美しさの向こう側

見頃を迎えた軽井沢の “ ヤマユリ ”。

b0133243_16453453.jpg

圧倒的な美しさが雨でさらに輝やいています。


ヒメサユリ、ササユリ、ヤマユリを源流とする園芸種のカサブランカなどなど、沢山のユリを育ててきたけど、やっぱり “ ヤマユリ ” の美しさは群を抜いている。

その美しさを際立たせているのは、赤みがかったオレンジ色が奇麗な 雄しべ だと思う。

柔らかいヤマユリの花茎は、雨が降ると、雨に濡れた花びらの重さでどんどん枝垂れ、花の顔が下を向く。その姿は、大きく開いたガーデンパラソルのようだ。

奇麗な雄しべは、花びらの傘の下で雨宿り。おかげで、雨の日でも雄しべが濡れません(あまりに強い風雨は避けようがありませんが...)。


b0133243_16453651.jpg

柔らかな茎と大きく開いた花びら。

人間からすれば、もう少し花茎が太ければ花がしだれて下を向く事も無いのになぁ? って思えるのだけれども、ヤマユリにとっては、茎の柔らかさと花の重さが、短い開花期間に確実に受粉して子孫を残すためには必要なことなんだろうなぁ。

『 奇麗だなぁ〜 』 だけでは勿体ない。
何故だろうと思って花を見て、もっといろい想像してみると、美しさの向こう側にあるものが見えてくる。すると、もっともっと花と友達になれる。
そんな気がしませんか?
by eilakuyagarden | 2013-07-29 16:50 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 道端の芸術 自宅療養日記 23: 大切な僕... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧