生まれ変わる中庭2
亀清旅館の中庭造り。
今回の中庭は、末広と松風の部屋を繋ぐ渡り廊下の間にある庭。前回造った千歳と末広の中庭の隣。広さは3.5坪程。
b0133243_2223556.jpg
手直し前の中庭は、大きな西洋アジサイととナンテンが一本づつあるだけで、とても殺風景。若旦那がアメリカで買って来た亀のアイアンオブジェが寂しそうに石の上にたたずんでいました。
大きなマツとモミジが植わっているため少し暗い千歳と末広の中庭に対し、大きな木も無く、ぽっかり抜けた感じの末広と松風の中庭は、日当りがよく、土も少し乾燥してます。明るい庭にできます。二つの庭を繋ぐイメージはすぐに湧きました。少し暗い雑木林の庭を歩いていたら、突然青い空が見え、ぽっかり空いた空間には忘れ去られた池と風に揺れる草原の植物達。ほの暗い林床から、光と風を感じる明るい草原に抜け出たというイメージでデザイン。渡り廊下を歩いてお部屋に向かう時に、廊下の窓越しに二つの庭が繋がって見えるように植物を配しました。
b0133243_22263159.jpg
二つの庭を繋げてくれる植物は、このアジサイアナベル。アナベルの白い花が庭を隔てる廊下を飛び越えて咲きほこります。
b0133243_2227316.jpg
林を抜けた中庭にはイネ科の植物が風に揺れ、爽やかな空気を運んでくれます。石で表現した池の周りでは、キキョウ、リンドウ、アヤメ、ホスタ等、青系統の草原の植物が咲き、暑い夏を涼しく演出してくれます。石の小さな池の中には、石の甲羅を背負った、若旦那お気に入りの鉄の亀がお客様をお出迎え。
b0133243_2226523.jpg
秋にはカマツカの樹が赤く紅葉し、イトススキが穂を広げ、四季の移り変わりを感じさせてくれるはず。
次々に生まれ変わる亀清旅館の庭。
まだまだ始まったばかりの庭造り。これからどう変わって行くか楽しみです。
ぜひ一度、亀清旅館に足を運んで、その目でご覧になってください。
by eilakuyagarden | 2008-06-26 22:57 | 里山林の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< ミツバの花 ヤマアジサイと庭畑の新住人 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧