本当の “ ただいま ”

実りの秋。
道の駅には地元でできた沢山の秋の恵みが並んでいます。

b0133243_19584543.jpg

早生品種のちょっと大きな 洋梨 「 マルゲリット・マリーラ 」
皮ごと食べられる、種なし ぶどう 「 ナガノパープル 」
長野オリジナルの リンゴ三兄弟 の一つ 甘みの強い 「 シナノスウィート 」

どれも良く熟していて、美味しそうです。


厳しい冬の寒さにじっと耐える 冬。

根や幹に蓄えたエネルギーで若葉を広げ、沢山の花を咲かせる 春。
沢山の虫達が花粉を運んで受粉を助け、沢山の果実を実らせます。

厳しく過酷な 夏。
枝葉を大きく広く伸ばし、濃い緑の葉がサンサンと降り注ぐ陽の光を栄養に変え、果実を太らせました。

そして、季節が一回りした 秋。
一年間の頑張ってきた力がギュッと詰まった秋の実り。
そんな良く熟した果実をまたいつものようにいただける幸せ。

昨年まではなんて事ない当たり前の恵みですが、今年はいつもと違うありがたみを感じます。いつものようにいただける今を本当に嬉しく思います。


今日。永楽屋ガーデンは無事に6周年を迎える事ができました。

去年の丁度今頃。
今年と同じように無事に秋の庭造りを終え、ホッとしていた時に「 原田病 」の発病。
発病原因は不明。あまりに突然で、考える間もなく入院。そして辛いステロイド治療。

「 もう、これまでのように庭造りはできなくなるのかも ? 」
「 お客さん達にどう言えば良いのだろう ? 」
「 仕事が無くなってしまうなぁ ? 」
「 目が見えなくなるのかなぁ ? 」

不安だけがどんどん膨らんで、押しつぶされそうな日々。
それでも、沢山の知人、お客様、そして家族に助けられ、無事に退院して、半年間の自宅療養生活。

全てを受け入れて、前向きに歩き始めるのにそんなに時間はかからなかった。
でも、いつも再発の恐怖と戦う日々は、多分、外から見る僕の姿からは全く想像できなかったと思います。それほど、病気の症状や心の葛藤が、見た目からは全く感じてもらえない病気なんです。手術もなく、ステロイド投与だけの治療なので、外観は全く元気そのものですからね。不調を訴えても仮病に見えてしまうぐらいの見た目には元気。狂ってしまったのは眼と免疫機能と、ステロイドの副作用と離脱症に襲われる身体の中身と、不安で押しつぶされそうな気持ちだけ...。

辛抱強く、焦らずに半年間の自宅療養を経て、暫定的に現場復帰。
でも、失った体力、筋力、持久力は簡単には戻らず、思うように動かない身体に、自分にイライラする毎日。でも、十分でなくてもまた庭に、軽井沢の自然の中に戻って来れた喜びは、例え様のないものでした。こんな状態の僕の調子に合わせて、無理せずに仕事を続ける事を承諾していただいたお客様達には本当に感謝しております。

復活の春、忍耐の夏。

そして、忍耐強く、焦らずに、少しずつ、体調を戻しながら庭造りを続けた秋。
また一つ 永楽屋ガーデンの造る “ 住まう庭 ”という果実を実らすことができました。

いつも違う6回目の一年。
無事に、また、この秋を迎えられた事に本当に感謝しています。

先日、お世話になっている知人から 「 沢山の野草と木々が岡田さんを守ってくれているんだから、待っていてくれてるんだから。 」て言われました。嬉しかったな。本当にその通りだなぁって実感しています。庭に出ると植物達の 「 お帰りって 」声が聞こえた気もしたしね(笑)。

いろいろとご心配をおかけした一年でしたが、やっと、本当の 「 ただいま! 」 が言えたような気がします。

明日から、永楽屋ガーデンの新しい一年のはじまりです。

この一年の貴重な経験を、これからの人生のプラスとして、そして、新しい庭造りのための糧として、後退した歩みをまた一歩、そして二歩と着実に前進できるように頑張っていきたいです。

でもね、次の一年のスローガンは 「 無理は無理で “ 体調第一 ” 」。
まだ完治していない “ 原田病 ” を二度と再発させないように、こんなスローガンで、頑張っていこうと思います。

自然を友に、草木を友に、ぶれる事のない 『 永楽屋ガーデンらしい庭造り 』 。

どうぞこれからも “ 永楽屋ガーデン ” と ガーデナー“ 岡田英人 ” をよろしくお願いいたします。
by eilakuyagarden | 2013-10-24 20:16 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< ちょっと寄り道の “ 紅葉狩り ” 深まる秋 “ ムシカリ ” >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧