入院日記 2: 初めての入院生活を楽しむために
am7時起床。
快晴。今日の金華山。

b0133243_11175341.jpg

*この写真、僕のiPadの画面では正常ですが、パソコンでは逆さまに表示されるそうです。ipadからの投稿に慣れていないので、iPadのカメラでの撮影方法で逆さまになってしまったみたい。少しなれるまで、こんなことがあるかもしれませんが、少しずつ慣れていきますので、今回はご勘弁を…。


少し紅葉しているのはおそらく桜。山桜やソメイヨシノ。
岐阜は暖かいのでモミジの紅葉はもう少しかかりそう。
病院周りに植えられているイチョウなどの黄葉が綺麗だったんだけど、写真がない。
明日は、朝一の眼科診察の時にiPadを持っていって帰りに撮ってきたいと思う。

視力は毎日少しづつ良くなっている実感があり、それが嬉しい。
ステロイドの副作用も今のところほとんどなし。ありがたい。
朝8時半から毎日眼科診察があって視力などの検査後、先生の診察。
今日はOCT(光干渉断層検査計)検査という網膜の断層画像を撮影する検査があって、これによって網膜剥離の3次元的な深さや網膜下の状況を知ることができる。結果、入院当初よりも網膜剥離は少し良くなってきていて、ステロイドにより眼底の炎症が改善していて、網膜を押し上げている炎症部分から漏れ出ている液体が減っていることがわかる。なにわともあれ、少しずつでも良くなっていることは嬉しいことだ。

眼科の診察は15分ほど、あっという間に終わるので売店で水などを買ってすぐに病室に戻る。ステロイド治療中で免疫力が落ちているから、院内に漂う菌を拾わないため、マスクをしっかりして、早めに部屋に戻り、後は翌日の診察まで病室からは出ないようにしている。

入院時に個室しか空きがなかったで、ユニットシャワートイレ付きの一日+6300円の個室に入院することになったのだけど、入院費にプラス料金だし、保険適応外の費用だからかなり痛い。しかし、入院してみて気づいたのだけど、日中は家族や知り合いの方々が引っ切りなしにやってきているようだし、それ以外にもいろんな人がやって来る。個室でなければ、かなり神経質に過ごすことになり、感染症のリスクも高い環境に置かれることになていただろう。そういう意味では、自身で予防線を張れる個室は今回の僕の病気の治療には必要不可欠なものなのかもしれない。少々の出費も、しっかり病気が治せるなら良しと考えることにした。それに、一応、しっかりと医療保険に加入していて、退院後、入院費がある程度支給されるから少し安心感。入っていて良かったなぁ。

b0133243_11263194.jpg

まあそんな個室のおかげでとても快適な入院生活である。
病院自体が建て替えられて間も無いこともあり、部屋は綺麗で広く、ほとんど、長野の僕の部屋と同じ広さ。だから、長野のアパートにいるような快適さで、ストレスは全くない。6階の病棟で、窓からは朝一に贅沢な北側の明かりが入ってきて、金華山が綺麗に見える。眩しい光はこの目にはとても辛いので、丁度いい明るさなのです。偶然こうなっただけだと思うけど、病院側が配慮してくれていたのなら凄いよね。まあ、あり得ませんが。ともかく、今回の特殊な病気の治療に専念するには最適な環境です。

今回の入院に際して、出来るだけ入院生活を明るく、楽しく、豊に過ごして治療には専念できるようにするために、自分なりに快適に暮らす工夫をしている。っていっても大したことではないけど、できるだけお気に入りのものを持ち込み気持ち良く過ごす。今回は昨日のブログで書いたように、登山に行くような気持ちで入院生活を楽しみたかったから、お気に入りのアウトドアウェアーやGoodsを持ち込んで入院生活を楽しんでいる。

モンベルの登山リュック。

b0133243_1119650.jpg
入院初日はこれに衣類や入院に必要な物詰め込み、

パタゴニアのフリースにインナー、ユニクロのチェックシャツ

b0133243_11194792.jpg


それから、もう8年ぐらい履いているお気に入りの45rpmの藍染ジーンズといういで立ちで入院。

b0133243_11212741.jpg

この45rpmのジーンズだけど、ポケットの生地が恰好良くてお気に入り。

b0133243_11242157.jpg

今ではもうこの生地は使われていなくて、この時だけの限定で、一番のお気に入りのポイント。履いていれば全く見えない場所だけど、其処にこだわるところがオシャレってことだしね。自己満足の世界ですね。

本当に山登りに行くような格好に眼科の前で順番待ちの患者さんに何者?といった目で見られていた。

そんなこんなで無事に入院生活をスタート。
今日が最後のステロイドの大量点滴の日。
最後の1000mgのステロイドがこのブログを書きながら僕の体の中に流れ込んでいる。
5時間の戦い。といっても、特に何ら実感はないのですけどね。

眼科の患者さんは目以外からだは元気。特に僕の場合、手術もなく点滴と投薬治療だけなんで、とても暇を持て余す。ので、ブログも暇つぶしにタラタラ書き込んでしまうので、結果長くなってしまいますが、ご容赦ください。

できるだけ、楽しく入院生活を綴っていきますので、おつきあい下さい。

次回以降も、持ち込んだお気に入りのアウトドアGoodsなどの入院用具を紹介しつつ、病気の回復具合をお伝えして行きます。

では、また。
by eilakuyagarden | 2012-11-16 11:46 | 永楽屋ガーデン | Comments(5)
Commented at 2012-11-16 12:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eilakuyagarden at 2012-11-16 17:56

僕も始めて聞く名前でした。いろんな病気がありますね。
原因不明なのもふしぎですが、ぶどう膜炎は原因がはっきりしているのが半分ぐらいで後は原因不明らしく、まあ、原田病とわかり、ちゃんと治療出来ることを良しとしときたいです。

さて、写真ですけど、天地逆ですか?
iPadからの投稿慣れていないんで勝手が違うのですいません。
僕のiPadでは問題ないんですけど。

そこで、会えて天地逆にした写真載せたんですけど、パソコン画面ではどっちが正しく見えますか?
誰でもいいので、教えてくださいね。
Commented by veronica-t at 2012-11-17 00:25
出雲の山も紅葉し始めてきました。
綺麗ですよ〜。わき見運転注意!です。。(笑)

でね、ふと足元に目をむけると、雑草の紅葉がこれまた綺麗。。
いつだったか教えていただいてから、そんな風に思えるようになりました。
また、いろいろなこと教えてくださいね。。

・・写真のことはよく分かりませんが・・、一枚目は上下逆で
トイレのは上が左側になってます。。
あとはちゃんと見えてます。。(こんな回答で良いのかなぁ。。汗)
Commented by miekichi1014 at 2012-11-17 14:51
そうですネ。やはり1枚目と5枚目が、上下が逆さまで、2枚目はタテの画像が、横向きになっております~^^;
私も携帯から投稿すると、普通にタテに撮影した画像は、全て横向きになってしまうんです~@@;
携帯で横の写真って、撮りづらいので、面倒なんですよね^^;;

Commented by eilakuyagarden at 2012-11-17 16:14
皆さんありがとうございます。
やはり、ipadのカメラの撮影の向きによって天地が逆転するようです。どの撮影方法が天地が合うかはまた、別の記事で検証しますから、教えてください。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 入院日記 3 : 病院食を楽しむ 入院日記 1: さあ登頂開始 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧