フデリンドウ

僕が作庭する前は何もせずに放置されていた場所。
絡んだ蔓が木々を枯らし、地を覆った枯れ草が足を踏み入れることを拒む場所。
b0133243_19522841.jpg

僕たちが庭のお世話をするようになって、夏には高い野草に覆われる庭も、冬前にしっかりメンテしてあげる。毎年、秋に枯れた草を綺麗に切り戻し、熊手で草を集めて庭を綺麗にして冬を越す。

すると、どうだ!春には小さな野草が可愛い姿を見せるようになった。

何もいないように見えた庭には、サクラソウが自生し、
b0133243_19524800.jpg

クサボケが綺麗な花を咲かせる。
b0133243_19525181.jpg


そんな中に、地面の近くでポツリポツリと咲く青花が今年は目立つようになってきた。

この青花はハルリンドウの仲間の 「 フデリンドウ 」。
b0133243_19525866.jpg

日本全国の日当たりの良い草地に生える二年草。
そう、秋に綺麗に枯れ草をメンテナンスすることで、春には地際まで日が当たるようになる。すると今まで枯れ草に負けていた小さな野草たちがどんどん元気になって、仲間を増やし、目立って見えるようになってくるのです。

ハルリンドウとの違いは根生葉(コンセイヨウ)が小さく、ロゼット状にならないこと。
b0133243_19531036.jpg

花はハルリンドウとそっくり。花が開く前のつぼみが筆の穂先に似ているからこの和名がついたのだけど、つぼみはハルリンドウも筆のようなのだけど... 。

まあ、これが和名のいいところであり、悪いところなのです。



フデリンドウのような小さな野草は、人里で人と共生する植物。
手入れすることで生かされる野草です。
まぁ、やりすぎると消えるのだけど... 。そこの関わり方が難しいよね。
b0133243_19530779.jpg

何もせずに自然なままがいい時もあるけど、人がしっかり手をかけてあげることで守られる自然もある。

ぜひ来春はあなたのお庭に住まわせてあげてください。







メンテナンスのアルバイトスタッフ募集

“ 永楽屋garden ” では、軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業など、一緒に働いてくれる仲間を募集いたします。





永楽屋ガーデンは、
地域の自然環境をよく見て、できるだけその土地に自生する雑木や宿根草を多用し、自然の理にかなった、動植物が共生する自然豊かな庭造りをしてきました。

この志に共感できる方で、
軽井沢の自然の中で、お庭のメンテナンス作業をやってみたい!
という熱意のあるスタッフを募集します。

メンテナンスと言っても都会のガーデニングのような奇麗な仕事ではありません。自然のお庭のメンテナンスは、見せたい草花の手入れよりも、それらを覆い隠してしまうような草木のメンテナンスが中心です。農作業や自然公園の保全作業と同じです。でも、その中には自然を大切に守っていくのだと言う責任感があり、自然と一体になれる満足感がきっとあります。足早に移り変わる四季の中で、その変化を楽しみながら、汗をかき、自分なりのやりがいを見つけられる人ならば大歓迎です。

そんな、やる気のある、良い人が見つかったらお願いしようと考えています。


○業務内容:

・ お庭のメンテナンス作業
(植物の手入れ、草刈り、草取り、樹木、草花の植栽作業など)。

・ メンテナンス報告書の作成
(パソコンがある程度使えること。エクセル、ワードなど、もしくはそれに類するソフトが使えれば申し分ありません。使えないけどという方は相談してください)。

・とりあえずは上記メンテナンス作業がメインです。状況や希望などがあれば、庭づくりのお手伝いや、繁殖作業(播種、株分け、挿し木)などをお手伝いしていただくかもしれません。


○勤務時間など:とりあえず、5月〜11月末まで、隔週の2〜3日間出勤できる方(希望を聞いて、可能な場合は勤務日数や曜日なども調整します)
       作業時間 8:30〜17:00 ※ 現地集合(昼休憩1時間。10時、15時に15分休憩
       
○給与など:時給800円〜能力、やる気に準じて決めます。交通費は支給します。

○その他:
・ 年齢、性別は問いませんが、とにかく一日中外作業ですから、健康で、体力と忍耐も必要です。お庭のガーデニングのようなお洒落な仕事ではありません。気楽な考えでのご応募はご遠慮ください。やる気、熱意ある姿勢などを重視します。
・車の免許は必須です。
・ 作業道具などはアドバイスしますので、事前にご自身で購入して下さい(大きなスコップなどの大半の作業道具はコチラで準備しますから、剪定バサミなどの腰回りの物だけです)。
・ メンテナンスの要領が掴めるまでは研修期間(2ヶ月)とし、時給600円で参加してもらいます。
 
自然との関わり、庭との関わりを楽しめる方を求めます。
とにかく、想像するよりも大変な作業です。体力も必要ですし、なにより自然の中での作業は危険もいっぱいです。ミミズもいます、ハチもいます、蛇もいます、イノシシにも出会います。葉っぱで切ったり、トゲが刺さったりもします。自らの身体は自らで守る。危険を察知する能力が必要です(作業しながら養って下さい)。でも、コチラが危害を加えなければ襲われたりはしません。自分も自然の中の一員になって、作業を楽しめること。草取りを単に草取りとして作業するのでなく、その中に、なにか自分なりのやりがいを見つけ、考えながら作業する向上心のある人を求めます。
 
そんな人には、きっと周りの自然が微笑みかけてくれますよ。
一緒に “ 永楽屋ガーデン ” の庭づくりを支えてくれる人を歓迎します。


やってみたいなと思った方がいましたら、まずは...
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp にメールでお問い合わせください。

ご応募お待ちしております。
by eilakuyagarden | 2017-05-11 20:00 | 野草の暮らし | Comments(2)
Commented by veronica-t at 2017-05-11 21:25
人もですが、植物との関わりも、そのバランスがなかなか難しいですね。
でも、どちらにも通じることは、どうしたら互いに過ごしやすいのかを考えてあげることなのかなぁと。
春の野草は、ついついしゃがみ込んでしまうぐらい、ほんと愛らしいです。(笑)
Commented by eilakuyagarden at 2017-05-11 21:51
veronica-tさん

そうなのかもしれないですね。互いに過ごしやすい環境にするためにはというのは、人と自然が触れ合う庭という場所の究極の課題なのかもしれません。手を出しすぎると人間よりに、手をかけなければ自然は人を拒みます。互いに適当な距離を取ることは本当に大事なのでしょうね。

春の野草は小さくて小さくて、それを見せるのも僕の庭づくりの命題です。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 雨の日 ホスタ ハルリンドウ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧