自宅療養日記 12 : よいお年を...

奇麗な夕焼け。
夕日とともに2012年も終わろうとしています。

b0133243_187264.jpg

大晦日。

みなさんは、どんな一年でしたか?


僕の2012年は、春から体調不良との戦いでした。
5月の原因不明の身体の重さで動けなくなり、胃腸の不快感で二ヶ月程病院通い。
その時は、ストレスと疲労が胃腸に出たのだろうという事で、胃カメラ検査と大腸内視鏡検査をし、定期的な通院診察。仕事を減らして静養し、初夏にはなんとか仕事に復帰。

結局、春に行う予定だった庭づくりは秋にずらして施工となり、夏の間に遅れを取り戻すために夏休み期間中も働き続けた。9月からいよいよ庭づくり開始となった時に、またまた原因不明の体調不良。再び病院通いしながら、周りの職人さん達に助けられ庭づくりをはじめ、体調も二週間程で良くなって10月末にはお庭も無事完成。ホッとしたと同時に、ついに原田病が発病。入院、自宅治療の日々。

こんな感じの一年で、今思えば、春からの体調不良も、原田病へと繋がっていたのかなぁって思う。疲れが重なり、小さなストレスが積み重なってついに爆発したのかなぁ。

個人的には、ここ数年頑張った心と身体をいちどリセットするために、仕事から完全に離れて療養しなさいと、神様が試練と休暇を与えてくれたと思いたいですね。

その試練ですが、視力の回復は変わらず順調で、網膜剥離はほぼ治まっている。ステロイドを減らしても安定的にこの状態が続いていくかが今の一番の課題。

先々週にステロイドの内服が10mg(5mg×2錠)に減り、12月27日の通院でさらに減って一錠 ( =5mg ) となった。目の症状が安定しているのでステロイドを良いペースで減らせているのはありがたい。でも、視力は問題ないけど、見え方自体はまだ元通りとはいかず、なんとも微妙に歪みがある。その歪みも少しずつ良くなってきていて、今はカメラのファインダーを覗いてピント合わせができるようになった。実は、前回のブログに載せたザッハトルテのケーキの写真が、ファインダーを覗いて撮影することができた記念すべき一枚なのでした。

視力や見え方が良くなる一方で、ステロイドを減らす事による体調不良が日々の悩みとなってきている。いわゆるステロイド離脱症というやつだ。ステロイドを10mgに減らしてから、とにかく昼前から夕方にかけて倦怠感がひどくて、身体がダル重くてやる気が出ない。それでも最初は気力で起きていられたのだけれど、先週くらいから起きていられなくなって、昼過ぎにはベットで横になる生活が続いている。他にも頭痛、不明な目の痛み、目の乾き、間接痛などいろいろな症状があるが、これらは一晩寝れば消えたりするからまあ良しとしましょう(頭痛なんかは原田病の症状かもしれないですが...)。

ステロイドの離脱症は、ステロイド投薬で休止している副腎の機能が正常に働いていない事からきているようで、ステロイドを減らし、副腎が機能停止状態から『おや、働かなきゃ』って気がついて動き出すまでどうしても避けられない症状です。機能回復しないでステロイドを止めちゃうとステロイド中毒症状になったり、より深刻な状態になるので、ここは慎重に減らすしか無いのですが、僕の主治医の先生は意外に減らすペースが早いのが非常に心配。毎回診察の時に、いろんな身体の変調を訴えているんですけど、視力が回復しているから減らさないといけないと言うばかり。減らさないといけないのは重々承知だけど、副腎機能の回復とのバランスも考えて欲しいのですが...。大丈夫かなぁ。次回の通院日でもダルさが続くなら、もう少し、深刻に症状を訴えてみますかねぇ。

こんな感じで、日々を過ごす内に大晦日になってしまったのですが、とにかく日々の生活を変えないように年末年始もいつも通りに過ごし、しっかり治療に専念していきたい。


いろいろあった2012年ですが、また一つ素敵な庭を造る事もできたし、いい仕事や出会いが沢山あって、原田病の発病もいろいろと自分を見つめ直すいい機会になった。相対的にはとても良い一年だったです。来年はとにかくこの病気を克服し、仕事に復帰する事が一番の目標。多くは望みません。とにかく、また自然の中に、沢山の庭の中に、普通に立って、仕事ができますように。望むのはぞれだけ。2013年も頑張りますよぉ〜。


今年は多くの方々に大変お世話になった一年でした。
ありがとうございました。

厳しい寒さの年越しになりそうですが、皆様、どうぞよいお年をお過ごしくださいね。
by eilakuyagarden | 2012-12-31 18:19 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 自宅療養日記 13 : ... 自宅療養日記 11 : ... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧