入院日記 7 : お初な一日
昨夜は、入院生活が始まて以来、はじめて熟睡できた。
9時の病棟の消灯と同時に深い眠りに落ちて、朝5時45分まで起きることなく寝た。

やっぱり、昨日平安に一日過ごすことができて心身共にリラックスしていたのかもしれない。(それとも、溜まった入院疲れが爆発したのか…)。

いずれにしても、気分良く起きられた今朝。
これもはじめて気づいた病室近くからの景色。

b0133243_18323353.jpg

伊吹山が一望。中央付近がJRの岐阜駅あたり。
いつもと違う景色に気分も良くなる。

入院生活8日目。今日もステロイド点滴は輸液200mlに40mgのステロイド。
点滴針を新たに刺し直したせいか、落とす早さは同じでも、体への流れ込み方がいい気がする。気のせいかな?45分程で終わってしまい、今日の治療の日課は午前10時ですべて終了。後は病室でのんびり過ごすのだが、暇な時間が多くなってきて困る。その後、はじめてのシーツ交換があり、母が洗濯ものを届けてくれたりなどあって、それなりに時間がすぎる。何だかのんびりと時間が流れるのがちょっと心地よくもある。

嬉しいことといえば、視力の回復がとてもいいこと。
朝の眼科診察で測った片目づつの矯正視力は 左1.5、右1.2 でほぼ正常値までに回復している。でも、眼底の網膜剥離がなくなった訳ではないので歪みは大きく、両目で見たり、眼鏡をかけて見た世界は視力の回復程には良く見えないのがちょっと悲しい。まあ、そこは気長に考えましょう。とにかく、視力が良くなっているのは嬉しい。


そして、もう一つ嬉しかったのは、軽井沢のお庭の様子をこの目で確認できたこと。
えっ、どうやって?
となりますよね。

しかし、世の中本当に便利になっていて、iPadとiPhoneの間であれば、【FaceTime】 というアプリケーションを使って無料でテレビ電話ができるんです。

ということに昨日気づいて、早速試してみました。

僕の入院中に、やり残した軽井沢のお庭のメンテナンスがあり、それをいつもメンテナンスのお手伝いをしてくれているTさんと、先日雑木の丘の庭を一緒に作ってくれたYさんとWさんが、昨日から作業をしてくれている。携帯で連絡して簡単な指示をして、あとはお任せでお願いしているけど、やっぱり気になる。仕事のことは忘れて治療に専念とは思っていても、来年の春の芽吹きが綺麗になるように、最後に草木を一斉に切り戻すこの作業を僕は結構大事に思っていて、その仕上がりがとても気になる。

あとで、写真を送ってもらおうと思っていた時、ふと気づいた。
やっぱり、心が落ち着いてスッキリすると、いろんなアイデアが浮かんでくるよね。
Tさんの携帯はiPhoneだった、ならば、FaceTimeできるんじゃない?

あるのに使わないのは宝の持ち腐れ。勿体無い。

で、早速Tさんに連絡してFaceTimeの設定をONにしてもらって連絡をとる(簡単に書いてしまったけど、実は何故かなかなかつながらないというか、僕のiPad側のアドレス設定が認証されなくて、何度か投げ出しては設定し直し、やっと開通したのである)。

おぉ、軽井沢の庭の景色がiPadの画面いっぱいに映りました。
画面を見ながらTさんと会話。通話状態はとても良好。

気になるところをいろいろ回って見せてもらう。

岐阜とは違う軽井沢の景色。
木々の葉は落ち、すっかり冬景色の庭。
厚い作業着を着込んだTさんの姿からも寒さの程度が伝わってきます。

突然の発病で、ブログにはまだ書けていないのだけれど、入院前の最後の仕事で、一昨年に作庭した庭畑周りの木組みの中に、沢山の野草たちを一人で植栽した。来年の春にきっと元気な顔を見せてくれるであろう野草たち。植えたあと、彼らの様子を確認しないで入院してしまったことが心残りだった。

そこを見せてもらう。
厚く撒いた腐葉土のマルチング。いい具合に落ち着いていた。
これなら風でも飛ばないだろう。

この暖かな布団の下で、きっと厳しい軽井沢の冬を乗り越え、春には綺麗な芽生えを見せてくれるだろう。

セツブンソウ、カタクリ、サクラソウ、ヤマブキソウ etc
一番に顔を見せてくれるには誰だろう?
楽しみだなぁ。

概ねメンテナンスの進捗も満足。手伝えなくて申し訳ないけど、明日もどうぞよろしくお願いします。

病室から見えた軽井沢の庭。
やっぱりあの自然の中が僕の居場所だなぁ〜。

来年の春には、草木の芽生えを、良くなったこの目で見られますように。

何だか今日は嬉しいお初が続いた素敵な一日でした。
by eilakuyagarden | 2012-11-21 18:42 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 入院日記 8 : そろそろ… 入院日記 6 : なんだか平安 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧