冬は冬らしく

暑い! とにかく暑い!

1月だというのに4月の陽気。
お気に入りの 各務原市市民公園 ” 学びの森 " に出かけてみれば、この時期とは思えない人出でとなっていてお花見直前の様子が漂っている。

b0133243_19345645.jpg

ようやく葉を落としきったオオイチョウの落ち葉がまだ鮮やかな黄色をしている。
もう一月ですよとイチョウの木に話しかけたくなる。
写真に写った空の色、常緑樹の鮮やかな緑、そして空気感。どれも一月の様子ではない。

ベンチに座って話し込む人たちが 「今年の正月は暖かくていいねぇ〜。毎年こうだといいのに。」 なんて呑気に話している声を聞くと、逆にとても怖くなってくる。このまま、季節がなくなるのではと怖くなる。

冬の厳しい寒さがあるから、春の芽吹きが美しい。
寒さに耐え、力を蓄えることで生み出される早春の息吹。
それがなくなってしまった故郷の景色を想像すると本当に怖くなる。

このまま森は常緑広葉樹だけが元気に育ち、その内、日本では育たないはずの熱帯の植物がどんどんその生息範囲を広げ、冬は屋内管理していた観葉植物たちが地植えで育つようになったのなら...。岐阜の林は熱帯ジャングルになってしまう。日本の平野では四季がなくなり、紅葉が見られなくなり、四季を感じられる場所は長野のような標高の高い土地だけになってしまう。そんな近未来予想図が頭に浮かんで怖くなる。

冬は冬らしく!キンと寒く、厳しく。
やはりこうあってほしい。


公園の一角で綺麗な花を咲かせていた ” 四季桜 ” 。
b0133243_19345927.jpg

これはこれで美しいと思う。

でも、冬は花なんてなくてもいい。葉が落ち、木々の梢があらわになり、寒々しくもグッと厳しい寒さに耐え忍ぶ木々の力強さ、その先に暖かな春を待ちわびる ”静” の美しさを感じられる方が良い。

なんだか長野の寒さが恋しくなってきます。
by eilakuyagarden | 2016-01-03 19:40 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< オモトは 庭の HERO ? 2016年 謹賀新年 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧