カテゴリ:木の物語( 62 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








カマツカ
b0133243_22222780.jpg

今年も桜の花よりも白く、りんごの花よりも小さく可憐な花をつけた“カマツカ”の木。僕のお気に入りの一本である。
八ヶ岳の某所で初めて“カマツカ”の木に出会い、その姿に一目ぼれ。二本購入し、一本は僕の実家、岐阜の庭に植えた。もう一本は、長野の庭に居候。

b0133243_22221354.jpg

カマツカはバラ科カマツカ属の落葉小高木。材が硬く、しなやかでよく曲がるため、昔は鎌の柄に巻いて使ったことからこの名がついたそうだ。別名をウシコロシとも言う。昔、牛に鼻輪を付ける時、この木で鼻に穴を開けたことからこの名がついたそうだが、なんて恐ろしい名前だろう。

b0133243_22223941.jpg

そんな名前に反して、株立ちのカマツカの木が、春風をうけ、しなやかに揺れる姿はとても優しげである。春の花も可憐で可愛いいが、秋の紅葉はさらに素晴らしい。燃えるように赤く紅葉した姿はとても力強く、美しい。そして、秋に付ける赤い実がまた良い。冬の間も落ちることなく枝にぶら下がるカマツカの木の赤い実は、寂しい冬の庭に彩をあたえてくれる。
一年中、四季折々の姿を楽しませてくれる“カマツカ”の木。
大好きな一本である。
by eilakuyagarden | 2008-05-08 22:51 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








銀座のハナミズキ
今週は東京に行っておりました。もちろん仕事で。そういえば、昨日首都圏では、中央線が大変な事になっていて、復旧に7時間かかり多くの通勤通学の足に影響が及んだというニュースが大きく報道されていましたね。我が家でも、小事件?が。昨日帰って来たら、屋外の電話線が断線していて、ネットどころか電話も不通になってました。大至急NTTに連絡し、先程ようやく復旧し、このブログ書いてます。
今週の東京、爆弾低気圧の影響で大変な天気でしたが、お庭のメンテナンスのあった水曜日は晴天(風は強かった)。
寒い軽井沢と違い、東京では桜がすっかり終わり、街路樹のケヤキやイチョウが透き通る黄緑色の新芽をあげています。なんか、季節がいっぺんに通り過ぎたみたいな感覚になり、少し不思議な感じ。
b0133243_12381062.jpg
銀座では白花のハナミズキがとても元気。後ろのネオンのバックがなんか銀座らしいねぇ?そういえば、銀座の何処かの通りには、街路樹にシナノキが植えられているそうですが、何処かな?シナノキはかつての長野県周辺の呼称“信濃(しなの)”の語源になった植物だとも言われています。昔の人々は、この木の皮を利用して衣服を作っていたとか。
物語のある木は沢山あります、またここで少しずつ紹介して行きます。
by eilakuyagarden | 2008-04-11 12:51 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧