目線を下げて見る “ 水玉 ”

庭仕事の姿勢はたいてい腰を屈めていて、草に埋もれて作業することが多い。
すると、自然と植物と同じ目線になるので、立って上から見ていては気づかない植物の姿に出会うことができる。


今日は、大きく伸び始めたヨシ原の縁で可愛い野草に出会いました。

アカバナ科の多年草 “ ミズタマソウ ” 。

b0133243_19133420.jpg

草丈は50㌢前後。花期は8〜9月。今が旬の野草です。
北海道〜九州まで、草原の縁や道路脇、ちょっと陰になるところに良く生えています。

でも、この野草を知っている人は少ないと思うし、その草姿を見ても、雑草として分類されてしまって通り過ぎてしまう、そんな野草ではある。

b0133243_19164719.jpg

しかし、植物と同じ目線で向き合うと、上から見ていては見えない “ ミズタマソウ ” の魅力を知る事ができるのです。

b0133243_19173120.jpg

上下につくハート形の二枚の白い花びら。
それと垂直に開いた緑の萼筒。
長い二本のオシベ。
そのオシベより長いメシベがとても特徴的。

そして、この花の名前の由来にもなった果実。
花の下につく卵形の果実には、透き通った柔らかいカギ毛がびっしり生えている。
面白いよねぇ。

この果実に露がかかった様子を水玉に例えたのが名前の由来。

b0133243_19174969.jpg

果実で遊んでいるアリンコと、その大きさを比べてみてください。
(花と果実で10mmぐらいしかありません)
花の大きさがわかりますよね。
とっても小さい花なので、こんなに可愛いのに上から見ていては気づけないんですね。

だから、たまには庭にでて、腰を屈めて目線を低くしてみてください。
いつもと違った植物達の世界が見えてくるはずです。
by eilakuyagarden | 2013-08-14 19:23 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 白昼夢 花より “ 蕾 ” >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧