野生の“ サクラソウ ” が生きていくために

軽井沢の町花 『 サクラソウ 』。

満開。

今年も元気いっぱいに咲いている。

山地の明るい斜面や、
b0133243_22455733.jpg


明るい池の畔。
b0133243_22454459.jpg


どちらも前年の冬に綺麗に下草刈りをおこなった場所。

人間が暮らし、手を掛ける里山や庭。
明るい林床や水辺がサクラソウが暮らすのに最も適した場所だ。

自然のままの林や水辺では、周りの樹木や野草の生長に伴い、サクラソウよりもはるかに生育旺盛な植物がサクラソウに覆い被さって、大好きなお日様があたらなくなりその数を減らしてしまう。

人との適切な関わりがサクラソウの生育を左右する。

実際、僕が管理しているお庭でも、秋に下草を切り戻し、枯れ草を適当に除去するようになってから、広いお庭のあちらこちらでサクラソウが顔を出すようになった。


そして、もう一つ大事なのが、サクラソウの受粉を助ける ポリネーター(送粉昆虫類)の存在。

b0133243_2246395.jpg


サクラソウのポリネーターとして有名なのがトラマルハナバチ。近年その個体数の減少が危惧されているのだけど、軽井沢の庭ではよく見かけるハチである。軽井沢には複雑に絡み合う、豊かな生態系が残っている証拠だ。

これは、サクラソウのポリネーターの一つ 『 ハナダカハナアブ 』 。

b0133243_2246135.jpg

b0133243_22455969.jpg

サクラソウの長い花筒(萼から花びらまでの部分)のなかに細長い口を伸ばして上手に蜜を吸っている。これがサクラソウのポリネーターに必須の条件である。

サクラソウの特殊な花の形によりポリネーターは限定される。そのため、数少ないポリネーター達は春一番に咲くサクラソウの蜜を独占でき、サクラソウは効率よく受粉することができる。でも、人間の乱開発などが複雑に絡み合った生態系に影響を及ぼし、その数少ないポリネーターの数が減少すればサクラソウの数も減少していく。

サクラソウの苗を沢山植えれば保護できるという単純なもので無く、同時に複雑に絡み合う生態系をも保護していくことが大事。幸い、軽井沢はまだそれらの生態系が崩れきっていない(一部、分譲住宅化している場所はすでに破壊されているけど...)。破壊される前に、今の現状を維持し、少しずつ回復できるようにしていきたいものです。

b0133243_22454239.jpg

こんなに綺麗な野生の “ サクラソウ ” 達が生きていくために。
せめて、僕の関わる庭や場所では軽井沢の豊かな自然環境が損なわれないように取り組んでいきたいな。
by eilakuyagarden | 2012-05-16 21:57 | 野草の暮らし | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< 10年目の岐阜の庭 追分の庭畑。ようやく始動です。 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧