<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








霧、雨 のち “ツララ”
久しぶりに晴れ間が覗いた今日。
やはり、太陽がでるとなんだか安心する。
暖かな日差しが、気分もあたためてくれるのだ。

こんな風に書くと、昨日までの天気がきになるところ。
そうなんです。
月曜日から昨日までの軽井沢は、朝から深い霧に包まれ、
軽井沢らしい?天気でした。
特に、一昨日のお昼の追分宿は、
なんともいえない幻想的な世界を見せてくれました。

b0133243_18423169.jpg

朝から降り続く冷たい雨。そして、深い霧。
日中も気温が上がらず、昼過ぎから吹き始めた強い風が、気温をグッと下げます。

いきなりの冷え込みで、木の枝に垂れる雨の雫は急速冷凍。

b0133243_18431744.jpg

宿場の街道沿いに生える木々達は、まるで“スワロフスキー”のクリスタルで飾りつけられたクリスマスツリーの様に、天然の氷のビーズで装飾されていました。

氷のドレスをまとった木々の小枝は、ちょっと寒そう。

b0133243_18432791.jpg


季節外れの暖かさに、ちょこっと顔を出し始めた“エンレイソウ”も、
この寒さに驚き、少し頭をひっこめたみたいです。

b0133243_18434869.jpg


枝に垂れたツララがキラキラと輝いて、なんとも幻想的な世界をつくります。

b0133243_18433825.jpg


“霧”、“雨”のち“ツララ”。
自然のつくる不思議な世界。

冬の軽井沢。
ネッ、素敵でしょ。
by eilakuyagarden | 2009-02-26 18:49 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








やっぱりこうでないと
冬に逆戻り。
軽井沢らしい、キーンと張りつめた寒さが戻ってきた。

寒くて、口もまわらないから、
今日は、言葉少なめ。

軽井沢スキー場の山頂等から見える、奇麗な景色を楽しんでください。

b0133243_2391135.jpg

山頂からは、遠くに、白く雪を被った雄大な山々が一望。
北アルプスの勇壮な風景。

b0133243_2392720.jpg

山頂から反対方向を望めば、ごつごつ岩山がそびえます。
妙義山などの山々が連なる、群馬方面の景色。
明らかに、長野側とは違うその景色。

そして、長く伸びる裾野がとても奇麗な「浅間山」。

b0133243_23132066.jpg

まだまだ、白い噴煙をモクモクとあげています。

b0133243_23165812.jpg

透き通る空気が、沢山の奇麗な景色を手に取れるぐらいに
近くに感じさせてくれます。

やっぱり冬の軽井沢はこうでないと!
by eilakuyagarden | 2009-02-21 23:18 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








小鳥ウォッチングin追分コロニー
昨夜から降り始めた久々の雪に、辺りは白く染まった。
浅間山の活動が終息したとの放送が、町に響いていた。
一安心といったところだが、本当なのかなぁ。
少し心配だ。

久々にスキー仕事がお休みの今日。
春に向け、2009年の園芸教室の打ち合わせのため、村の古本屋『追分コロニー』さんに向かった。

b0133243_20452826.jpg

昨年、秋に植栽した看板下の植物達は、まだまだ休眠中。

b0133243_20453879.jpg

真っ赤に染まった「ツルコケモモ」の赤い葉がとても奇麗。

これはスロープ横の「オトコヨウゾメ」。

b0133243_20454774.jpg

まだまだ新芽の鎧は硬く閉じたまま。
じっと春の訪れを待っている。

今年は、追分コロニーさんでのイベントを沢山考えてます。
園芸教室はもちろん、5月連休中のグリーントークや、
週末には軽井沢の環境にあう花苗や寄せ植えの販売なんかも計画中。
しっかり決まったら、またブログでお知らせしますね。
追分コロニーさんのHPにも、春のイベントがアップされますから、チェックしてくださいね。


■追分コロニー

http://www11.plala.or.jp/colony/index.html


打ち合わせも順調に進んだ。
ちょっと一服し、窓越しに裏庭をみると、
大きなボケの木やレンガと瓦で作ったバードフィーダに沢山の小鳥がやってきている。

野鳥に詳しい「追分コロニー」の齊藤さんに教えられながら、
突然、小鳥ウォッチングが始まった。

頭部に黒頭巾をかぶり、長いネクタイが尻尾まで伸びているような柄の「シジュウカラ」。
灰色の翼と橙色の腹部の色が印象的な、日本固有種の小鳥「ヤマガラ」。
今日一番の僕のお気に入り、ピンクのごつい嘴、首周りの筋肉が発達しているのか、首も図体も太く、いかつい表情が印象的な「シメ」。
そして、これが、群れでバードフィーダに集まってきた、黒、白、橙色の模様が鮮やかな「アトリ」。

b0133243_20455995.jpg

その色鮮やかな鳥を見たら「あっ、鳥」と覚えるんだとか...?

葉が落ちた冬。
明るい林の中は、沢山の鳥が飛んできて、見つけやすく、
バードウォッチングには最適な季節。

今年は、もっと沢山の鳥の名前を覚え、もっと仲良くなりたいな。
ちょっとバードウォッチングの楽しさを知った一日でした。
by eilakuyagarden | 2009-02-12 20:58 | 追分宿の庭 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








灰色の雪?
昨日、再び浅間山でごく小規模な噴火が2回発生した。
午前7時46分頃と、11時30分ごろの2回。
朝の噴火の時は、ちょうどスキースクールに出勤するため車で移動中。
「なんだか、黒々とした噴煙があがっているなぁ〜」と思っていたら
やっぱりごく小規模な噴火であった。
幸い、噴煙は軽井沢方面に向かっておらず、幸いにも降灰は無かった(北軽井沢方面の方には問題ですが...)。
2回目の噴火の時は、ちょうどスキーレッスンでゲレンデに出ていた時で、お客様と一緒に大きく上がった濃い灰色の噴煙に驚いていた。

そして、今日。噴火の情報は聞こえてこなかったが、白い噴煙(おそらく水蒸気がほとんどでしょう)がモクモクと上がり、朝一番は追分方面に流れていた。

そしてお昼前になると、スキースクールの窓越しに、
何やら雪のような物が降っているのが見えた。
何だ?と外に出てみた。

b0133243_216631.jpg

細かいアラレのような雪?
いや違う。よく見るとその雪は灰色をしている。
黒いユニフォームに着く溶けない灰色の雪。
そう、細かい火山灰が降っていた。

立ち昇る水蒸気の噴煙に混じって、火口に溜まった細かく、軽い火山灰が吹き上げられ、風に乗って、スキー場周辺に舞っていたのである。

幻想的とも言えなくはないが、息を吸えば喉に入るし、眼にも入る。
コンタクトをしていると最悪。眼も開けられない。
スキーしていれば、細かい灰が自然と口に入る。
レッスン後は喉がイガイガして痛くなる。うがいは必須だ。

降灰は数時間でやんだが、
風向きによってはまだまだ灰色の雪が舞う日があるだろう。
さあ、いつまで噴火の影響がでるのだろう?

自然の力の前に、人間の無力さを知る今回の噴火。
自然の怒りが治まり、早く、終息しますように...。
by eilakuyagarden | 2009-02-10 21:09 | 浅間山 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








茶枯れの庭
浅間山の小規模噴火から一週間が過ぎた。
火山灰が降った地区でもその影響は少なく、もう平常時に戻っている。

僕はといえば、昨日、今日と東京の『アイ・インターナショナル』のキッズ達12名のスキーレッスンを担当。
去年も来てくれて、しっかり、僕の名前を覚えてくれていた。
成長した子供達の姿が本当に嬉しかった。
イタリア、アメリカ、オーストラリア等、国際色豊かな子供達。
つたない英語が通じない時もあったけど、聞こうしてくれる子供達には、身振り手振りと単語だけで心が通じます。みんな、元気にスキーを楽しんでくれた。
止まれる様になった子、まだまだ止まれない子。いっぱい滑れた子。
みんな、それぞれにスキー旅行を楽しんでくれたね。
きっと、また来年、みんなの成長した姿を見せてください。待ってるよ。

ところで、冬まっただ中の軽井沢。
追分の庭畑も、冬枯れの季節。

b0133243_19323523.jpg

ちょっと寂しい感じだけど、茶色く枯れた庭。
なんだか潔くて僕は好きだ。
寒さに耐える植物の力強さを感じる冬の庭。

こんな寒さの中でも、次の季節の準備を始めている。
寒さに強い「ルバーブ」。

b0133243_19324695.jpg

枯れた葉の間で、もう新しい葉を広げる準備を始めていた。

樹肌の奇麗な「リョウブ」の樹。

b0133243_19315337.jpg

幹には、今年成長して枝になるための新芽が、今か今かと頭を出して、一気に伸びる準備を始めている。

冬の間、寒いからといって部屋に閉じこもってないで、
近くの木々や、草花を観察してみませんか。

きっと、春を待つ植物達の小さな変化を見つけられますよ!!
by eilakuyagarden | 2009-02-08 19:37 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








正しく伝えて欲しい、浅間山の小規模噴火
今朝いつも通りに起き、テレビをつけて驚いた。
深夜に、浅間山が噴火したとのニュースが流れていた。

昨日(2/1)の昼に、浅間山の活動が活発化して、噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺の入山規制)から、レベル3(入山規制)に引き上げられたばかり。
昨日の今日で噴火したという。
TVには暗闇に赤々と噴火する火口付近の様子と、車に積もった火山灰、ヘルメットを被って慌てている町の職員の姿。

そんな大変な事になっているのか?追分は大丈夫だろうか?
とても心配になり、いつもより早く家を出て、急いでお婆さんの家に向かった。

するとどうだろう、追分辺りは全く火山灰も積もっておらず、
本当に噴火したの?といった様子である。
よく見れば、追分のお婆さんの家においてある乗用車のワイパーに、ほんの少しだけ火山灰が積もっていた。

良かった、ひと安心。
ホッとして軽井沢プリンススキー場に向かう。

しかし、スキー場に近づくにつれ、道路が灰色に変わってきた。
道路は砂をばら撒いた様になっていて、車が火山灰を舞い上げて走っている。

煙った道を抜け、スキー場の従業員駐車場に到着。

b0133243_20452473.jpg

駐車場には一面火山灰が積もり、黒いアスファルトが灰色に変身。
一晩泊まっていた車のフロントガラスにも火山灰がうっすらと積もっていた。

b0133243_20453490.jpg

いつもはグリーンのテニスコートもご覧の通り。

b0133243_20454430.jpg

そして、ゲレンデも予想通りに白い雪がグレーに染まっていた。

b0133243_2045577.jpg

雪に、灰色の火山灰が混ざり、バーンの状況はサンドペーパーのような状態。
滑っていてもなんだか引っかかるような状況だし、喉もイガイガする。
何となく煙たい空気に、かすかに硫黄の匂いが漂っている。
やっぱり噴火したんだなぁ〜と実感した。

そして、スキーのレッスンでゲレンデに出て、今日はじめての浅間山を見てビックリ。

b0133243_2046763.jpg

噴煙の大きさはこれまでと体して変わりないけれど、
雪で覆われた山頂付近。噴火で舞い上がった火山灰が風に流され、細長い帯状になって降った痕跡が、山頂から裾野にかけて、グレーの帯となってクッキリと残っていた。

実際、狭いスキー場の中でさえ、左半分のコースはゲレンデも白く奇麗で問題ないが、スキースクールのある右半分のコースには、うっすらと火山灰が降り積もったのである。

TVの報道では、大変な状況だけを大きく報道するから、ニュースでは軽井沢全体が大変な事になっている様に映ってしまっている。
しかし、実際には浅間山山頂から中軽井沢、軽井沢駅方面に向かい、細い帯状の範囲で火山灰が降り積もっただけ。
その狭い範囲以外は全くいつも通りの状態なのである。

周辺住民の生活も、いつもとなんら変わりなく営まれていて、報道にあるような大騒ぎにはなっていない。
むしろ、騒いでいるのは、軽井沢町役場の駐車場に詰めかけた、TV局の車とスタッフ、そして彼らの対応に追われている町の役人達だけなのである。

TV報道は危機感をあおり、周辺に風評被害を与えるのでなく、
現在の状況、周辺住民の反応を、冷静に正確に、しっかりと伝えて欲しい物だと思う。

浅間山の噴火の事よりも、
ニュースですら、バラエティーやドラマの様に装飾されてしまってるのかと、TV報道の嘆かわしい現状を思い知らされた一日であった。
by eilakuyagarden | 2009-02-02 21:14 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧