タデアイ?
秋の空気が降りてきた。ヒンヤリして爽やかな空気だ。
庭畑の植物達も心地良さそうに見える。

b0133243_0101669.jpg

ミソハギの赤紫の花が奇麗に咲いている。
その株元を覆うのは “マルバアイ” の可愛い丸葉。
暑さにも、寒さにも強く、周りの雑草にも負けないタデ科の一年草。
こぼれ種で増え、今年も元気に育ってくれた。
素敵なグラウンドカバーである。

こぼれ種だと増えすぎるのが問題だが、春に間引けば庭を自由にアレンジできる。
結構こんもりとした株にまとまり、グラウンドカバーになって雑草も抑えてくれる。
あまり増やしたくなければ、種取り用の株を残し、種ができる前に花がらを積んでしまえば良い。
採取した種は冷蔵庫(野菜室)で保存し、春先に種を撒いて、苗をつくる。
発芽率はほぼ100%。使える奴である。

b0133243_0102928.jpg

そろそろ、花の蕾もあがってきた。少し薄紅色に染まっているようだ。
もうすぐ、ミソハギと交代に、奇麗な紅色の花が見られそうだ。

ん...。あれ....?

b0133243_0104150.jpg

ミソハギの株もとをよく見ると、丸い葉のマルバアイとは、明らかに異なる葉の形がある。もしかして『タデアイ』の葉?他にも数株ある。
実生で育った苗は、葉や花が親と異なった物ができるというから、そうなのかもしれない。あきらかに、尖った葉の形は『タデアイ』だ。
白い花が咲くかもしれない。楽しみだ。
来年はタデアイを増やせるかも。

秋を迎えた庭畑の七不思議?です。
by eilakuyagarden | 2008-09-11 00:18 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 東奔西走 フウロソウの仲間達 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧