カテゴリ:イベント( 13 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








最終日の輝き
【目呂二(メロジ)の追分俳画展】最終日。

b0133243_20581778.jpg

今日も気持ちの良い青空。最高の天気で最終日を迎えました。

昨日植栽を手直して、会場を飾ってくれた “コハウチワカエデ”。
このカエデ、昨日はまだまだ紅葉しかけで、緑の葉がほとんどでした。

b0133243_20593844.jpg

b0133243_20593174.jpg


しかし、けさ会場に行ってビックリ!

b0133243_20594444.jpg

たった一晩で、コハウチワカエデの葉が美しい紅や黄色、橙色に紅葉し、
最終日に奇跡的な輝きを放っていました。

b0133243_20594756.jpg

昨日の帰りに「もう少しだけ紅葉してね」と心の声で語りかけた僕の思いが通じたのでしょうか。
赤と緑のカエデの葉のコントラスト。
秋真っ盛りの軽井沢の森を切り抜いたような景色をつくりだしました。



目呂二の俳画と僕の植栽。
b0133243_2102579.jpg

『あけび、秋いろ、浅間山』
コピー通りの景色が小さな展示会場に広がります。

「こんな素敵な展示が、今日で終わってしまうなんて、残念だね」と、お越しいただいた沢山の人にいわれましたが、「終わりがあるから良いんですよ!」と明るく応えさせていただきました。

そうです、終わりじゃなくて始まりなんです。

b0133243_2101267.jpg

またきっと、季節を変えて、目呂二の素敵な俳画と僕が造り出す植栽が同じ会場を美しく飾ることがあると思います。きっと...。

だから、最終日が終われば、また次に向けての出発なんです。
目呂二も、僕も...。

b0133243_2102087.jpg

会場を彩ってくれた沢山の植物達。
本当にご苦労様。そして、ありがとう。

ご来場くださった、沢山のお客様。
本当にありがとうございました。

b0133243_2101780.jpg

そして、大変な時期に会場をご提供いただいた追分コロニーさん。
いつも、ありがとうございます。

そして、今回、このような素敵な俳画展に僕の植栽を飾らせていただく機会を与えてくださった、『目呂二ライブラリィ』の内山朋彦さん、舞さん。
本当に、本当にありがとうございました。

b0133243_215883.jpg

僕にとって、今回の俳画展はとても貴重な経験となりました。
目呂二の俳画から、多くのことを学び、沢山のインスピレーションを受けました。

この経験を庭造りやいろいろなイベントに反映させて、これまで以上に僕らしく、そして【永楽屋ガーデン】らしい素敵なもの造りを続けていきたいと思います。
そして、次に目呂二に出会う時には、より素敵な展示会ができるといいなぁ〜。



さあ、目呂二の俳画展も終焉です。
b0133243_2103166.jpg

また、いつか、どこかで、素敵な植栽と一緒に皆さまにお会いできる日が来るまで、しばしのお別れです。

本当にありがとうございました。
by eilakuyagarden | 2010-11-03 21:18 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








ビックな応援団
b0133243_20591387.jpg

こんなに気持ちの良い青空が広がったのは久しぶりのこと。
すっかり褐色になった浅間山の裾野。
とても奇麗で、心が洗われます。

午前中にブログUPしたように、朝一から植栽の手直しをして、紅葉し始めたばかりの “ コハウチワカエデ” と “イロハモミジ” が新たに目呂二の俳画を飾りました。

b0133243_20593315.jpg

リフレッシュされた植栽と秋晴れの空。
そのおかげなのか?平日にも関わらず、会場の賑わいが絶えなかった
【目呂二(メロジ)の追分俳画展】6日目です。

外は冷たい風が吹いていて、紅葉した木々の葉をどんどん散らしていましたが、会場内は秋真っ盛り。

b0133243_20593528.jpg

目呂二の描いた軽井沢の木々や上の写真のような褐色に染まった浅間山と軽井沢の雑木林から切り取ってきたような植栽達。
秋の軽井沢の景観が会場内に広がっています。

b0133243_20594019.jpg

この景色を見るために、本当に今日も沢山の方に来ていただき、多くの方といろんなお話しをすることができました。

みなさん、俳画と植栽のコラボにとてもビックリされていて、特に、目呂二の大好きだった “アケビ” の植栽には「こんな立派なアケビは初めて見た!」と皆さん驚かれています。

b0133243_20594616.jpg

これホンモノだよね?と聞かれますが、当然ホンモノです。

今回の展示に使った植物は全て根がある、生きた植物達。
室内展示と言う厳しい環境で素敵に会場を飾ってくれています。
最終日まで一緒に頑張る僕の仲間達。

そんな仲間達に嬉しいビッグな応援団が上山田温泉からやってきました。
展示時間ギリギリに訪れてくれた上山田温泉『亀清旅館』の青い目の若旦那タイラーさんと若女将の磨利さん。

b0133243_20594943.jpg

旅館の忙しい時間を割いて、僕と植物達の応援に追分宿までやって来てくれました。
本当にありがとう。
亀清旅館のお庭も、この目呂二が見ていたであろう長野の里山風景のようなお庭に手直ししていて、若旦那も今回の植栽に興味津々。
また、いつもお客様のために小さな改善を繰り返している若旦那には、追分コロニーさんの店舗の作りや俳画と植物の展示方法など、全てが真似してみたい刺激的なものであったようです。いい参考になりましたか?


なんだかんだで、【目呂二(メロジ)の追分俳画展】もあと1日。
明日で終わってしまうなんて少し勿体ないような気がしてきます。

でも、季節にも移り変わりがあるように、この秋の展示会場も明日が秋の終わり。
植物達が、季節を積み重ねてどんどん大きくなっていくように、
目呂二の残した沢山の作品達も、また次ぎの展示に向かって季節の扉を開けていくことでしょう。

明日の最終日も、秋晴れの空とともに、
最高の俳画と植栽で皆さまのお越しをお待ちしております。
by eilakuyagarden | 2010-11-02 21:08 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








植栽の手直し
【目呂二(メロジ)の追分俳画展】6日目です。

b0133243_11494180.jpg

初日から昨日まで、展示会場を美しく飾ってくれた“ヤマモミジ”。
さすがに、葉の痛み具合が可哀想になるくらいに縮れてしまいましたから、
思いきって植栽の手直しをしました。

b0133243_11494471.jpg

今朝からヤマモミジを植栽から抜いて、

b0133243_11495526.jpg

新しく“コハウチワカエデ”と足元に“イロハモミジ”を使い、
花が終わってしまったホトトギスなどの下草も若干手直しして、今日から新しい植栽で皆さまのお越しをお待ちしております。

b0133243_1150039.jpg

b0133243_1150584.jpg


もう一度おみえになった方も、初めての方も、メロジの俳画の世界観をイメージした植栽達をぜひお楽しみください。

お待ちしております。
by eilakuyagarden | 2010-11-02 11:52 | イベント | Comments(5)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








秋晴れ
予報よりも早くあがった雨。

暑い雲もお昼前にはお日様の光に負けて、気持ちの良い青空が広がりました。

でも、強い風が吹いて、紅く紅葉したカエデの葉を奇麗に散らしてしまいました。

b0133243_2027558.jpg



【目呂二(メロジ)の追分俳画展】5日目。

平日にも関わらず、今日も沢山の人が会場まで足を運んでくれました。
本当にありがとうございます。

招き猫の絵で目呂二のことを既にご存知だった方も、目呂二の絵を初めて見た人も、皆さんその優しいタッチに魅了されていました。

b0133243_20401156.jpg


b0133243_20404271.jpg

僕の飾った植栽も、目呂二の世界観にハマっているようで、来場された方々から互いの良さが本当に活かされたすばらし展示だとの嬉しい声を頂きました。
本当にありがとうございます。

目呂二の素晴らしい俳画だけでも充分満足だけど、
そこに植栽があって、何気なく置かれた古本や、やさしい味の「おやつあや」さんのおやつを頂けるちょっとしたカフェスペースもある。

普通の美術館では絶対にできない多彩なコラボレーションで、小さな展示スペースだけど、とても楽しい『おもちゃ箱』のような素敵な展示になっています。

残す所あと2日。
明日、明後日は天気も良さそうです。

軽井沢の紅葉もそろそろ終わりに近づいています。

ぜひ、秋の追分宿にお越しいただき、素敵なコラボレーションによる、
目呂二のやさしい俳画達をご覧になってくださいね。

明日も会場で、皆さまのお越しをお待ちしております。
by eilakuyagarden | 2010-11-01 20:46 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








さて、どうしたものか?
【目呂二(メロジ)の追分俳画展】も4日目となりました。

b0133243_21511963.jpg

一昨日の天気予報では台風一過の青空が広がる予定だったのに...。
今日も雨........(涙)。
天気予報の嘘つきぃぃぃぃ!と叫びたくなります。

とわいえ、会場は室内ですから雨の心配もなく、足元の悪い中、沢山の方々にお越しいただきました。ありがとうございます。

でも、ここにきて心配事もチラホラとでてきて、どうしたものか!?
と悩んでおります。

これは2日前の追分コロニー店頭の様子。

b0133243_21511180.jpg

気持ちいい青空が唯一広がった日。

室内展示してあったヤマモミジ。

b0133243_2152184.jpg

この時はまだまだ元気で、下葉は緑の部分も多く見られました。

b0133243_21521911.jpg

黄葉した葉もピンとしていて美しい。



でも、陽の光の入らない室内。
絵を照らすために当てられたビームスポットライトの熱。
このイベントのために畑から掘り上げられたモミジにとって、
それは非常に過酷な環境。

そんな環境に飾られたため、今日現在のヤマモミジは葉も縮れとても可哀想な状態になってきてしまいました。

b0133243_21532567.jpg

自己防衛機能が働き、生き残るために、自らどんどん葉を枯らしはじめていて、緑色していた葉がたった2日で黄色くなり、どんどん縮れています。

b0133243_2153362.jpg

予想していたことですが、思っていたよりも早くに全体が縮れはじめています。

明日も含めて残り3日間。

縮れるのも生きているからと割り切ってこのまま行くのか?
でも、見に来てくれたお客様に残念な印象与えるのも嫌ですし....。

思いきって、背丈も、ボリュームも一回り小さいけど、フェイルセーフで用意していたコハウチワカエデに植栽を変えるか?
でも、植え込んであるヤマモミジに比べると、枝ぶりが今ひとつなんだよなぁ〜。

さて、どうしたものか?
悩んでいます。

絵は変わらないけど、生き物である植物は違う。
環境に合わせて、日々状態を変えます。
生きている植物を使って、一週間の会期を乗り切るのって難しいです。
しかも、繊細なモミジを使った室内展示。
季節と植物の生育状況、それに合わせた準備のタイミング、紅葉の調整、付帯設備が及ぼす影響などなど。でも、とても良い経験になっています。


ヤマモミジには悩まされますが、その株元を飾る下草達は元気いっぱい。

b0133243_2154541.jpg

“ハリイ”、“アカバナ”や “アケボノソウ”といったブログで紹介した軽井沢の野草達。

b0133243_21545227.jpg

枯れた姿がきれいな “マツカサススキ” 。

目呂二が描いた軽井沢の植物達と、実際に植えられている野草達にどうぞ逢いに来てやってくださいね。

僕は、明日からも休みなく毎日会場にいることになりました。
皆さまのお越しを、会場(追分コロニーさん)でお待ちしています。
by eilakuyagarden | 2010-10-31 22:09 | イベント | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








さあ、はじまりました。
いよいよ、はじまりました。
【目呂二(メロジ)の追分俳画展『あけび、秋いろ、浅間山』】!!

b0133243_2124541.jpg

開催初日はあいにくの空模様になりましたが、店内は秋晴れです。

目呂二が愛し、描いた、大正〜昭和の軽井沢の風景や植物達。
その世界観を軽井沢に自生する美しい花草木を使い、僕の感性で立体的に表現しました。

外は雨でも、店内は秋の軽井沢の緑と紅葉で彩られています。

細かい説明は抜きにして、はじまったばかりの【目呂二(メロジ)の追分俳画展】の会場内の様子をご紹介しますね。

b0133243_21245863.jpg

b0133243_2125491.jpg

b0133243_2125136.jpg

b0133243_21251359.jpg

b0133243_21251969.jpg

b0133243_21252456.jpg



如何ですか?
目呂二の俳画。僕が飾らせてもらった植物達。そして、追分コロニーさんの古本。

普通の美術館やギャラリーでは絶対に見ることのできない、追分コロニーさんならではの異色のコラボレーションによる素敵な俳画展です。

b0133243_21253169.jpg

目呂二と僕。
時代を隔てて繋がった二人の世界観を、ぜひその眼でご覧ください。
皆さまのお越しを、会場でお待ちしております。
by eilakuyagarden | 2010-10-28 21:31 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








雪の朝
7時に起床。
キーンと冷え込んだ空気。

シャーッとカーテンを開ける。
外は雪。
寒い訳です。

そんな雪も8時前には降り止みました。
寒さは厳しく、久々に手袋、マフラー、ニット帽の出番です。

b0133243_22393915.jpg

浅間山も山頂付近は白く染まり、紅葉と雪の白がとても奇麗。
寒いけど気持ちの良い空気の中、追分コロニーさんに向かいます。

いよいよ【目呂二(メロジ)の追分俳画展】の開催日前日。

会場の準備も着々と進み、目呂二の素晴らしい俳画の数々が会場に飾られました。

会場入り口に掲げられたイベントポスター。

b0133243_22394261.jpg

目呂二と並んでいる自分が、まるで他人のように思えます。

目呂二の俳画と軽井沢の自然を同時に楽しめるように、僕もラストスパート。
メインとなる軽井沢の自然をギュギュッと凝縮した植栽。

『厳しい山道を足元を見ながら登りきった旅人が、ふと目を上げた時。
軽井沢の豊かな自然と紅葉したモミジの傘の下から遠くに望む、勇壮な浅間山の姿に眼を奪われた』といったイメージで創り込みました。

またまた、その一部をちょっと出し。

b0133243_22394467.jpg

こういったイベントなどの展示植栽では、庭造りをする時に、僕が頭の中でイメージする完成系の庭の姿をそのまま表現しなければなりません。だから、いつもの庭造りの時とは違い、その場所のスペースにあうもので、できるだけ大きな植物達を密に植栽していきます。
(実際の庭造りでは、植物の成長を見越して、小さくても可能性のある元気な花苗や樹木達を選び、2〜3年でイメージした庭の姿になるように植栽していきます)

僕が庭をデザインする時に、こういった完成系のイメージを頭で作っているんだという所を感じていただければと思います。そして、軽井沢の豊かな自然、植物の姿を見ていただければと思います。

【目呂二(メロジ)の追分俳画展『あけび、秋いろ、浅間山』】は明日が初日。
会期は10/28(木)〜11/3(水)。
開場時間は12時〜17時です。
会場である『追分コロニー』さんで、皆さまのお越しをお待ちしております。


追記)10月28日〜11月3日までの期間は11月2日(火)を除いて、毎日会場にいる予定です。ぜひ、会場でお会いしましょう。
by eilakuyagarden | 2010-10-27 22:53 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








目呂二イベントまで、あと2日。
軽井沢は冷え込んでいます。

b0133243_2151553.jpg

日中は晴れ間も見えました。
でも、天気の良さとは逆で、気温は陽が出てからグングン下がりました。

浅間山も紅葉の波が中腹から更に下がってきていて、山全体が赤茶色く染まっています。(今日は写真撮れませんでした。残念)

気温は10℃程だったそうですが、冷たい北風が吹いていたから、体感的気温的には5℃ぐらい。陽が落ちて気温がどんどん下がり、今の気温は3℃。
まさか明け方には初雪なんて事にならないでしょうね。

【目呂二(メロジ)の追分俳画展】の開催まで、あと2日になりました。
寒い中の準備になり、植物達の様子がとても心配。

b0133243_21514070.jpg

ヤマモミジが少しご機嫌斜めの様で、やはり少しばかり葉が縮れてきました。
「なんとか頑張ってくださいな」と祈るばかりです。

でも、植物達を飾る前に会場造りの大仕事が待っています。
会場の追分コロニーは古本屋。
まずは、この古本達と本棚を片付けて、展示会場をつくらねば。
河村目呂二ライブラリーの内山ご夫妻と僕の3人で、本棚の古本を棚から下し、本棚毎に積み上げていきます。

b0133243_21535772.jpg

それを追分コロニーの斎藤さんが手際よく紐でまとめ、まとめられた本を皆で二階の書庫に運びます。

追分コロニーさんに行ったことが在る方なら、『え〜』っとビックリするぐらいに広々した展示スペースが出現。
そこに、目呂二の絵を飾るためのパネルを内山ご夫妻がどんどん創り込んでいきます。

b0133243_21541132.jpg

目呂二の絵と僕の飾る植物達。
両者が互いを引き立てあって見せることができるように、何度も何度も頭の中で思い描き、会場をデザインしましたが、想像通りのものになるのか、実際に形になるまでは本当にドキドキものです。

b0133243_21542940.jpg

この木枠も会場を飾る大事なアイテム。
どのように飾られるかは、開催日まで内緒です。

でも、軽井沢と浅間山の自然をギュギュッと詰め込んだ植栽部分のメインとなるヤマモミジをチョッとだけお見せしますね。

b0133243_21544879.jpg

あとは、10月28日に【目呂二(メロジ)の追分俳画展『あけび、秋いろ、浅間山』】の会場に足を運んでいただき、目呂二の俳画と僕が植物達と一緒につくる軽井沢の秋を、ぜひぜひ見にきてくださいね。

会場で皆さまのお越しをお待ちしております。
by eilakuyagarden | 2010-10-26 22:00 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








第一回『信濃追分ホンモノ市』
久々の更新になってしまいました。
前回のイベント告知した後、庭造りにメンテナンス、二つのイベント準備など、
公私ともにバタバタと暇もなく、長野ー岐阜ー東京を行ったり来たり。
一日500kmの長距離移動を何度も繰り返しで、きづけば『ホンモノ市』の前日。

雨降りの中、何とか花苗の準備をして、無事に本番を迎えました。

心配だったお天気も、参加各店舗の思いが通じたのでしょう。
10時の開始早々にお日様が顔をだし、気持ちの良い秋晴れ!

最高の空のもとでの第一回『信濃追分ホンモノ市』開催となりました。

b0133243_2373327.jpg

木漏れ日が気持ちいい油屋さんのお庭に26店舗のお店が軒を連ね、ひっきりなしにお客さんがやってきて「本当に初めて開催のイベントなの?」と思うぐらいの賑わい。

入り口付近にクラフト関係の店舗、そこから袋小路の奥には飲食、お菓子屋、古本屋に永楽屋ガーデンが並び、お買い上げいただいたおいしいお食事やお菓子をゆっくり味わいながらちょっと一休みできるスペースなどもあり、追分宿らしい、ゆったりとした時間と空間を楽しめるとても素敵なイベント会場。

b0133243_2375187.jpg

写真左の店舗は軽井沢で天然素材のみを使った染め・織り・紡ぎものを制作・販売している 『ノノクラフト』さん。

僕もちょっとだけ染め物に興味があり、いつかは自分で藍染めしたいと福島県の喜多方町の染物屋さんで分けていただいた “マルバアイ”を育てていましたが、未だ夢かなわずです。そんな草木染めの作品を飾ったお店をゆっくりみてみたかったのですが、イベントに出店しているといつのも通りに他のお店を覗く余裕もなく、結局行けずじまい。また、軽井沢の工房の方にでも伺い、草木染め教えてもらいたいと思います。


b0133243_2384861.jpg

トリオで参加した『おやつあや』さんと『月桃雨』さん。
イベント参加は初めてのお二人でしたが、どちらのお店も盛況で、絶え間無しにお客さんが訪れていました。

b0133243_2392216.jpg

卵やバターを使わない、少し軽めだけど身体に優しい“おやつあや”のおやつ達。
とても美味しくて、癖になるおやつばかり。
b0133243_23103672.jpg

『おやつあや』のブログをチェクして、ぜひ一度“おやつ”を味わってください。


こちらは『月桃雨』と書いて“げっとう”。
b0133243_23105748.jpg

店主の田中さんが確かな眼で選んだ沖縄や九州の陶器や布など、沢山の雑貨達が店頭をいろ鮮やかに飾ります。
b0133243_2311276.jpg

東京の東高円寺のお店から、遠路はるばる信濃追分まで運ばれてきたこだわりの雑貨達が、沢山のお客さまの眼を引きつけていました。


b0133243_23133950.jpg

僕もいつものように、秋咲きの植物達を中心に、こだわりの沢山の山野草でお店を飾りました。

花苗の販売はもちろんですが、お買い上げいただいた植物の育て方、株分けの仕方、お庭のお困り事のご相談など、沢山のお客さんといろんなお話ができました。

今回のイベントでも、5月の連休や地蔵堂マルシェの “苗市” で花苗を購入していただいたお客様が来店してくれて「あの苗、元気に育っていますよ」とか「奇麗に花をつけました」なんて声をたくさん聞けました。本当に嬉しいなぁ〜。
「永楽屋ガーデンさんの苗は丈夫だし、いろんな種類があってとても楽しいわ」なんて声も聞けて、ガーデナー冥利につきます。本当にありがとうございました。

b0133243_23141341.jpg

庭造りを生業とするものとして、お客様のご相談に一つ一つ対応していて、ついつい一人のお客様とのお話が長くなり、お待たせしたお客さまには本当に申し訳ないことをしました。でも、一人一人のお客様のお話に丁寧に向き合っていきたいというのが「永楽屋ガーデン」の信念でもありますから、どうぞご容赦くださいね。

信濃追分で初めて開催のイベント。
どうなることやらと本当にドキドキ、ワクワクしましたし、お天気にもハラハラさせられました。でも、終わってみれば、爽やかな秋空の下で、ご来場していただいたお客様、多くの出店者の方々と素敵な時間と空間を共有することができた、とても楽しいイベントになりました。

イベント終了後、主催者の追分コロニーさんとの小反省会でも、最初ということで「星☆三つ」の合格点かなぁという前向きなまとめとなりました。
このイベントを二回、三回と継続していき、追分宿らしい素敵なイベントに成長させていきたいですね。

最後に『信濃追分ホンモノ市』を主催された追分コロニーさん、アトリエ多一さん。
初めてのイベントに勇気をもって参加された出店者の皆さん。
本当にお疲れさまでした。

そして、初開催の『信濃追分ホンモノ市』にわざわざ足を運んでいただいた沢山の皆さま、本当にありがとうござました。

また、来年の第二回『信濃追分ホンモノ市』でお会いしましょう。
(きっと開催されますからね〜)。
by eilakuyagarden | 2010-10-10 23:33 | イベント | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








秋イベント 告知:10月10日『信濃追分ホンモノ市』
シルバーウィークの真ん中。
軽井沢はとても爽やかなお天気。

b0133243_22183991.jpg

先日咲きかけだった “タマアジサイ”もすっかり花が開いていて、
蜘蛛の遊び場になっていました。


最高の行楽日和。
今日も軽井沢駅方面に向かう道路は朝からよく混んでいました。

浅間サンライン沿いの道の駅に新鮮野菜を買いに出かけましたが、
朝10時だったのに、殆どの野菜が売り切れでがっかり。
野菜直売所は何処でも本当に大賑わいです。
しかたなく、ちょっと旬には早い、少々固めの“洋梨”を購入。
少し熟成させてから、大好きな洋梨のジャムを作ります。

毎年この時期に何回に分けて、1年分のジャムを作って冷蔵庫で保存。
お世話になっている方々にお配りしても、僕一人で翌年の秋まで楽しめるだけが残ります。昨年作った洋梨ジャムも残りあと2瓶と底をついてきたので、丁度良いタイミングかな。

明日も行楽日和が続くので、連休最終日を安全に楽しんでくださいね。


さて、以前お知らせしていました10月10日のイベントの告知です。

10月10日(日)に、軽井沢追分宿の公民館で「追分きのこ祭り」が開催されます。
その時にあわせて、村の本屋『追分コロニー』さんの西隣にあります、『油屋』さんのお庭やその近辺にて「古本とアート&クラフトに出会う楽市」が開催されます!

題して 『信濃追分ホンモノ市 @ キノコ祭り』
主催者は追分コロニー(古本、および全般)さんと アトリエ多一(アート&クラフト関係)さん。

このイベントに “おやつ あや”さん、 “月桃雨(げっとう)”さん と
“永楽屋ガーデン” がトリオを組んで参加します。

イベント全体の出店リストや内容は、主催者である『追分コロニー』さんのHPにて紹介されますので、そちらで確認していただくとして、ここでは、一緒に出店する二店の紹介と出店内容、お店からのメッセージをお知らせします。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



おやつ あや
おいしくてたのしい“おやつ”


◆当日の販売商品:
・玄米粉と地粉でつくった一口サイズ 『おやつスコーン〈2個 or 4個入/袋〉』
・メープルシロップ風味 『しっとり果物ケーキ』
〈ルバーブ、ブルーベリー、桃、花豆甘納豆〉
・焼き締めタイプ 『あずきチョコレートケーキ』 など....。

◆『おやつ あや』さんからのメッセージ:
地のもの、季節のものを有難く使い、地粉、玄米粉、豆乳、菜種油などを主材料に、おやつを作っています。
おいしくてたのしいことがおやつの条件!
みなさまのお口にあいますように。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



月桃雨(げっとう)
手作りの(ホン)モノ・雑貨


◆当日の販売商品:
・陶器(大分の小鹿田焼きと沖縄の読谷窯)
・インドのカディーコットン(手紡ぎ+手織り)のタオルやストール
・日田の竹の箸、ヒマラヤのイラクサの手紬糸、台湾の薬草石鹸 など....。

◆『月桃雨(げっとう)』さんからのメッセージ:
機械で作られたモノと人の手で作られたモノとの間には、大きな隔たりがあります。
「手織りの布が心地よいのは、どうしてだろう?」
「人の手で形作られ、薪の火で焼かれた陶器が料理をおいしく見せるわけは?」
自然の材料を使い、作り手が、自然の声を聞いて創った“(ホン)モノ”。
機械生産された良いものも沢山あると思うけれど、どうせなら、どこかで人が手で作っているモノを使ってみませんか。
そんな、芯の通った手づくりのホンモノを、芯の抜けた店主の独断で集めました。
ぜひ日々の暮らしの友に加えてやって下さい。
きっと何か、いい事を伝えてくれるはずです。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



おっと、忘れるところでした。

永楽屋ガーデン
園芸ワークショップと花苗販売


◆当日の販売商品:
・苔玉つくりのワークショップ
・秋の山野草などの、花苗販売(春の苗市の半分くらいのボリュームで...)
・園芸のお困り毎、お庭造りのお悩みなど、気軽に聞いてくださいね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


軽井沢追分宿で開催される初めての青空市場。
この他にもクラフト関連のお店、パン屋さんや、古本屋さんなども出店予定です。
ドキドキ、ワクワク、ハラハラで、皆さまのご来場をお待ちしています。

イベント開催日は 10月10日(日)10時〜15時
イベント会場は 追分宿の『油屋』さんのお庭とその近辺
詳しくは、『追分コロニー』さんのHPをご覧ください。

爽やかな秋の軽井沢追分宿に、是非遊びにきてくださいね!
by eilakuyagarden | 2010-09-19 22:21 | イベント | Comments(2)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧