2017年 11月 20日 ( 1 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








庭の冬支度

今朝7時半の軽井沢の気温は -3℃ 。
寒さ厳しい軽井沢としても、この寒さはちょっと早い。

でも、冬は待ってくれない。
もう、ホラ、そこまで来ている。

野草の茎に霜ばしらが昇る。
b0133243_18484490.jpg

ビッグアジュガの葉は濃い紫色になり、寒さに凍りつく。
b0133243_18522140.jpg

見ているだけで寒くなる。

さあ、そろそろ庭も冬支度。
一年間、四季折々に移り変わる草花をたっぷり楽しませてくれた庭。
b0133243_18525208.jpg
雪が降る前に、そろそろ綺麗に刈り戻して、ゆっくりと眠りについてもらう。
b0133243_18531797.jpg

来年の早春に小さな春の野草達がムクムクと起き上がってきた様子を楽しめるように、枯れた草花の地上部を刈り戻し、落ち葉を庭の隅っこに集めて、落ち葉のかわりにフカフカの腐葉土をタップリとマルチングする。
それが、庭の冬支度。

しっかり防寒して作業開始。
b0133243_18543042.jpg
皆で庭のあちこちに広がって、目の前の野草を切り戻していく。
なんでも切ればいいわけじゃないので、残すものしっかり残す。
b0133243_19095197.jpg

もうこの時期には落ち葉の下で春の準備も進んでいる。
b0133243_19001597.jpg
まだ柔らかいです野草の新芽を切らないように、踏まないように、
枯れ草をかき分け、ちゃんと見極めてから草を刈り、落ち葉を掃きだす。

用心深く、慎重に、でも大胆に、手早く。
仕事だからね!
いつまでものんびりダラダラとは、していられないのです。
それがとっても大事で、難しい。


まあ、自然の森、林の下ならそんな手間もかけず、
枯れ草も落ち葉もそのままにすれば良いと思う。

だけど、やはり庭の場合はちがう。
枯れ草は綺麗に刈って、腐蝕しにくい落ち葉を掃いて、
その代りに、完熟した落葉樹の腐葉土をタップリと撒く。

完熟した腐葉土は、
冬の間はフカフカの毛布として、庭の草花を寒さから守り、
春、草花や虫が動き出せば、ゆっくり分解されて庭の土に還り、草木の栄養になる。
雑草の種の発芽も抑制してくれるし、何より庭がスッキリ綺麗になる。
春、腐葉土の下から沢山の野草が芽吹く姿はとても美しいものだ。

だから、お疲れ様!ありがとう!って言いながら、腐葉土をまく。
あぁ、今シーズンも終わったなぁって実感が出る。
頑張った!って自分を褒めたくなる。


それに、枯草を切り戻し、
厚く重なった落ち葉を掃き出すと、ちょっとしたプレゼントが顔を出す。

常緑の ショウジョウバカマ。
シダみたいな葉っぱをしたのは オサバグサ。
b0133243_19081597.jpg
苔生した浅間石の間で綺麗に葉を広げる姿が美しい。


落ち葉の下に埋もれていたリンドウの花。
b0133243_19082683.jpg
花のなくなった庭が少し華やいでみえる。
見つけてくれて、ありがとう!って言われているみたい。
ちょっと嬉しくなる。

綺麗になった庭。
b0133243_19101129.jpg
b0133243_19103269.jpg

さっぱり、美しい!

寒くて厳しい冬の作業だけど、
やっぱり庭のメンテナンスは楽しいのです。

また、来年、四季折々の草花を、いっぱい、いっぱい楽しめますように!!








by eilakuyagarden | 2017-11-20 19:16 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧