その後のアフリカの樹
7月23日に書いた名前知らずの“アフリカの樹”のその後について...。

b0133243_13223416.jpg

冬に枯れた頂部の下から、可愛い新芽が生えて復活したアフリカの樹。
あれから一月ちょっと。
この間に驚くべき成長をとげ、今も育ち続ける“アフリカの樹”。

b0133243_13564313.jpg

クジャクのように、涼やかな葉を大きく広げ、元気に育っている。
幹の形は、部屋に飾られたインドアグリーンの“エバーフレッシュ”にも似ているが、葉の形も、色も、大きさも違う。

b0133243_13565392.jpg

ちなみに、エバーフレッシュは別名“アカサヤネムノキ”。
マメ科ピトヘケロピウム属の中低木。
日本にも自生しているネムノキの仲間です。
ネムノキは冬に落葉しますが、エバーフレッシュは冬も葉っぱが残ります。
耐陰性もあって以外に丈夫なので、観葉植物として人気があります。
葉からの水分の蒸散を防ぐため、エバーフレッシュも夜になると葉を閉じます。
アフリカの樹もマメ科みたいだし、葉の形やつき方、夜に葉が閉じる特徴等、ネムノキに似たところを沢山持っている。
やはり、ネムノキの仲間なのかな?

いまだに名前知らずの二本のアフリカの樹。
なにわともあれ、元気に育ってくれているのが嬉しい。

b0133243_135762.jpg

鳥の羽のように優しい黄緑色の葉が、ベランダで風に揺れる姿。
本当に癒されます。
by eilakuyagarden | 2008-08-31 14:20 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 9月です 久々の晴天 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧