三つ叉の木

先日の春の嵐を耐えぬいたハクモクレンの北面の蕾たちが満開になりました。

b0133243_2047183.jpg

南側の面は暴風にやられてこの通り。

b0133243_2047523.jpg


開花前だった北側の面の蕾たちはなんとか難を逃れ、綺麗な花を咲かせてくれました。

b0133243_2047256.jpg

日照の違いで二度楽しめるとはなんて贅沢。ありがたや!ありがたや!


さて、話は唐突に変わりますが、皆さんの近所にはご神木ってありますか?
いろいろな謂われがあって、神社の境内や鎮守の森などに生えている巨木などを神様が宿る木としてあがめられている木のことです。いろいろな樹種の古木、巨木がご神木としてあがめられているんですが、幹が三又に分かれた木も神様が宿るとして、全国各地で昔から御神木としてあがめられているんだそうです。

でも、軽井沢の豊かな森の中を歩いていても幹が三つ叉に分かれた木なんて見つかりません。(なかなか無いからご神木としてあがめられているのですから、当たり前。)

でも、今日みつけちゃいました。あったんですよ三つ叉の木が!
しかもこんな近くに。実家の庭にあったんです。本当に驚きました。

まず、この写真を見てください。

b0133243_20478100.jpg

これは最初に紹介したハクモクレンの木の幹です。
この角度から見ていると幹が二叉になっていて左の幹がまた二つに分かれているだけに見えます。でも、今日満開のハクモクレンの写真を撮っていて、ふと幹の二叉に分かれているところに目をやったら、おや?

b0133243_20471013.jpg

な、なんと三つ叉に分かれているじゃないですか。
しっかり確認するため上から三つ叉に分かれている部分を撮影してみました。

b0133243_20471397.jpg

この位置からだと、たしかに三つ叉になっていることが良くわかりますね。

いつから幹が三つに分かれたのだろうか?
この庭に植えられたときは幹を両手で握って少し余るぐらいの太さの木でしたが、ここに植えられて十年。今や立派な木に成長しました。でも、最初は一本立ちの木だったはず。とするとこの10年の間に幹が三つに分かれたことになります?う〜ん、不思議だ。

三つ叉の木だからって訳じゃ無いけど、たしかにこのハクモクレンはここ数年でなんだか急に立派になったなぁって印象があります。これもいつからか三つ叉に分かれた部分に神様が住み始めたからなのでしょうか。

このハクモクレンは、僕がまだサラリーマンだった頃にこの庭を造るにあたって、どうしてもこの庭に植えたいと指定した樹種の一つ。この庭のシンボルツリーの一つだというだけであって、特になんの謂われもありませんが、なんにしても貴重な 「 三つ叉の木 」。神が宿るとしてあがめられている木なのだといわれては、もはやこの 「 三つ叉ハクモクレン 」は我が家のご神木に認定です。(といって、特別なことはなにもしませんよ。これまで通りに庭の大切な木の一つとして大事にしていくだけです)

b0133243_20471513.jpg

ありがたや!ありがたや!

しかし、自然の森の中であれだけ探して無かったのに、まさかこんな近くにあるとは...。
「 灯台もと暗し 」ってことですかねぇ。
by eilakuyagarden | 2012-04-07 20:59 | 岐阜の庭 | Comments(2)
Commented by thbigtree at 2014-12-07 06:22
おはようございます!

三叉の木を検索中に辿りゆきました、遅すぎるコメントでごめんなさい。
立派な三叉の木だと思います、大切にしてください。
三叉の木は三頭木で検索すると沢山見ることができます。
Commented by eilakuyagarden at 2014-12-07 20:38
随分前の記事ですが、コメントありごとうございます。
記事を書いてから2年で、どんどん太く立派になっています。
巨樹とはいきませんが、これだけ大きなハクモクレンは大事にしたいです。また来春、花の咲く頃、この木の様子をお伝えします。

最近はブログが長期で滞りがちですが、また覗いてみてください。


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< シデコブシ お花見 >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧