壮月(そうげつ)
b0133243_110466.jpg

東京の仕事から戻って来た。
残暑厳しい都会と違い、軽井沢には爽やかな高原の風が吹いている。
天に向かってスッと伸びるススキの姿。
整然としていて気持ちがいい。
空の様子が秋っぽい。

b0133243_1104811.jpg

庭畑でも秋の植物が元気になってきた。
ミソハギの濃い紅色の花が眩しい。

b0133243_111191.jpg

こぼれ種で増えたエリゲロンの絨毯の中、薄紫色のコバノギボウシの花が印象的。
夏に切り戻した黄金葉のシモツケソウ。
また元気に新芽をあげた。
夏の庭とは違った華やかさにあふれる、秋の庭畑。

花の季節といえば“春”という印象があるが、秋も花盛りの季節。
そんな秋を表す言葉に『壮月(そうげつ)』という言葉がある。
“壮”には活力に満ちあふれたという意味がある。
まさに、草花が盛んに咲き誇る、活力に満ち満ちた季節である。

他にも 草津月(くさつづき。“津”は“の”と言う意味だそうだ)、
    木染月(こそめづき)、
    燕去月(つばめさりづき)
など、どれも秋を表す言葉。

動植物を愛で、自然とともに生きて来た古人の残した言葉達。
やっぱり日本語って、すばらしい。
by eilakuyagarden | 2008-09-07 01:20 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< フウロソウの仲間達 森の妖精 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧