一皮むけて
ある経験などをきっかけに大きく成長することを【 一皮むける 】っていいますよね。
本来の意味は[隠しているうわべを取り除き、本当の姿をあらわす]ことで、
語源は蛇や虫の脱皮に由来するとされています。


でも、僕の中では、この樹木が、この時期に見せる、この姿が 【 一皮むける 】 にピッタリはまります。


冬の終わりのこの時期に新しく伸びはじめた枝の樹皮が、その生長にともなって一皮むける “ ハクウンボク ” の姿です。


b0133243_18463248.jpg


日射しに照らされ、はがれた樹皮が赤茶色に輝いている姿がとても奇麗。
ついつい見とれてしまいます。

きっと昔の人は、こんな木の生長する姿を見ながら「 お前もこの木みたいに一皮むけて、大きく成長しなさいよ 」な〜んて子供達に言い聞かせていたんじゃないかなぁ。この木だけじゃなく、多くの木が一皮むけるごとに、大きく、大きく育っていくんだから、あらかた間違いじゃないのかもね。


b0133243_18463439.jpg


今日も雪降る真冬の寒さ。
そんな寒さの中で春の訪れをジッと待つ森の木々。
よーいドンで生長のスタートダッシュがきれるように、しっかりと準備しているんです。

春。待ち遠しいですね。
by eilakuyagarden | 2012-03-12 18:59 | 木の物語 | Comments(0)


永楽屋garden イベントのご案内

イベント告知など....

☆ *********

 *年 *月 *日 (※) 、*日 (※) --時~--時  
・**********。
・**********。    

詳しくは ****


*****

☆ 第*回『花木と語らう緑の園芸教室』

*月 *日 (*) **時 ~ **時
◆テーマ◆「********」

・**********。
・**********。
◎参加費: *****円(花苗、実技資材費、飲み物代込み)
◎場所 追分コロニー/ブックカフェ及び裏庭
お問い合わせ、お申し込みは 追分コロニーさんのホームページへ








<< どちらがお好み? 祈り >>



  長野,軽井沢,岐阜 風景に溶け込む雑木の庭自然な庭造りと里山園芸
by 永楽屋garden
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about 永楽屋garden
山野草、雑木、愛すべき日本の里山風景。そんな自然な庭を愛するあなたへ...

人と自然、植物が触れあえる“ 住まう庭づくり ”


永楽屋garden では...
そこにある自然を生かしたナチュラルガーデンのデザイン、施工、メンテナンスを行っています。

「花木と語らう緑の園芸教室」も不定期に開催。
ガーデニングの基本、お庭、植物と触れ合う楽しさをお伝えしています。


長野県, 軽井沢, 八ヶ岳, 岐阜県で主に活動していますが、ご依頼があれば日本全国どこへでも伺います。まずはご相談くださいね。

お庭造りに関するご相談
お問い合せはこちらまで

mail:
eilakuya_garden@polka.ocn.ne.jp
Tel/Fax:
0267-32-0253
Mobile:
090-2346-6877
※日中は不在にしていることが多いので、mail,Mobileでのお問い合わせが確実です。

カテゴリ
全体
永楽屋ガーデン
里山林の庭
インドアグリーン
木の物語
息抜き
岐阜の庭
大山桜を守る会
追分宿の庭
庭造りいろいろ
園芸教室
浅間山
散歩道
イベント
野草の暮らし
メディアなど
スタッフ募集
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧