たまには こんなのも いいかも

この冬を部屋でともに過ごしていた “ デンドロビューム ”が咲いた。
いわゆる西洋ラン。和名で言えば “ セッコク ”。

b0133243_1834698.jpg

日本にも少しだけ自生種がいるけれど、基本は東南アジアを中心に自生する植物。
高温多湿な所に育つイメージがあるので、年中たっぷり水やりしていると
どんどん弱って、バルブ状の茎が腐ってしまう。

秋から冬は乾燥気味で、少し寒さに(といっても5℃前後。冬の夜、暖房を切った室内の温度ぐらいの環境)あてたほうが育ちがいい。

でも、僕は正直いってこの植物が好きではない。
部屋にあるデンドロビュームも母がもらった鉢であって、置き場所が無いからしょうがなく部屋においてあるだけである。

やっぱりセッコクは樹木や石などに着生している姿がよくて、樹上から垂れ下がるように咲いている方が素敵だ。でも日本の雑木林の中にあってもなんだか滑稽だよね。

ようは、似合わないんです。
なんだか空気感があわない。
だから僕の好みではない。

無理してつくられた感があって、なんだか可哀想になるんですよね。

でも、一生懸命活きて、花を咲かせたこの株が なんだか愛おしい。
一緒に療養生活を過ごした相棒だからね...。

たまには こんなのもいいかもね。
by eilakuyagarden | 2013-03-07 18:33 | インドアグリーン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 自宅療養日記 18 : ... 動き出した春 動き出した僕 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧