桔梗
初夏に楚々とした青紫色の花を開く“桔梗”。
亀清旅館の中庭で奇麗な花を咲かせてくれました。
b0133243_164889.jpg
桔梗はキキョウ科キキョウ属の落葉多年草。蕾が紙風船のようにふくらみ、徐々に青みをおびてきて、ついには花びらが星のように5裂にさけて開きます。
端部がピンと尖った花びらが、すっきりとした花姿を引き立てます。
何処にでも咲いているようだけど、自生株は危機に瀕しています。
環境省のレッドデーターブックでは以前紹介したサクラソウと同じく“絶滅危惧Ⅱ類”に登録されています。
桔梗の根にはサポニンが多く含まれているため、昔から生薬として利用されており、奇麗な花姿と薬としての効用から乱獲されたのかもしれません。
また、自生地である山地の乾いた草原が乱開発で破壊されたり、人が手を入れなくなった草原では大きく育った植物に生育場所を奪われ消滅してしまったのでは無いでしょうか。いずれにしても残念な事です。
そんなこと考えていると、元気な花も少しうなだれて泣いているようにも見えてきてしまいます。
万葉集の歌にも詠まれ、古来から親しまれている清楚な青花。凛とした立ち姿。
僕の大好きな花の一つです。
by eilakuyagarden | 2008-07-16 01:10 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< ひぐらし 夏の足音 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧