つないでいく庭へと...

2002年、まだ会社員だった頃から独学で始めた庭づくり。
今では庭づくりが職業になり、僕の理想の庭づくりをさせていただけている。

これまでの道のりは長く、そして辛いこともあったけど、それ以上に楽しい思い出の方が多い。

岐阜の庭はそんな僕の庭づくりの思いをいっぱいに詰め込んだ大切な庭。
b0133243_22285028.jpg

独学でいろいろやるには、本やテレビで見聞きしたことを実践する場所が必要になる。得た知識を自分なりの解釈で噛み砕き、それが通用するのか?何が正しくて、何が自分にとって必要な情報なのか?前職が研究員だったこともあって、自分で研究テーマを決めて探求するのはとても楽しい作業だった。

最初は当時はやりのイングリッシュガーデンからこの庭は始まった。
b0133243_22294108.jpg

とにかくバラ、バラ、バラ。
バラとハーブに囲まれた庭だった。

バラを綺麗に咲かせるために、完全防備で夜中に農薬を散布して病害虫を防ぎ、そのおかげで気分が悪くなることも度々。

教科書通りに肥料をやり、剪定をして、確かに毎年綺麗にバラが咲き誇っていた。

でも、その一方で、花のために散布する薬剤は、虫や小動物を殺していく。無理矢理作る美しさというのは、アンバランスな自然の上に成り立っていて、それがどんどん過剰になると、庭全体もアンバランスになっていくし、なんだか自分自身が息苦しくなってくる。

だから、まず農薬をやめた。
そしたら、バラに悪い虫が増えて、バラは虫食いだらけになった。
花数も減った。

でも、その代わりいろいろな虫が増え、益虫も増えていった。
b0133243_22323077.jpg

今までこなかった蝶が何種類も来るようになり、トンボもやってくるようになった。夏にはウルサイくらいにセミが増え、ハチもやってきて巣を作る。虫を追いかけていろいろな鳥もやってくるようになった。

手をかけすぎないと花を咲かせないいくつかの植物は枯れて消え、その代わり日本の山野草が自生地さながらに育つ庭へと変わっていった。

木々がどんどん大きくなり、自分が入りたいようにその空間に枝葉を広げていき、庭全体にたくさんの木漏れ日が増えた。
b0133243_22295442.jpg

陰陽のバランスが変わっていくたび、その下で育つ野草も自然淘汰され、今の環境にあった野草が自分の居場所を決めて庭の緑を作っていく。
b0133243_22295136.jpg


僕の庭づくりの考え方とともに、庭は大きく変わっていった。
そして、今の僕が考える庭の作り方、関わり方を体現した良い庭へと成長した。

b0133243_22293015.jpg

無理してないから、ちょっと下草を綺麗にするだけで、いつも気持ちの良い庭が維持できる。春と秋に大きく手をかければ、日々の簡単なお世話で一年中庭は気持ち良く管理できる。
b0133243_22294822.jpg


手をかけない訳じゃない。
手間いらずな庭はないし、できれば積極的に手をかけるべきだ。
不要な草をきちんと抜いたり、増えすぎたものは間引いたり、日照や乾湿の変化に合わせて植物を移植したり。できるなら、しっかり手をかけるべき。

だって自然じゃなくて、ここは庭なんだもの。

僕のブログを訪ねてくれる人の検索ワードで多いのが 「 手間いらずな庭 」。
何度も言うようですが、そんな都合のいい庭はありません。
多少なり手をかけないと庭への愛情もわきません。

庭は手をかけ、目をかけ、言葉をかわすことで、作った人の愛情を感じて、その人の願う形に育っていく。その過程で、困ったら是非声をかけてください。

僕がお庭の声を聞いて、通訳します。
そして、一緒に庭の声を聞いて、育てていきましょう。

b0133243_22295870.jpg


岐阜の庭。ここは僕の学びの庭。

未来につないでいきたい思い出の庭です。








by eilakuyagarden | 2017-06-24 22:43 | 岐阜の庭 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< いい顔してる! ” ヤグルマソウ ” の花レストラン >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧