<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








おおきに、ありがとう
今日も快晴の軽井沢。
半分スキーヤーの日々が続いていて、
毎日、ゲレンデから見る浅間の雄大な景色に見とれている。

b0133243_22303433.jpg

ゲレンデは外国人のお客様が沢山いて、まるで海外にいるようだ。
何故って?

今は、中国のお正月の『春節』で、日本の2009年1月25日が大晦日、1月26日が元旦にあたります。中国、香港、台湾では今がお正月休みなんです。
だから、スキースクールに入校される人は、ほとんどが外国人。
毎日、片言の英語で悪戦苦闘の日々なのである。

また、この時期はスキー修学旅行の季節でもある。
毎週のように、沢山の高校生がスキー場にやって来る。
今週、僕が担当したのは「大阪市立高等学校」の1組の生徒10名。


1/26の午後から、28日の午前まで、一緒にスキーを楽しんだ。
上手い子、下手な子、ビビり番長といろんな個性の生徒達。
毎日、少しずつ成長し、一生懸命にスキーを楽しむ姿に、
僕は本当に沢山の元気と勇気を貰ったよ。
“ありがとう”。

スキーを教えながら、いつも沢山の事に気づかされ、逆に教えてもらっている。
僕が、君たちに教えたかった事。
スキーの技術云々よりも、高校時代を一緒に過ごす仲間達が、
スキーを通して互いに協力し、励まし、助け合い、
一つになって成長していく事の大切さ。
このことを一番味わって欲しかった。

これから、高校を卒業し、それぞれがいろんな道に進む事だろう。
でも、皆で過ごした高校時代の思い出が、長い人生の中で大切な記憶として、本当に素敵な物になってくれたら嬉しいな。

b0133243_2237996.jpg

そんな、君たちの人生の一コマに少しだけでも関われた事、本当に嬉しく思うよ。
“おおきに”。

b0133243_2231496.jpg

また、この軽井沢の地で、君たちの素敵な笑顔に再開できること、本当に楽しみに待ってるよ。
by eilakuyagarden | 2009-01-28 22:40 | 息抜き | Comments(6)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








野生のシンビジウム“シュンラン”
まるで春のような陽気の一日だった。
朝の気温も0℃を上回り、日中は10℃を越えた。
桜が咲く頃の暖かさ。

植物も季節を勘違いしそうである。

でも明日の朝は-7℃まで下がり、最高気温も-1℃までしか上がらない。
体が気温の波に着いていけるか心配だ。

庭畑では、そんな気温の変化にも負けず、
厳しい冬でも、緑色の硬い葉をキリリッと伸ばし、
とても凛とした姿を見せてくれている頼もしい植物がいます。

それが、ラン科シュンラン属の“シュンラン(春蘭)”(Cymbidium goeringii)。

b0133243_19361065.jpg

日当りの良い山の斜面等に普通に見られる野生欄。
春、4月上旬〜5月下旬くらいには、こんな地味めな薄い黄緑色の花を咲かせます。

b0133243_1936222.jpg

でも、その花姿は流石にラン科の植物だけあって、気品ある独特の姿ですよね。

今はまだ硬い葉を伸ばしているだけ。
でも、その存在感は、何もない冬の庭では目立ちます。

春の蘭と書いて“シュンラン”。
でも、春はまだ少し先。
待ち遠しいです。
by eilakuyagarden | 2009-01-23 19:40 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ガーデナーの道草話
寒冷前線の中心が日本を通過し、東京でも氷点下に下ががった今朝の冷え込みは、ニュースをおおいに賑わしている。
軽井沢の今朝の気温は-14℃。厳しい冷え込みである。
しかし、日中は0℃を上回り、最高気温3℃まであがった。
東京なら厳しい冷え込みとなる所だが、ここでは暖かい陽気に感じるのである。

冷え込みはスキー場にとってはありがたいことで、軽井沢プリンススキー場も全面滑走が可能となり、今日もゲレンデコンディションは最高であった。

b0133243_18414097.jpg

軽井沢プリンススキー場で最も急斜面の“アリエスカ”コースも、この通りしっかりと雪がついている。

半分スキー教師の冬場、スキー場へ行くのは仕事でもあり、良い運動と沢山のお客様の笑顔に出会うことが楽しくて通っているのであるが、実は本職のガーデナーとしての楽しみも多い。

だから、ついつい道草してしまう。

スキースクールのある軽井沢プリンスホテルWESTは、ホテルと林の中に点在するコテージがお客様の宿泊場となっている。
この林は、もともとこの軽井沢の地にあった木を残しているから、以外に素敵な巨木や面白い形の樹木に出会える。

お客様が宿泊するコテージの横に植えられていた“ニシキギ”。

b0133243_18415070.jpg

ほとんどが刈り込まれてしまっている木なのだが、以外に大きく広がり、面白い形をしている木も多く、僕のお客様の庭に使いたいなぁ〜と思う物が沢山ある。

これは、クヌギの大木。

b0133243_1842676.jpg

堂々とした姿は、とても風格があり、歴史を感じる。切られなくて良かったね。

これは、通称「モミジ山」といわれる場所。

b0133243_1843131.jpg

この小さな山の木はほとんどが“もみじ”。
多分、一部は植えられた木なのだろう。
“もみじ”の間には、自然に入ったと思われる“コブシ”の木も沢山見られる。
秋に来たことはないけれど、きっと紅葉は奇麗なんだと思う。
今年の秋はぜひ見に来たいものだ。

最後。
スキースクールの近く、ホテルの客室前に威風堂々とそびえる“モミ”の大木。

b0133243_18522468.jpg

軽井沢には“モミ”の木がこれでもかというくらいに生えているが、
以外に形良く育っている物は少ない。

酷い造園屋さんは、成長後の木の事等考えず、少しでも沢山売りたいから防風林の様に密に植える。
だから、重なった部分が枯れ込んで、みすぼらしい姿になってしまうのだ。
(本当に防風林や目隠しが目的なら、しょうがない気もするが...)

でも、このモミは、以外にバランスの良い間隔で密植されていて、非常に美しい。
もし、モミを植えるならこんな感じを目指そうといった参考になるが、
多分、僕が好き好んで針葉樹を植える事は無いだろう。
嫌いじゃないけど、好きでもないから。

ガーデナーのスキースクール通勤の道草話でした。
by eilakuyagarden | 2009-01-16 18:53 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








故郷
もう一つの故郷だと、この地に踏み出してもう1年以上が過ぎたんだなぁ。
広い裾野の浅間山は、着実に僕の故郷の景色となった。

b0133243_17572289.jpg

でも、第一の故郷である岐阜の景色を忘れた事などない。
こんなに近くにはなかったが、冬になれば西の方角に見える、雪をかぶった伊吹山がとても奇麗だった。
北には白山、北東には御岳山、東には恵那山まで見る事ができた。

眼を瞑れば、いつも思い出せる、故郷の風景。
こんなに、いとおしい景色が沢山あるなんて、なんて幸せなんだろう。

さあ、お客様のお庭の様子を見に出かけましょうか。
by eilakuyagarden | 2009-01-14 18:03 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








足跡
雪が追分の庭畑を白一色に変えた。
とても奇麗。心が洗われる。

b0133243_2056437.jpg

頭の中もこんな風に真っ白にして、
力強い一歩を踏み出し、僕の軌跡を描いていかなければ。

庭畑の真っ白なキャンバスには、今年どんな軌跡が描かれるのか?
おや、もう足跡をつけた動物がいるみたいです。
力強い足跡だ。
by eilakuyagarden | 2009-01-13 20:57 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








山々
b0133243_23104979.jpg

今日の浅間山。
たなびく噴煙が、軽井沢から群馬方面に長く流れていた。

最近、浅間山の噴煙がなんだか大きくなっている様に思う。
勇壮な姿に見とれるよりも、なんだか恐怖を感じるのは僕だけだろうか。

あらためて『この山は、生きているんだな』と感じた。

先日、TVで大規模火山噴火を想定したフィクションの海外番組が放送されていた。
人間の力なんて及ばない自然の力、その脅威。
なんか、タイミング良すぎて怖かった。

でも、そんな自然の大きさを間近に感じられるのは素敵なことだ。

b0133243_233482.jpg

アパートの駐車場から西を望めば、遠くにある北アルプスがクッキリと見える。

南には八ヶ岳。

なんだか、自然に対する畏敬の念とともに
山々の神様に見守られているような優しさを感じます。
by eilakuyagarden | 2009-01-08 23:14 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








越冬
b0133243_0325181.jpg

軽井沢追分の凍てつく早朝風景。
木々の枝には霜がおり、白く染まった景色。

b0133243_033125.jpg

白く染まったハナノキの枝。

b0133243_0332675.jpg

とてもユニークなシロモジの冬芽も、白粉でお化粧したみたいだ。

どの植物も、凍てつく寒さにじっと耐えている。
でも、じっとしているだけじゃない植物もいる。

これは、軽井沢追分の“アズマシャクナゲ”の冬の姿。

b0133243_0334530.jpg

「なんか、元気ない?」ように見えますが...。違うんです。

広葉常緑樹の“シャクナゲ”は、気温が-5℃くらいになると、
冷たい風雪や寒さに耐えられる様に、
厚くて硬い葉をクルッと丸め、
だらんと垂れ下げて冬越しの準備をします。

越冬の準備をしているんだなと知らなければ
「あれれ、あまりに寒くて枯れてしまったのかな?」と思う人もいるはず。
でも、大丈夫。

陽が昇り、日中の気温が高くなれば、しっかりと葉を広げ、
いつものシャクナゲの姿に戻ります。
面白いでしょ。

これは軽井沢追分の庭畑に植えた“ヤクシマシャクナゲ”。

b0133243_0335798.jpg

“アズマシャクナゲ”とちがって、あまり葉が丸まりません。
“キバナシャクナゲ”も同じです。
シャクナゲの仲間でも、品種によって越冬の方法は少しずつ違うんですね。

厳しい気候に耐える植物の工夫に脱帽しました。
by eilakuyagarden | 2009-01-06 00:40 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








初詣での出会い
b0133243_12353657.jpg

非常に冷え込んでいる今朝の軽井沢。
浅間山を覆い隠す厚い雲に覆われていた事もあり、午前10時を過ぎても気温は-6℃。木々には霜が降りて真っ白に染まり、非常に幻想的な世界をつくっている。

今日は朝から腰の具合も好調。
こんな日は、ふさぎ込んでいる気分もパァーと晴れやかになる。

リハビリも兼ねて、追分宿の中程にある『諏訪神社』に一人初詣に出かけた。
この神社は、追分の庭畑の目と鼻の先。
リハビリには少し物足りないかな。

b0133243_12355119.jpg

ひっそりと静まり返った境内には人っ子一人いない。
とても清らかな空気に包まれていて、冷たい空気に身も心も洗われる気分である。
鳥居をくぐり、本堂前で鈴を鳴らし2礼2拍手。
『今年も、自分らしく、楽しく、優しく、元気よく、いつも笑顔で過ごせます様に』
とお願いした。

お祈りも終わり、静かな空気の中をゆっくり歩いて帰る。
途中、鳥居の近くにある石灯籠にふと目をやると、
そこに刻まれた文字にハッとした。

b0133243_1236542.jpg

石の台座に『永楽屋』と刻まれていた。
江戸時代の大旅籠であった頃の『永楽屋』が寄贈したものなのかな?
なんて思いを巡らせながら、新年早々の嬉しい出会いに心が躍る気持ちだった。
とても、良い初詣になった。

さあ、今年も『永楽屋ガーデン』が一歩飛躍できる様に頑張るぞ。
その前に、早く良くなれこの身体。
by eilakuyagarden | 2009-01-02 12:49 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








2009年 明けましておめでとうございます
b0133243_11344621.jpg

新年 明けましておめでとうございます。
よく冷え込んだ朝。アパートの窓から拝む初日の出。

新年の初日も腰痛のため、じっと我慢の自宅療養。
多分、年末年始を一人過ごすのは始めてのことである。
でも、このご時世に、暖かい部屋で、ゆっくり新年を迎えられたことを感謝したい。

みなさんはどんなお正月を迎えていますか。

旧暦では、一月が春の始まりですが、軽井沢はこれからが厳しい冬の本番。
本当の春はまだまだ先ですね。

でも、暖かい部屋の中には少し春がきています。

これは“バジル”と“イタリアンパセリ”。
b0133243_1137241.jpg
暖かい部屋なら軽井沢でも冬越しします。

“エレンダニカ”も沢山の新芽が出てきて元気一杯。
b0133243_1135626.jpg


そして、名前知れずの“アフリカの樹”。
枝先や脇芽から可愛い新芽が伸び始めています。
b0133243_11351751.jpg


冬本番に見つけた春の気配。
本当に『芽出度し(めでたし)』ですね。
素敵な気持ちで迎えられた2009年。
きっと良い年になることでしょう。

皆さま、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
by eilakuyagarden | 2009-01-01 11:49 | 息抜き | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧