動き出した春 動き出した僕

暖かい。先週末とは空気が違う。
最高気温が20℃に届きそうな勢い。


動き出した春。

b0133243_1721934.jpg

庭では早春の花が咲きはじめ、少しずつ賑やかになってきた。

そろそろ僕も動きだす。

自宅療養で確実に落ちている体力。
ようやく元に戻ってきた眼も、眩しい太陽の日射しに慣れさせなければならない。
なまった身体を外の空気に慣らさなきゃ。

今日から少しづつ庭仕事でリハビリを開始。

まずは一週間。
毎日、昼前の2時間だけ、岐阜の庭のメンテナンスで汗をかきます。

国立感染症研究所の インフルエンザ流行レベルマップ を見ると、岐阜はまだまだ警報レベル。スギ花粉も大量に飛散中。PM2.5も怖いし、マダニも怖い。

ひと冬の間に、なんとも庭仕事がやりにくい環境になったものだ。

疲れたり、風邪、インフルエンザにかかったり、怪我したりは原田病の再発のトリガーになり兼ねない。帽子で紫外線を遮り、タオルマフラーで首元を守り、長袖に手袋で完全防備。

うん、なんてことはない、いつもの僕の作業スタイルですな。
違うのは、口にマスクが必須という事だけです。


前置きが長くなりましたね。
準備万端で、いよいよ作業開始。

まずは、一番気になっていた場所から手をつけましょう。

アイリス、キバナイカリソウの枯れ葉の中から伸びたスノードロップ。

b0133243_1724588.jpg

このままでもいいけど、枯れ葉の下ではクロッカスやスズランが待機中。
今ならまだ大胆に枯れ葉を切り戻せそうなので、思いきって切り戻します。

スノードロップ周りの枯れ葉を切るのが大変だったけど....。

b0133243_1724983.jpg

作業後はこの通り、枯れ葉の中を伸びて花をつけたスノードロップは少しノッポ。
この姿をみるとやっぱり秋に切り戻しておきたいなぁって思います。

ジューンベリーの落ち葉は土壌のマルチングとしてそのまま残します。
この方が自然で素敵じゃない?


次ぎは、花を開きはじめた早春の庭の主役 “ ヘレボルス ” のメンテナンス。

b0133243_173695.jpg

この時期のヘレボルスは、昨年の花後に開いた、硬く、大きな、古い葉に埋もれて、上がりはじめた花の蕾が全く目立ちません。

b0133243_173219.jpg

うな垂れて咲く花ですから、もっと花姿を楽しむために古い葉を潔く切り取ります。
毎年この作業をすると、そろそろ庭仕事のシーズンだなぁって思えて、なんだかウキウキしてくるんですよね。

ヘレボルスの古い緑葉 と シラン、フジバカマ、フウチソウの枯れ葉を取り除いたジューンベリーの株元。

b0133243_1731161.jpg

ジューンベリーとイヌブナの落ち葉の中から、ヘレボルスの蕾と花、キエビネ、ジエビネの緑葉が顔を出しました。奇麗にし過ぎず、このくらいの自然な感じが僕好み。

b0133243_1731721.jpg

次に落ち葉の下から顔を出してくれるのはなにかなぁって待つのも楽しいものです。


洗い出しの舗装路の目地から生えた “ ど根性ヘレボルス ”。

b0133243_1732795.jpg

ここで発芽してもう3年。
大きくはなれないみたいだけど、
置かれた環境の中で無理する事無く、毎年かわいい花を咲かせます。

ヘレボルスってこのぐらい丈夫で、繁殖力の強い植物なんです。
園芸初心者にもってこいの宿根草です。
ぜひ挑戦してみて下さい。

ゴミ袋2袋分の枯れ葉を切り戻して今日の作業は終了。
きっかり2時間できりあげました。

まだまだ、リハビリ段階。
欲張って作業すると、翌日の体調や、眼の調子に悪影響。
実際、眩しい日射しの下に長時間いると、紫外線のせいか眼がズキズキするんです。

早めに切り上げてクールダウン。
まあ、2時間の作業でも、なまった身体には応えるので、今はこれくらいが限界。
時間を決めて作業すると、余分なことに手を出さないから効率よく作業できてなかなか良いです。

b0133243_1733439.jpg


動き出した春

動き出した僕

ゆるり、ゆるりといきましょう。
by eilakuyagarden | 2013-03-06 17:12 | 岐阜の庭 | Comments(2)
Commented by miekichi1014 at 2013-03-06 18:06
春の日差しがキラキラしていますね♪
また素敵なお写真で、草花のイキイキした表情を見せていただけるのを楽しみにしております…(*^^*)
Commented by eilakuyagarden at 2013-03-07 18:41
miekichi1014さん
春の眩しい日射しは本当にキラキラしています。
なんだか活力に満ちていて、パワーをもらえます。

外気に身体を慣らしながら、これから少しづつ草花の話題を増やしていきますね。お楽しみに〜!



永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< たまには こんなのも いいかも 自宅療養日記 17 : ... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧