入院日記 6 : なんだか平安
入院生活7日目。

今日からステロイド(プレドニゾロン)の点滴量が40mgになり、輸液も200mlとなる。
朝一の診察で見せてもらったOCT(光干渉断層計:網膜の断層画像を撮影する検査)の検査画像を、入院時、ステロイド1000mg点滴3日終了時、そして、今朝の様子で比較して見せてもらった。

正常な眼底の網膜の断面形状というのは、富士山山頂を半分に割った時のような中央部分が窪んだ形をしている。しかし、僕の両目の眼底に中央の窪みはなく、噴火口のない山のように中央が浮腫(むくみ)、網膜が浮き上がっている。上から見た時の(正確には目の正面からみた画像)高さが色分けで表されていて、高いところが赤く、低くなると青や緑になる。計器の測定できない高さの場合は白く表示される。入院時右目が特に悪くて、中央部分は白く、裾野に向かって赤くなっている。大きく浮腫んでいる証拠。これが今は白い部分が赤に変わり、赤い範囲も少し小さくなっていた。断層画像でも明らかに網膜剥離の高さが低くなっている。これに比べると左目の状態は良好で、まだまだ網膜の剥離はあって浮腫んでいるけれど、その高さはそろそろ赤い色の部分がなくなりそうなので、右に比べればかなり良好である。

まあ、じっさいの目の見え方なりの結果ではあるが、普段は見ることもできない目の奥の状態をしっかりと確認できて、今の自分の病状を把握できることは、今後の治療の励みにもなるからありがたい。すぐに、網膜の剥離が消えるとは思わないが、こいつをなくすんだ、色を赤から青に変えるんだと具体的にイメージできることで治療の張り合いがでてくる。頑張れる。昨日と違い、今日は自分の目の順調?な回復がとても良く実感できた。嬉しかった。

視力の方はこんな感じです少しずつ順調に治療できている。一方、治療7日目ともなるといろんな症状も出てくる。といっても、それ程深刻な物はない?と思う。
今一番辛いのは、左のこめかみの痛みと小さな耳鳴り。土曜から続いている。これは、ステロイドの副作用というより原田病の症状。ステロイド治療で改善されると思うので、このまま治療しながら経過観察。あまり良くならないようなら、耳鼻科の診察をおねがいしてみようと思う。悪寒や変な寝汗は収まった。でも、体のダル重さは相変わらず。

少し視力が回復してきたせいで、手元を見たりする時に、まだ歪んだ目で無意識に焦点を合わせようとするから、疲れ目が酷い。涙流して潤いを与え、痛みを解消したいのに、涙が出にくくて、目ん玉と瞼がくっつく感じ。これが以外に鈍い痛みで辛い。診察に時にドライアイ用の目薬を処方してもらい少し改善。今の自覚症状はこんなところ。ステロイドの副作用はそんなにないのかなぁ。あと、入院時からずっと刺さっていた点滴針がズキズキと痛くなってきたので、抜いてもらった。明日の点滴の時に改めて刺し直し。針の無い手は久しぶりで気持ちいい。3日ぶりにシャワーを浴びて体も洗えて気分は爽快。やっぱりお湯で体洗えるって気持ちいい。

気分も良くなったので、感染症に最大限の注意を払いながら(できるだけ、人のいないルートを通って)売店に行く。途中で、この景色結構いいなぁっていう、イチョウのある病院の景色を撮影。

b0133243_17244873.jpg
流石に外には出られないので室内からの撮影で残念だけど、久々に木に向き合うと、気持ちが少し落ち着く。もっと、近くに行きたいのになぁ。残念。

病院の中庭。

b0133243_17255388.jpg
いい感じの傾斜が作られていて数本の雑木が植えられている。
遠くて樹種ははっきり分からないけど、多分、ハナノキ、シャラ、カツラかな?

ベースは良いんだけど、植え方にポリシーが感じられない。
何をしたいんだろう。どう表現したいんだろう。
分からないけど。
ただ、日当たりのいいところに植えただけって感じがちょっと残念。

僕だったらもっと上手く、楽しい中庭を演出するけどなぁ〜。
などと職業病が再発する。いかん、早く鎮めなければとそそくさと退散。
仕事は忘れて治療に専念です。

なんだか、今日はとても気分良く、平安に過ごせた一日でした。
by eilakuyagarden | 2012-11-20 17:22 | 永楽屋ガーデン | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 入院日記 7 : お初な一日 入院日記 5 : コミュニ... >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧