雑木の丘の庭づくり:復活の丘

丸太組の土留め造りもあと一組。
でもその前に、枕木のステージから斜面を下ってくる道をつけます。

b0133243_2139522.jpg

この道、設計段階ではステージから斜面を下ってくる坂道をつくり、そこにウッドチップを敷いて造る予定でした。しかし、ステージの位置が高くなったこともあって、下りはじめのこう配が急になる。ウッドチップの道では滑って転倒する危険があり、安心して下れない恐れがあるために設計変更を提案し、急遽追加工事となりました。
設計変更により、ステージから約70㎝の高低差分は枕木のステップで下り、その続きにウッドチップの小径を延長します。

途中の写真がなかったので、三段目まで完成の状態。

b0133243_21395514.jpg

坂道を緩やかに曲げるため、枕木のステップの下二段は少しずつ斜めに配して設置。

b0133243_2140481.jpg

なかなか良い感じです。

5段のステップで、丸太組の土留めの傾斜にあわせてステップを設けました。

b0133243_21401635.jpg

手前味噌だけど、とても歩き易いんですよ。

正面からみるとこんな感じ。

b0133243_21401816.jpg

ステージへ昇るのも、降りるのも楽しい階段の完成です。


続いて、枕木のステップを挟むように、ステージ右側の丸太組の土留めを造ります。

ここは現場の斜面に合わせてちょっと異形な形で丸太を組みます。

こんな感じ。

b0133243_2142547.jpg

ステージと平行に置いた左側の丸太組。右側の丸太組も上の二段は同じ並びだけど、一番下の丸太は少し傾けてあります(上から見た右側の丸太組の概略図を楕円の白枠の中に示しました)。

b0133243_21425451.jpg

これは、斜面の傾斜に合わせてというよりも、枕木のステップの曲がり具合や、雑木の丘を取り囲むように巡る道とステージや丸太組とのバランスなど、庭全体のバランスを考慮して導きだした傾き。微妙な傾きだけど、これだけのことで庭全体と丸太組がうまく調和してくれるんです。単純に組み、配置しているようにみえるかもしれませんが、さまざまなバランスを考えて、微妙な調整を行いながら慎重に造っているんですよ。

先日運び込んだ土とこの場所の土をよく混ぜてから、丸太組の中に土をどんどん入れて斜面を再生。

b0133243_21425230.jpg

丸太組が隠れる程に土を盛ったら雑木の丘の復活です。

b0133243_21432882.jpg

緩やかで、安心して歩ける斜面に変わっただけでなく、丘と触れ合う距離がグッと近くなりました。丘を囲む道を巡りいろんな位置から庭を眺めてみます。

b0133243_21432115.jpg


b0133243_21432475.jpg


b0133243_21432917.jpg


うん、いいね。
イメージ通りだ。

『 雑木の丘 』。
どんどん楽しい庭に変わっていきますよ。
by eilakuyagarden | 2012-10-02 21:51 | 里山林の庭 | Comments(3)
Commented by miekichi1014 at 2012-10-02 22:03
こんばんは^^。
はぁ~広々としたお庭、好いですね~❤
これからどう変わっていくか、楽しみですネ。
いつか、お庭見学会なんかも企画していただけると嬉しいです♪

Commented by AA at 2012-10-03 11:42 x
ご無沙汰しています。
すてきなお庭になりそうです。広さはどのくらいあるのでしょうか。miekichiさんのご提案のようにごいっしょに見学させていただけるといいですのですが!個人のお宅なので難しいかしら?
Commented by eilakuyagarden at 2012-10-03 20:24
miekichiさん、AAさん
こんばんわ。雑木の丘はこの庭の一部ですが、広さは約270㎡(約81坪)あります。昨年作庭した “ 庭畑 ” も同じぐらい。使い方も、コンセプトも全く違いますが、どちらも植物が主役ということは同じです。まだまだハード部分だけができただけで、ソフトとなる草花の植栽はこれから、沢山の野草が楽しめるようになるにはあと二年ぐらいかかりそうです。個人邸というの庭の見学会などは基本的に無理ですけど、この庭だけでなくて、永楽屋ガーデンで作庭した庭のどこかを園芸教室などのイベントでご紹介できるといいなぁとも思っています。その時は、告知しますので、気長にお待ちください。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 秋本番 台風一過の秋晴れと浅間山 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧