カテゴリ:岐阜の庭( 92 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








庭 で ひとり花見

部屋の窓から見える新境川の堤防沿いのソメイヨシノは満開。
でも、わざわざ花見には行かない。

今年の桜。
今の僕の眼にはなぜだか奇麗に映らない。
肉眼でみる映像に、大なり小なり心にうつる映像が干渉するんだろうか。
例年のようなワクワク感も起きてこない。
不思議だねぇ。

眼の状態が万全になり、些細な不安から解放されれば、
きっといつものように奇麗な桜が僕の眼に写るに違いない。

だから今年の桜は部屋の窓越しに遠く望むだけにして、来年までお預け。


その代わりといってはこの花に失礼だけど
庭で満開になった “ ジューンベリー ” の花見をひとりで楽しんでいます。

b0133243_17395839.jpg

いつもは桜が終わってからのお楽しみなのだけれど、
この春は、桜も、梅も、ハクモクレンも、ジューンベリーも、みんな順番無視でごっちゃ混ぜに開花する。急な暖かさに、植物達も慌てたのかもしれませんねぇ。

純白のジューンベリーの花。

b0133243_1740574.jpg

桜よりもグッとスリムな五弁花。とても清楚で、美しい花です。

この花も桜と一緒でパッと開いてパッと散ります。
儚さも、美しさも、桜に引けを取らない素敵な花です。

b0133243_1740927.jpg

寒気の南下と低気圧の発達で強い寒風が吹きはじめていますが、
この強風であっという間に散ってしまわないと良いのですが...。
by eilakuyagarden | 2013-04-03 17:42 | 岐阜の庭 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








満開 ハクモクレン

今年の春の歩みは早い
列島各地でサクラが開き、連日春の便りがとどけられている

岐阜の庭でも、あっという間に “ ハクモクレン ” が満開になった
一度開き始めると一週間程で満開になる

b0133243_167406.jpg

まずは南面が満開に


北面は少し遅れて満開になる

b0133243_1674237.jpg

例年と違うのは
ハクモクレンの開花と同時にキモッコウバラの新芽が芽吹きはじめた事

4月中頃にはキモッコウバラの滝が見られるかな?
楽しみ、楽しみ!
by eilakuyagarden | 2013-03-21 16:08 | 岐阜の庭 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








動き出した春 動き出した僕

暖かい。先週末とは空気が違う。
最高気温が20℃に届きそうな勢い。


動き出した春。

b0133243_1721934.jpg

庭では早春の花が咲きはじめ、少しずつ賑やかになってきた。

そろそろ僕も動きだす。

自宅療養で確実に落ちている体力。
ようやく元に戻ってきた眼も、眩しい太陽の日射しに慣れさせなければならない。
なまった身体を外の空気に慣らさなきゃ。

今日から少しづつ庭仕事でリハビリを開始。

まずは一週間。
毎日、昼前の2時間だけ、岐阜の庭のメンテナンスで汗をかきます。

国立感染症研究所の インフルエンザ流行レベルマップ を見ると、岐阜はまだまだ警報レベル。スギ花粉も大量に飛散中。PM2.5も怖いし、マダニも怖い。

ひと冬の間に、なんとも庭仕事がやりにくい環境になったものだ。

疲れたり、風邪、インフルエンザにかかったり、怪我したりは原田病の再発のトリガーになり兼ねない。帽子で紫外線を遮り、タオルマフラーで首元を守り、長袖に手袋で完全防備。

うん、なんてことはない、いつもの僕の作業スタイルですな。
違うのは、口にマスクが必須という事だけです。


前置きが長くなりましたね。
準備万端で、いよいよ作業開始。

まずは、一番気になっていた場所から手をつけましょう。

アイリス、キバナイカリソウの枯れ葉の中から伸びたスノードロップ。

b0133243_1724588.jpg

このままでもいいけど、枯れ葉の下ではクロッカスやスズランが待機中。
今ならまだ大胆に枯れ葉を切り戻せそうなので、思いきって切り戻します。

スノードロップ周りの枯れ葉を切るのが大変だったけど....。

b0133243_1724983.jpg

作業後はこの通り、枯れ葉の中を伸びて花をつけたスノードロップは少しノッポ。
この姿をみるとやっぱり秋に切り戻しておきたいなぁって思います。

ジューンベリーの落ち葉は土壌のマルチングとしてそのまま残します。
この方が自然で素敵じゃない?


次ぎは、花を開きはじめた早春の庭の主役 “ ヘレボルス ” のメンテナンス。

b0133243_173695.jpg

この時期のヘレボルスは、昨年の花後に開いた、硬く、大きな、古い葉に埋もれて、上がりはじめた花の蕾が全く目立ちません。

b0133243_173219.jpg

うな垂れて咲く花ですから、もっと花姿を楽しむために古い葉を潔く切り取ります。
毎年この作業をすると、そろそろ庭仕事のシーズンだなぁって思えて、なんだかウキウキしてくるんですよね。

ヘレボルスの古い緑葉 と シラン、フジバカマ、フウチソウの枯れ葉を取り除いたジューンベリーの株元。

b0133243_1731161.jpg

ジューンベリーとイヌブナの落ち葉の中から、ヘレボルスの蕾と花、キエビネ、ジエビネの緑葉が顔を出しました。奇麗にし過ぎず、このくらいの自然な感じが僕好み。

b0133243_1731721.jpg

次に落ち葉の下から顔を出してくれるのはなにかなぁって待つのも楽しいものです。


洗い出しの舗装路の目地から生えた “ ど根性ヘレボルス ”。

b0133243_1732795.jpg

ここで発芽してもう3年。
大きくはなれないみたいだけど、
置かれた環境の中で無理する事無く、毎年かわいい花を咲かせます。

ヘレボルスってこのぐらい丈夫で、繁殖力の強い植物なんです。
園芸初心者にもってこいの宿根草です。
ぜひ挑戦してみて下さい。

ゴミ袋2袋分の枯れ葉を切り戻して今日の作業は終了。
きっかり2時間できりあげました。

まだまだ、リハビリ段階。
欲張って作業すると、翌日の体調や、眼の調子に悪影響。
実際、眩しい日射しの下に長時間いると、紫外線のせいか眼がズキズキするんです。

早めに切り上げてクールダウン。
まあ、2時間の作業でも、なまった身体には応えるので、今はこれくらいが限界。
時間を決めて作業すると、余分なことに手を出さないから効率よく作業できてなかなか良いです。

b0133243_1733439.jpg


動き出した春

動き出した僕

ゆるり、ゆるりといきましょう。
by eilakuyagarden | 2013-03-06 17:12 | 岐阜の庭 | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








どちらをとるか

ひと月前のブログ ではアイリスの枯れ葉から頭をだしていた “ スノードロップ ”

b0133243_2046448.jpg

ちょっと窮屈そうだけど、仲間も増えて奇麗に咲いた

秋に枯れ葉を奇麗にしておいてあげたら、もう少し咲きそろったかもしれない

でも、切らない事で楽しめる姿もある


まだ赤みを帯びている “ イカリソウ ” の葉と少し色あせた “ ベニシダ ”

b0133243_20464690.jpg

こんな素敵な姿を楽しめるのは葉っぱを残したから


春の芽出しの美しさをとるか
冬枯れの庭の美しさを残すのか


悩む所だけど どちらをとるのか? 選択は自由

その年の気分に合わせて、いろんな風景を楽しめる庭って素敵だね
by eilakuyagarden | 2013-02-06 20:48 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








自慢の青花 “ ブルーバード ”

2009年の こちらのブログ で はじめて紹介した夏の主役 ムクゲ “ ブルーバード ”。

b0133243_21472546.jpg

ムクゲの中で最も青い花を咲かせる品種。

2002年に岐阜の庭を造ったときに、当時はまだまだ流通が少なかった “ ブルーバード ” をなんとか探して庭に植えました(今はかなり一般的になってきて、樹高50㌢内外の苗木がホームセンターでも売られています)。普通のムクゲよりも成長が遅く、矮性なので上に伸びるよりも、長い枝を横に大きく伸ばして広がります。

植えたときの樹高が1.5m。2009年でやっと2m。
でもこの3年で急成長して今の樹高は3mになりました。

b0133243_21471997.jpg

流通が多くなったと言っても、ここまで大きな ブルーバード をこの庭以外でまだ見たことがありません(どこかにはあるんでしょうが)。そこがちょっとだけ我が家の庭の自慢でもあります。

町中でみるムクゲの多くは、毎年のように枝を短くされてしまいチンチクリンな感じですが、我が家のムクゲは一切剪定していません。普通のムクゲより成長が遅い品種ですし、なによりも自然な姿を楽しめるように最初から成長を見越して樹木を植えてあるので剪定する必要もありません。このムクゲ本来の姿で大きくなっていて、自然な樹高を楽しむことができます。

b0133243_21471668.jpg

青に近い薄紫の花びら。花の中心には赤みをさします。
ハイビスカスの仲間であるムクゲの花姿には、やっぱり夏がお似合いです。

b0133243_21472263.jpg

ムクゲ “ ブルーバード ”の青。
青空には負けるけど、やっぱり綺麗だなぁ。
by eilakuyagarden | 2012-06-29 21:56 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








見慣れた光景だけれども...

木々の緑と木陰がなんとも涼しげな夏の庭。

b0133243_22511619.jpg

梅雨の晴れ間。
日射しは強かったけど、南東から涼しい風が吹いていたので心地良い一日だった。

いつもと違ったのは上空を爆音とともに横切っていく “ F15イーグル戦闘機 ” 。

岐阜の庭は航空自衛隊岐阜基地の西側、滑走路の端から1km以内にあり、滑走路の延長線上にあたる。岐阜基地は航空実験団のため普通の航空自衛隊の基地に比べれば離陸回数は格段に少なくて、良く飛ぶ日は2〜3回離陸するけど、飛ばない日もある。沖縄の米軍基地に比べれば危険性は低いとはいえ、上空を飛び抜けていくときの爆音は知らない人にとったらかなり驚くと思う。通常は東から西に離陸していくので、離陸した機体が上空を通り抜ける時にはある程度高い位置を飛んでいくのだけれど、今日のように東寄りの風が強い場合、離陸方向が逆になるので着陸態勢の戦闘機が家に向かって降下してくる。この時、手が届くんじゃないのってくらい低い位置を飛んでくる。

これがその時の様子。

b0133243_2251980.jpg

二階の僕の部屋の西側の小窓から撮影した写真です。
撮影は OLYMPUS の ED 12-60mm F2.8-4.0 標準ズーム ( フォーサーズなので35mm 判換算で24-120mm相当 ) で、ほとんどトリミングしていませんから、どれほど近いところを飛んでいたかが分かると思います。慌てて撮ったので露出があっていなくて、強引に後加工したのでちょっとお粗末な写真で申し訳ない。

着陸態勢のF15戦闘機。脚が出ていて、脚ライトが点灯しているのがわかります。
このまま家の壁に向かってくるんじゃないのかってくらい低い高度を飛んでいきます。
離陸よりも着陸の方がやっぱり怖いですね。

これはこれで、見慣れた故郷の景色でもあります。
子供の頃から見ている光景で慣れてしまってはいるけれど、これがもし落ちてきたらって考えるとやっぱり怖い。でも、沖縄の米軍基地周辺ではこれの何倍も怖い思いをしているんですよね。

緑の庭と自然。その上空を飛んでいく戦闘機の光景。
いろいろ考えてしまった梅雨の晴れ間でした。
by eilakuyagarden | 2012-06-28 23:04 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








インカのユリ “ アルストロメリア ”

10年前に岐阜の庭を作りはじめた時、
この庭に最初に植えた植物が “ アルストロメリア ” 。

b0133243_22363113.jpg


花屋で売られているアルストロメリアは立派な茎をしていて、草丈も30〜50㌢はあるけれど、これはせいぜい20㌢くらいの高さにしかなりません。白花で矮性。

ヤマユリのような美しさと、ランのような可憐さに惚れて庭の仲間に加えました。
品種は....? 忘れちゃいました。


周りに植えた植物は入れ替わりが激しいけど、アルストロメリアだけは同じ場所で10年、毎年変わらずに咲き続けています。

葉はねじれていて柔らかく、薄くて傷つきやすい。茎は太いけど、もろくてポキッと折れてしまいます。土の中では根が肥大して球根のような塊根をつくり、地下茎を伸ばして良く増えます。地上部の印象とは違って根茎はとても強く、丈夫な植物です。


原産地は南米大陸。
アンデスの山麓に自生するインカのユリ。
寒さには勿論強いのですが、暑さにも以外に耐えてくれます(ちょっと蒸れには弱いみたいですけど...)。育てやすいですから、手間いらずの一株をお探しの方にはお薦めです。


アルストロメリアといえば、長野県の上伊那地域が有名で、切り花生産のシェアー5割と全国1の産地になっています。今時期には、中央自動車道の伊那地域のSAや一般道の “ 道の駅 ” などでお値打ちな価格で売られていますよね。

“ ユリズイセン ” とも呼ばれますが、ユリには見えるけど、スイセンにはちょっと見えないよねぇ。

立派なユリの花もいいけれど、可憐なインカのユリもいかがですか?
by eilakuyagarden | 2012-06-26 23:26 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








Time to Party

b0133243_2144044.jpg

満開の “ セイヨウニンジンボク ” 。
花盛りの夏の庭は大賑わい。

飲み放題の美味しい蜜を目当てに沢山のお客様がご来店。

一番人気の “ マウンテンミント ” の花には
入れ替わり立ち替わり沢山のお客さんがやってくる。


【 ベニシジミ 】
b0133243_2191467.jpg



【 モンシロチョウ 】
b0133243_20251636.jpg



【 アシナガバチ 】
b0133243_20253069.jpg



【 アオスジアゲハ 】
b0133243_20255242.jpg



地面ギリギリで咲く満開の “ ヒメイワダレソウ ” は飲みにくいのかな?

b0133243_218531.jpg


ちょっと人気が無いけれど 【 ヤマトシジミ 】 が独り占め。

b0133243_2174114.jpg



【 ミツバチ 】 は何故か花の枯れはじめた“ コレオプシス ムーンビーム ” がお気に入り。
b0133243_2171422.jpg



庭の嫌われ者 【 ゴマダラカミキリ 】 もご来店。
b0133243_2163477.jpg

本当はちょっと来店をご遠慮頂きたいのだが... 。


お腹も満腹になったら帰りはご用心。
花の間に緻密なネットを張り、千鳥足?のお客様を狙う庭のギャング 【 クモ 】。
b0133243_20263897.jpg

獲物がかかるのをジッと待っています。


宴はまだまだ続いています。

b0133243_20264859.jpg

10年目を迎えた岐阜の庭。
毎年、こうやって沢山の生き物が庭にやって来ます。

植物にとって全てが益虫ではないけど、嫌われ者もいてこその自然。
虫にやられて枯れてしまうものは仕方ないです。
いろんな生き物が来るようになって、その生態系にあった庭になればいいんです。

b0133243_2152741.jpg

さあ、そろそろお昼。
日射しが強くなってきて今日のパーティーも終わりです。

明日のご来店をお待ちしています。
by eilakuyagarden | 2012-06-25 21:15 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








和みの庭の彩り

b0133243_19543037.jpg

立派な葉っぱの “ ホスタ ”。
剣のように細く繊細な葉っぱの “ アイリス ”。

柔らかく曲がった斑入りの照り葉は “ シロバナシラン ”。

b0133243_19543284.jpg

葉っぱを大胆に、色づかいはシンプルに、一つの品種を沢山使って... 。


和みの庭の植栽。

b0133243_19543365.jpg

こんな彩りが僕は大好きだ。
by eilakuyagarden | 2012-05-29 19:57 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








一年後のクレマチス

一週間程前の岐阜の苗畑の様子。

b0133243_20575848.jpg

成長した花苗達がキチンと並んでおります。

これが丁度一年前の苗畑。

b0133243_2058027.jpg

できたてほやほや。まだ苗も移動できていませんでした。

この苗置き場が完成する前に樹木などを仮植えする畑の方に、ちょっと庭らしくする為にクレマチスのアーチを造りました ( 詳しくは コチラのブログへ )。
庭から堀あげて移植した2株のクレマチスの苗。
まだまだアーチを昇りきるほどにツルが伸びておらずこんな感じでした。

b0133243_2058757.jpg

b0133243_20584940.jpg

あれから一年。

クレマチスはここまでアーチを昇り、

b0133243_20585697.jpg

こんなに沢山の花をつけました。

b0133243_20592269.jpg


2つのクレマチスがアーチの頂上で繋がるのもあと少し。
夏までには緑のアーチができるかなぁ。

このアーチに絡むクレマチスの一つ “ ジョセフィーヌ ” 。
八重咲きの花が咲ききるまでに2週間ぐらいかかります。
奇麗な花を長く楽しめる、僕のお気に入りの一株。


鮮やかな花色で咲き始め、

b0133243_20594734.jpg

開ききる頃にはこんな表情に変わります。

b0133243_20595328.jpg

奇麗でしょ。

このクレマチスは旧枝咲き。
岐阜なら3〜4月頃に枯れた葉を切り、ツルを奇麗に外したら、アーチにS字を繋げるように誘引して仕立て直します。こうしておけば、新しく柔らかいツルが元気に伸びてきてアーチをどんどん昇っていきます。ちょっと面倒だけど、奇麗にみせるためにぜひやってください。どう伸ばそうかなぁ〜なんて考えながらやると結構楽しいですよ。先の写真ぐらいのアーチなら1〜2時間でできると思います。


でも最初からアーチは大変だ!という方はオベリスクで挑戦してみてください。
これは一年前につくった、オベリスクを使ったクレマチスの寄せ植え。実家の玄関を飾っています。

b0133243_2101283.jpg


一年後の現在。
クレマチスはオベリスクを覆い隠すほどに成長しました。
鉢からこぼれるエリゲロンも可愛いでしょ。

b0133243_2101591.jpg

大きなアーチでなくても、クレマチスの美しさを充分に楽しむことができますよ。
(こっちの方が管理も楽ですしね)

できれば植えてすぐに一年後の状態になって欲しいのですけど、それには、ツルと根が大きく、長く成長したよほど大きな苗を植えないとまず無理です。そんなに焦って完成形をもとめないで、あせらず、気長に、クレマチスの生長を楽しみながら、2年ぐらいかけて仕立てるつもりで頑張ってみてくださいね。
by eilakuyagarden | 2012-05-28 21:23 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧