨日初めて知った。
雌の気をひくために必死に歌っているんだとか。
ということは、このクマゼミは只今婚活中ということだ。
邪魔しちゃいけません。

そういえば、子供の頃、セミの寿命は1週間程度と教えられたが、
実は地上部に出てから1ヶ月程度生きるそうだ。俗説も意外にいい加減。
でも、まあ短いに違いない。
頑張って、素敵な相手見つけてください。

セミの声が告げた“梅雨明け”。
さあ、いよいよ夏本番です。
by eilakuyagarden | 2009-08-03 23:35 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧