シラキ の 紅葉

真っ赤に紅葉しはじめた “ シラキ ”。

b0133243_20533112.jpg

葉の縁から順番に赤くなり、緑の部分を浸食していき、やがて鮮やかな赤に染まる。

“ シラキ ” はトウダイグサ科の落葉小高木。
樹皮は滑らかで、奇麗な灰白色をしている。
株立ちの樹形がとても奇麗な木だ。
身近では材が “ シラキ杭 ” などに加工されて売られている。
材が白くて奇麗で、名前の由来にもなっている。


b0133243_2054989.jpg

一般的にはあまり知られていないのだろうけど、別に珍しい木ではなくて、北海道を除く日本全国に自生している。ただ、サクラのように美しい花が咲くわけでもなく、カエデのように葉っぱの形が特徴的でもないから、見向きもされないけれど、実は花も葉も樹皮もとても奇麗で、株立ちの樹形もなかなか素敵です。

特に美しいのは紅葉。

b0133243_20541589.jpg

暖かい地方では赤でなくて黄色くなることが多いけど、軽井沢のように秋の冷え込みが厳しい場所では写真ように真っ赤に紅葉します。葉柄まで真っ赤。奇麗でしょ。


そして、秋にできる 実 がとても可愛いんです。

b0133243_20541832.jpg

3つにプックリ膨らんで、先端に巻きヒゲがクルンとします。
愛らしい実ですよね。

写真が無いけど、春の花もちょっと地味だけど、なかなか美しいんですよ。
来春に花が咲いたら、絶対に紹介します。

軽井沢で自生しているのは見たことありません。
ぼくが庭に植えたこの木くらいじゃないのかなぁ。

何処かに自生していたら、ぜひ教えてくださいね。
by eilakuyagarden | 2012-10-16 20:59 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 気持ちの良い秋空の下 雑木の丘の庭づくり:道づくり 2 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧