自宅療養日記 22:くすぶる

6月から始まったお庭の工事も、先週末で前半戦が終了。
空梅雨のおかげで、大雨に降られることもなく、とても順調に仕事が進み、自分でも大満足の仕事ができた。とにかく、体を労りながらの作業で、大体午前中の作業で一日の仕事の進め方を職人さんと決め、昼食を兼ねて体を休め、夕方また現場に戻りその日の仕事の締めくくりと、進み具合を確認し、翌日の作業の進め方を考える。こんな感じで、職人さん達を信頼して作業を進めていった。最初の数日は、半日作業したら午後は動けなくなるほどに体に疲れが出て、横になったら起き上がれなかったりもしたが、最後には体も慣れてきて、日差しの眩しい日中2時間程の休むだけで一日動いていられるまでになった。

しかし、やはり仕事を管理する責任、プレッシャー、緊張感が、自覚はなかったのだけれども結構体を疲れさせていたみたいで、前半戦の庭工事が終わってホッとしたと同時に、どっと疲れが襲ってきて、翌日は一日中横になっていた。

その時点で少し嫌な感じはしていたが、やはりというか、先週の日曜ぐらいから眼がズキズキ、ピリピリ、チクチクし始めた。ああ、やっぱり疲れが眼に出てきてしまった。
この感じは4月以来のこと。嫌な感じだ。

用事があって岐阜に戻らなければならなかたので、最小限の日程で往復し、一昨々日に長野に戻ってきたのだが、やはり眼の痛みは続く。

蒸し暑い梅雨の気象のせいもあってか、なんだか体も重くて、だるい。
明らかな風邪の症状はないけれど、心配で葛根湯を飲み、熱さまシートを額にはってクールダウン。

一昨日は眼の症状に加え、なんだか全身の皮膚がピリピリ、チクチクし始めた。
ヤバい。怖い。これは、原田病が発病する前の状況に似ている。
しっかり体を休めねばと思い、眼を使うことを最小限にし、とにかく横になって休む、休む、休む。

横になって、これまで何度もこんな症状があったなぁと自分に冷静に問いかけてみる。
「 視力の悪化はない。よく見えている。見え方も良好。ちょっと眼のいろんな痛みが出ているだけ。まだ再発しているわけじゃない! 」するとちょっと不安が軽くなる。軽くなると客観的に自分を見ることもできるようになる。そして、起こっている症状を把握し、今あるアイテム(三種類の点眼剤)で、症状が緩和するかを冷静に観察してみる。

その介あってか、昨日起床した時の眼の痛みは少し良くなっていた。
全身のチクチクする皮膚の痛みもかなり改善した。
心因的なところもあるかもしれないなぁ。

でも、痛みが消えてはいない。心配は心配である。
とにかく、眼に何がおこっているのか? 
角膜の炎症なのか? 
また、網膜に水がたまり始めているのか?

これまでの症状の経時変化。
どんな症状に対して、自分でどんな対策をしたか。
そして、今はどうなのか?なにが不安なのか?何を知りたいのか?
どうすれば、不安な気持ちが改善するのか?

こんな内容を自分の中で整理して、今日、退院後14回目の通院となった。
不安になったら悩んでいないで、やっぱり病院に行くのが一番良い。

不安は、これが原田病の再発の前兆なのではないのかとういこと。
だから、網膜に水がたまっていないのか(たまり始めていないのか)知りたい。

違うとすれば、この眼の痛みの原因は何なのか?
どう対処すればいいのか?

いつものように、視力、眼圧、瞳を開いてからのOTCM検査をして、先生の診察。
視力、眼圧は自分でも自覚している通りで全く問題なし。
そして心配な眼底の様子。OTCM検査の画像からは網膜に異常はなく、炎症によって水がたまっているといった様子はなく、状態は安定していた。ホッと一安心。

ドライアイによる角膜の傷、炎症を先生が注意深く診てくれたが、こちらも問題なし。
では、この痛みは何なのか?

結局、この眼のチクチク、ピリピリする感じの原因はわからずじまい。
でも、症状があるのは事実。

ただ、これ以上は今の段階ではなんとも言えないので、今あるドライアイや角膜上の炎症を治療する点眼剤三種類で治療を続け、とにかく、眼が疲れないように体を休めるということで落ち着いた。

『 診察の結果に問題はなく良好です。でも、今の症状が原田病の前兆現象に似ていて不安になる気持ちはわかりますから、何か少しでも異常があったら、すぐに来てください。 』

診察の最後に先生がかけてくれたこの一言が、何よりの治療薬だったかもしれない。
ありがとうございます。

まあ、一昨々日よりは良くなっているし、視力や見え方が悪くなっている訳でない。
以前( コチラ のブログの時のような... )のように、少し体を休めてあげて、改善するようにしていくしかないですね。


やっぱり、まだ安心はできない体のようですねぇ。
自分勝手に、病気の回復を、体調の改善を過信してはダメ。
でも、自分なりに、かなり体と眼を労っていたんだけどなぁ。
やっぱり庭仕事になると、知らず知らずの内に少しずつ無理を重ねていたのかなぁ。

これからも、今以上に体を労って、仕事を続けていかないといけない。
ちょっと反省しました。
でも、庭作りになると自然に体が動いちゃうんだよね〜。
本当に無理しないようにしなければ。

ちょっとした無理で、くすぶる原田病の影。
絶対、原田病を再発させないように...、十二分に注意しなくちゃ!
by eilakuyagarden | 2013-06-21 22:27 | 永楽屋ガーデン | Comments(4)
Commented by あんず at 2013-06-21 23:04 x
病院の医師の診断結果にほっとしました。お仕事をされた後に感じられている症状が
徐々に和らいでいくことを願っています。
オオヤマレンゲも、ハクウンボクも、素敵な木ですね!未知の木や花たちだけでなく、既知の植物にも新しい一面があることに気づかせてくれる、このブログをとても楽しみにしています。
Commented by eilakuyagarden at 2013-06-22 14:17
あんずさま
ありがとうございます。
よく考えると、仕事を始められるようになってまだ二ヶ月なんですよね。そうそう簡単に、発病前と同じように体は動かないんだと実感しました。無理せずに、少しずつ体を慣らしていきます。

庭で使われている植物なんてやっぱり限られています。珍しいものを求めて多くの新種の園芸植物が毎年のように現れますが、それがいいとは思えないんです。ありきたりの植物でも、使い方でいろんな表情を表してくれます。そんな中で、それぞれのお宅の個性がつくられていくんですよね。これからも、植物のいろいろな表情をこのブログでお伝えしていければと思っています。
Commented by 病気友達の鍵コメ at 2013-06-23 15:45 x
こんにちは
くすぶってますね。私もこのところくすぶってます。同じように病気に対して思い、考えます。なるべく前向きに。そして今までの経験と照らし合わせ身体とそうだんしてます。お庭作りは体力も使うし、人と接すると気も使うと思います。あまり無理しないで下さいね。きれいなお花や、木々の写真楽しみにしてます。
Commented by eilakuyagarden at 2013-06-24 11:28
病気友達の鍵コメさま
ありがとうございます。
調子良く仕事再開していたのですが、疲れとともに眼がくすぶってきてしまいました。過信はいかんですね。
絶対再発させないように、お互い、体調には十分気おつけて頑張りましょう。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< にわかに 賑やかに 不動の名脇役 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧