復活の花

一昨年前の春。
お客さんのお庭の一角をお借りして大切な野草を地に放した。

“ 日本クマガイソウ ”

日本に自生するラン科クマガイソウ属の野草である。
悪質な愛好家や業者の乱獲や盗掘で自生地がどんどんなくなっていて、いまや環境省のレッドデーターブックで絶滅危惧II類となってしまっている貴重な植物である。

二年前、恒例の春の苗市用の野草を仕入れにいった時に、たまたま売られていた二株を購入した。仕入れ先の業者さんは、しっかりしたルートから苗を仕入れているので、盗掘品ではないから安心して購入した。

購入した理由は、クマガイソウを本来の生育環境に戻して増やしてあげるため。絶滅しないようにしたいなぁ〜と思ったからだ。だから、一株は植えられる場所の環境を僕が良く知っていて、大事に育てていただけると信頼できるお客様にお分けし、もう一株は僕が管理させてもらているお客様のお庭の一角をお借りして僕が(というか軽井沢の自然が)育てている。

クマガイソウは地中で長い根茎をのばして育つ。
根茎は固くて柔軟性がなく、元気に育てるには広い空間が必要だ。
売られている苗はそんな長い根茎を短くきって、無理矢理ポットに納めてある。固い茎は柔軟性がなく、成長してポットにあたるとその部分から枯れてしまう。だから、根茎がまっすぐ伸び伸びと長く成長できる空間が必要なのだ。

また、クマガイソウの生育には、適当な木陰、温度、湿度、肥沃な土壌が必要で、強烈な風が当たらないなど、自生する生育環境に多くの制約がつく。なかなか育てるのは難しいのだ。でも、僕が管理させていただいているお庭の中には、そんな適地がある。

b0133243_2301077.jpg

ヤナギ、マユミ、ニワトコ、ツリバナの生える肥沃な土壌の林の斜面。近くには湧き水もあるから、土は年中適度に湿っている。オトコエシなどの明るい日陰が大好きな野草が沢山育ち、同じように根茎を長く伸ばすフキが沢山生えていて、土を耕してくれている。

どこかの野草図鑑でフキとクマガイソウが同じ場所で大きな群落を作って共存している写真を見たことがあり、この場所なら元気に育つことができると確信した。ここで少しずつ育ち、将来的にここに自生してくれたらうれしい。

そんな思いで、お客様にお願いして、庭の一角に “ クマガイソウ ” を植えさせてもらったのが一昨年前の春。

b0133243_2301588.jpg

元気になるまでフキの根茎とあまり混じらないように、このように周囲をしきり、いくつかの野草とこの場所に生えるイネ科の植物を植えた。

植えた年には、花後、あっという間に葉を枯らしてしまい、少しドキドキした。
昨年は、葉っぱを広げたけど花は咲かなかった。
そのかわりに、芽生えた葉は三つに増えた。

そして今年。
昨年同様に三つの芽が芽生え、その内の一株に元気な花が咲いた。
これが その“ クマガイソウ ” の復活の花。

b0133243_2345784.jpg

ラン科の植物らしい独特の姿をした、面白い花。

b0133243_235097.jpg

『この場所が気に入ってくれたんだね。僕の見立てに間違いなかったんだ。』
なんだかとても嬉しい。咲いてくれて本当にありがとう。

b0133243_235317.jpg

“ クマガイソウ ” もなんだか微笑みを返してくれているように見えます。

来年、再来年、ゆっくりと、少しずつでいい。
確実に一つずつ増えてくれれば、それでいい。

少しずつ、仲間を増やしていって、失われた安息地を取り戻してほしいなぁ。

一緒にがんばろうね。
by eilakuyagarden | 2013-05-16 23:19 | 野草の暮らし | Comments(2)
Commented by 内山朋彦 at 2013-05-27 00:00 x
ほんとだ。笑ってますね~。
・・岡田さんも徐々に復活ですね。でもムリされませんよう。
久々お会いしたいですね。
Commented by eilakuyagarden at 2013-06-03 20:45
内山さん
ご無沙汰です。
僕もクマガイソウのように笑顔で帰ってきましたが、まだまだ無理できない状態で、ゆるいゆるりと始動しています。
軽井沢のお宅にお越しの際にはご連絡ください。
お会いできるのを楽しみにしております。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< いつもの... チゴユリ の重量挙げ >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧