自宅療養日記 1 : 厳しい現実 嬉しい事実
里の紅葉は今が旬。
岐阜の庭でもイヌブナの褐葉がとても奇麗です。

b0133243_21284450.jpg

こわごわカメラを持ち出し、厳重に自己防衛した出で立ちで外に出てみた。
昨日の足の疲れは早々と足首の筋肉痛へと変わった。歩くと痛い。
足首の筋肉痛は初めての経験で、ちょっと新鮮。

西高東低の冬型の気圧配置のおかげで、外の空気はヒンヤリ冷たく。
やっぱり今の身体の状態では長居はできません。
部屋に入るとすぐに寒気が襲ってくる。
やはり、入院前の状態とは微妙に変わってしまっているみたいだ。

一番変わったのは、視力の回復と言いたいけど、家に帰ってきて、いろいろな物が目に入るようになるとやはり視力だけでは語れない、目の見え方そのものが変であり、眼底の歪みが収まらないとどうにもならないなぁ〜ってため息が出てくる。

厳しい現実。

カメラのファインダーも覗いてみたけど、やぱりピントはあわせられません。ピピッて音してるからカメラのAFは何処かに合焦しているんだけど、僕が臨む位置にあっているかが分からない。まあ、想定していたことだから大したことは無いけれど、早くカメラから見える景色が前のように戻るといいなぁ。

b0133243_21291076.jpg



もう一つ入院生活で変わったのは、体重。
いやぁ、痩せました。これは嬉しかった。

入院前に計った体重は 78.6kg。僕の身長はジャスト170cmなので、身長からすると重すぎなのだが、元々ガッチリしていて、仕事柄筋肉量も多いので、基礎代謝が1650㌍(ちなみに、20代の成人男性の平均的な基礎代謝量は1400㌍程度、40代成人男性の基礎代謝量では1300㌍ぐらいである)と高く、78kgでもそれほど太り過ぎではなかった。

で、自宅療養中の体調管理のために、タニタのインナースキャンという体組成計を購入してあったので、早速、今朝の状態を計ってみた。これが、驚きの結果。

体重73.6kg、体脂肪率19%、基礎代謝1654㌍、BMI 25.5、内臓脂肪レベル 10.5

BMIはメタボの肥満度の指数で、18.5以上25未満が標準。だから0.5だけ肥満ということ。内臓脂肪レベルは標準が9.5以下。10以上14.5未満がやや過剰。

とにかく、体重が入院中に5kgも減ったのは驚き。まあ、昨日の筋肉痛のことを考えれば筋肉の量が減ったことも一つの要因だけど、体脂肪率が入院前は21%ぐらいあったので、20をきって標準値になったのは嬉しい。事実、退院の日に、入院時に履いてきたジーンズを履いた時、ウエストにすごく余裕があって痩せたなぁって実感していた。

原田病の治療時にステロイドの副作用で多食症状になり太ると聞いていただけに、かなり自分で節制していたのだけど、これほど効果があるとは驚き。

上記の体組成計では、他にも筋肉量や、推定骨量、体水分率、部位別の脂肪率や筋肉量などを一遍に測定してくれて、そこから現在の体内年齢をはじき出してくれる。

今日の測定結果からはじかれた僕の体内年齢は、なっなんと...... 

実年齢よりも15才も若い 29才  ブラボー!

いやぁ、驚きの結果。
嬉しい事実に、なんか病気になって、かえって健康になって若返っちゃったな〜。などと上機嫌。これで、見た目も若くなれば... である。ちょっと調子に乗り過ぎですね。反省。

いやぁ、でもこれで、今回の自宅療養の目標が一つできちゃいました。
この状態を維持。いや、いっそ、大学時代の合気道部に所属していた頃に一度だけ70kgの壁を超えて60kg台に入ったことがあるが、そこまで痩せてみますか。でも、病的に痩せては意味が無い。あくまでも健康的に、筋肉量は戻しながらやらないとダメだから簡単なことではないような気がするが、でも、これは病気の治療にも絶対良いはずだし。よし、頑張ってみよう。

なんだか、自宅療養も楽しくなってきました。

こんな、感じでどんどんいろんな楽しみ方を探しつつ、今週中は自分の部屋を快適空間に改良中。
まずはネット環境を整える所から開始。このブログも、長野から持ってきたMacで書いています。(ちょっとiPadはこの眼には負担が大きいのでした)

さあ、今日も明るく元気に。
自宅療養生活の始まりです。
by eilakuyagarden | 2012-11-27 21:41 | 永楽屋ガーデン | Comments(2)
Commented by 内山朋彦 at 2012-11-30 00:11 x
まずは退院おめでとう?ございます!・・体重減については、うらやましい限りです。
Commented by eilakuyagarden at 2012-12-01 17:24
内山さん
ありがとうございます。まずは一山超えました。
とはいえ、まだまだ治療は始まったばかり、これからが肝心です。まずはゆるりと静養して、元気一杯で復活したいと思います。

体重減については嬉しい誤算でした。ステロイドの副作用で多食症になって太るというのがネットで調べたなかでは大半だったので入院中に上手く自己管理できたことが良かったようです。羨ましいでしょ!身体の調子は絶好調です。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 自宅療養日記  2 : 順調に 入院日記 12 : 無事... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧