村の古本屋の庭造り1
b0133243_1151564.jpg

爽やかな秋晴れの軽井沢。
浅間山も中腹から上が紅葉し始めた。
麓の追分でも、サクラやツリバナ、ニシキギ等が紅く紅葉している。
奇麗な景色を毎日見られるのは本当に幸せである。

今週から新たな庭造りを開始した。
追分宿の街道沿いにある『村の古本屋 追分コロニー』さんの庭造り。

b0133243_0523443.jpg

追分コロニーさんは、火事で焼失してしまった『柳家』を昔の風情そのままに木造で復元したいという家主さんと、「田舎で古本屋を開きたい」という斉藤さんご夫婦の夢が見事にコラボした“エコロジーとエコノミー”をテーマにして生まれた素敵な村の古本屋。

b0133243_0524757.jpg

今回施工する、石垣に囲まれた店舗前の前庭には、鋼製の立派な看板がデンっと座っている。

b0133243_0532940.jpg

土の部分はすっかり草達に占拠されていて、それはそれでなかなか良いのだが、やはり店の顔として、そこを訪れる人々に自然豊かな追分の四季を感じてもらえる素敵な空間にしたいと言う事で、庭造りをすることとなった。
『永楽屋ガーデン』のある追分宿に、庭畑以外の庭を造れる事はとても嬉しい事で、二つ返事で引き受けた。
黒い立派な看板と白い漆喰の壁、奇麗な木組みの建物を活かし、かつ追分宿の風情にあうような庭をデザインする。とても楽しい作業であった。
とにかく、四季折々に違った姿が見られるよう、小さな空間に沢山の植物を喧嘩しないように植えることにした。

b0133243_0531142.jpg

まずは土づくりから。
スコップで土を掘り起こし、根っこを残さないように雑草を丁寧に取り除く。
根気づよく、丁寧に作業する。
山土の入れられた前庭の状態はなかなか良いが、水はけが少し悪そう。
排水性、保水性、保肥性を改良するために、完熟の腐葉土をたっぷり混ぜてやる。
後ろの植物を目立たせるために看板横を少し高する。石を土留めとして築山風に仕上げた。これは同時に植物の株元を日陰にしてあげる効果も期待してのことだ。

b0133243_0535477.jpg

落ち葉の多い軽井沢の家には雨樋がない。
追分コロニーも雨樋は無く、雨の落ちる部分には雨水を受ける犬走りがある。看板が隠れないようにするために、前庭のシンボルツリーはこの犬走り部分に植えなければならない。この部分は、当然植物を植えることなど考えて作っていないから、一番上の大きな石の下は砕石がぎっしり敷かれている。上の石をどかし、もとの土壌部分まで砕石を取り除いた。ここにもたっぷりと腐葉土と元肥を入れて土壌を改良した。

今日はここまで。どんな庭になるか、僕も楽しみである。
次はいよいよ植栽だ。
by eilakuyagarden | 2008-10-11 01:25 | 追分宿の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 村の本屋の庭造り2 森のめぐみ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧