2017年 09月 06日 ( 1 )


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








今年もこの庭で

薄曇りの肌寒いお天気。
お日様がさせば丁度いい木漏れ日をくれるハシバミの木陰。

曇りの日には少し薄暗くなるけれど、
こんな日にこそ一層綺麗に輝くのが ” アサマフウロ ”。
b0133243_19070239.jpg

秋の空気がとっても似合う山野草だ。
僕の作庭したお庭では必ず植わっている野草の一つ。

眩しいくらいに華のあるピンクな花。
柔らかそうで、折れそうな花茎だけど、ムクッと起き上がって顔を見せてくれる。
b0133243_19065936.jpg

浅間山山麓にたくさん生息していることがその名の由来になっている。

名前の通りで、軽井沢に植えるとよく増える。
日差しのキツイところでもまあ大丈夫だけど、半日陰だとわっさわっさになる。
広い植栽範囲を用意しておかないと、植えて2年もしたら多分暴力的な増え方に困ってしまう。フウロソウの仲間は環境があっていると、親株だけでなく、コボレ種もよく増えるので、いたるところアサマフウロになる。だから、春先に少し抜いて株を小さくしたり、発芽したばかりの株は抜き取ってしまう。少し罪悪感。

なぜかといえば、アサマフウロは長野県の植物レッドリストで準絶滅危惧種だからだ。
ちなみに準絶滅危惧種の定義とはこうだ、


準絶滅危惧Near Threatened (NT)

長野県内において存続基盤が脆弱な種

現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては上位ランクに移行する要素を有するもの。


生息状況の推移から見て、種の存続への圧迫が強まっていると判断されるもの。

具体的には、分布域の一部において、次のいずれかの傾向が顕著であり、今後さらに進行するおそれがあるもの。

a) 個体数が減少している。
b) 生息条件が悪化している。
c) 過度の捕獲・採取圧による圧迫を受けている。

d) 交雑可能な別種が侵入している。



軽井沢だとゲンノショウコと同じように、道端の草のように増えるアサマフウロ。
でも、その実情は準絶滅危惧種。

だから、庭の植物といえども個体数や大きさを制御するときには少し気が引ける。罪悪感を感じる。でも、闇雲に抜いているわけでなく、種を絶やさないように、むしろ、より元気に、今まで以上に、ここで、この庭で他の野草たちと共生できるように管理するためだから、許してほしい。

b0133243_19070474.jpg
今年もこの庭で アサマフウロ が元気に咲いた。

いつまでも、この美しい秋の景色を絶やさないように育てていこう。





by eilakuyagarden | 2017-09-06 19:10 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ











  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧