あぁ〜トマトよ
先週から冷たい雨がつづいている。
まだ8月だというのに、日中の気温は15〜20℃。夜になれば12〜13℃近くまで下がった日もあった。
一気に秋が来たようなもので、庭畑の堆肥置き場で順調に育っていたトマトが、あまりの寒さにびっくりしたのか、大きく育っていた実を落としてしまった。
b0133243_01485.jpg
捨てたトマトのこぼれ種が発芽して、堆肥置き場の潤沢な栄養の中ですくすく育ったトマト。庭畑のあちらこちらに、沢山のトマトの芽が生えていて雑草化している。
b0133243_0141947.jpg
いらない場所の芽は摘んでいるのだが、小さい芽でも摘むとトマトの良い香りがする。こんな雑草ばかりならありがたい話だ。軽井沢のような寒い土地でも、種が土中で越冬し、こぼれ種でこんなにも増えるんだねと感心してしまう。
だのに...。食べるのを楽しみにして、その成長を見守っていたのに。
とてもとても残念である。
b0133243_0142970.jpg
元気な実は落ちてしまったトマトだが、まだ沢山の花をつけている。
9月になれば、また暑くなると天気予報で言っていたよなぁ。
残暑?というか暖の戻り(って言葉あるのか)?に期待して、熟すのを気長に待つとしよう。
by eilakuyagarden | 2008-08-29 00:19 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 生きている山“浅間” 露天風呂の緑に抱かれて >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧