自宅療養日記 13 : 明けましておめでとう

2013年がはじまりました。
明けましておめでとうございます。

年も改まり、新しい365日のはじまりです。
1日、2日はいいお天気でしたが、今日は午前中に雪が降り、庭が一瞬だけ雪景色。

b0133243_17155396.jpg

ずっと、家の中にいるから、こういう変化がとても嬉しく思えます。


b0133243_1715596.jpg

皆さんはどんなお正月を過ごされましたでしょうか?
(まだ進行形の方もいるのでしょうね)

僕は、正月らしいことは特別なにもなしに、これまでと同じように自宅療養生活を続けています。いつもと変わらず過ごす事がこの正月の一番の目標でしたから、目標は達成。

年が明けたら、少し事務仕事を始めようか、今年の仕事の進め方を大まかにでも決めようか、などとも考えていたのですが、ステロイド離脱症による倦怠感や疲労感がそれを許してくれませんでした。

ステロイド(プレドニン)の服用が5mgに減ってからというもの、寝起きのダル重さが復活、そして日中に襲ってくる強い倦怠感はさらに強くなっています。不規則に現れるなんとも言えない身体の重さ。頭痛もひどくて、頭がボーッとして起きていられずに、変な時間に横になったりしています。こんな状態で、何かを真剣に考えるなどということはなかなか難しい体調が続いています。そんな訳で、この症状が治まるまでは、これまで続けてきた朝日課や筋トレ、掃除だけをしっかり続けて、日常生活のリズム、早寝早起きの習慣を崩さない事だけに専念する事にしました。

ステロイドの副作用はほとんどでなかったけど、ステロイド離脱症の症状だけは無しというわけにはいかなかったようです。それでも、自宅療養生活を始めてから、体操、ストレッチ、筋トレ、掃除などで身体を動かしていたせいなのか、調子悪くても少しだけ無理して身体を動かす事で、少しスッキリして身体が目覚めるのはちょっとありがたいです。ただし、身体に無理させない範囲での話ですけどね...。

とにかく2013年は 『 原田病の完全克服と仕事復帰 』 が一番の目標。
登山は下りが一番危険。
入院中ずっと言っていたように、原田病と言う病の登山を制覇するために、登頂後の長い稜線の下りを一歩づつ、慎重に、下って、しっかりと里まで歩ききります。
頑張るぞぉ〜!


2013年も新しい庭づくりが待っています。
しっかり病を克服して現場復帰できますように。

b0133243_1717920.jpg

最後になりましたが、本年も『 永楽屋ガーデン 』 をどうぞ宜しくお願いいたします。
by eilakuyagarden | 2013-01-03 17:27 | 永楽屋ガーデン | Comments(2)
Commented by miekichi1014 at 2013-01-08 23:36
遅ればせながら、あけましておめでとうございます♪
年賀状ありがとうございました^^。
体調はいかがかな~と、ブログを拝見しながら案じておりましたが、岐阜も寒そうですね~!
ステロイド離脱症というのが、あるのですね。
やはりお薬には、必ず良い面とそうでない面があるのですネ・・。
ゆっくり一歩ずつ、着実に下山なさって、また苗畑でお目にかかるのを楽しみにお待ちしております♪
Commented by eilakuyagarden at 2013-01-10 15:28
miekichi1014さま。
岐阜は寒いと言っても軽井沢程ではないですよ。
そちらの寒さに慣れているので、日中は暑いくらいです。

さて、おっしゃるように薬というのはいい面だけでなく、悪い面もあるという事をこの病気になって思い知らされたと言うか、再認識しました。今のところ、上手く離脱できているけど、この倦怠感は今まで味わった事の無いだるさで、ちょと滅入ってしまいます。

また、元気に軽井沢で苗市や園芸教室などができるように、今は病気の治療を頑張るだけです。2013年も宜しくお願いします。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 自宅療養日記 14 : ... 自宅療養日記 12 : ... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧